三重県は車への需要が高い地域の1つだ。そんな三重県で車を売るのなら、どんな業者を探せばいいのだろうか。値段にこだわらないのであれば、そこまで難しくはない。しかし、ちょっとした工夫で10万円以上もの差がつくこともあるのだ。

買取で10万円以上も差がつくのであれば、やはり高く売りたいと思う人も多いだろう。そこで三重県で高額買取をしている業者を探す方法を紹介してみたい。ただ、1つ覚えておいて欲しいのは、どんな車でも確実に高値をつけてくれる業者はいない点だ。

そこで高値をつけてくれる業者を見つけることが重要になる。最初から高値で買取をしてくれる業者を見つけることができれば、買取は成功したと言っていいだろう。そこで業者を探す方法を紹介する。

三重の車の利用状況

タクシー

そもそも三重県では車の利用状況はどうなっているのだろうか。三重県の特徴としては隣県である愛知のベッドタウン的な位置にある点だろう。関西圏ではあるが、お隣が滋賀県や和歌山などになるので、どうしても大都市圏である愛知県の影響が強くなる。

そのためベッドタウン的な役割を果たすことになるのだが、車がないと生活できない地域も多い。通勤用の車として軽自動車やコンパクトカーに高い需要がある。また、ファミリー層に向けたミニバンなども需要が高いと考えて良いだろう。

  • 軽自動車とコンパクトカーの需要が高い
  • ファミリーユースの車への需要もある

以上が三重県内での車の需要だ。

ちなみに三重県内には大規模な工場も多い。日本最古となる石油化学コンビナートを代表として、有名なメーカーの大規模工場なども少なくない。他にも景勝地や観光地が多く、地域的に見ても車への需要は高いと言えるだろう。

一方で山間部も多いことから、日常の足として車がなければ生活ができない地域も多いのだ。ちなみにお隣の愛知県は大手中古車買取業者が創業した地でもある。そのため三重県内には多くの店舗があり、業者が乱立した状態だとも言えるだろう。

三重の車買取店を地図から探す

お住まいの地域で中古車を売る方法

タブレットを使う男性

三重県でお住まいの地域で、中古車を売るにはどんな方法が挙げられるのだろうか。以下に代表的なものをあげてみる。

  • 下取り
  • 買取
  • 一括査定
  • 個人売買
  • オートオークション

この5つが代表的な方法になるのが、一般的なのは上から3つ目までだろう。個人売買はインターネットを介して行うのが一般的で、意外と高値で売れることもある。しかし、車に関する知識がなければトラブルになることも多いので、お勧めはできない。

オートオークションについては、確実に売れるわけではないというデメリットが大きいだろう。

中古車をディーラーに下取りに出す

ディーラー

中古車を売る方法としては、ディーラーに下取りを出す方法もある。この方法のメリットは、手続きの煩雑さを軽減できる点だろう。基本的に新車の購入を前提として、現在の車を引き取ってもらうことになる。

そのため新車の購入と現在の車の売却を同じ店舗ですることになるのだ。結果として、手続きをするのが同一の店舗で行うことになるので、煩雑な部分を軽減できる。反面でデメリットとしては、買取よりも値段が低くなりがちな点だろう。

中古車を車買い取り店に持ち込む

運転中

買取と下取りの違いとしては、新車の購入を前提しない点だ。また、売り先となるのがディーラーではなく、買取業者という点がある。この2つが大きな違いになるのだが、いちばん大きいのは買取額が高くなりがちな点だろう。

基本的に買取業者は専門で行っているだけあって、下取りよいも高い値をつけやすいのだ。そのため下取りと買取を比較すると数万円程度は差がつくとされている。この程度の差であれば、面倒な手続きが省ける下取りが良いという人も多いかもしれない。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

だれでも自分の愛車は1円でも高く売りたいと思うものである。新車と違って中古車の場……続きを読む

中古車を一括買取査定に申し込む

スマホをさわる男性

車を売る時に買取額にこだわりたいのなら、一括査定を利用するのが一番だろう。シンプルに買取店に持ち込みをするよりも高値がつきやすくなるからだ。下取りと比較すると10万円以上の差がつくことも珍しくない。

数万円程度なら下取りでもいいかと考える人でも、10万円以上となってくると話は別だろう。無論、すべてのケースでそこまで差がつくわけではない。しかし、一括査定を利用すれば差がつく可能性が高くなるのだ。

手間がかかるのではと思うかもしれないが、買取業者に連絡をする前に一括査定サイトを利用するだけだ。ネットになれていない人でも10分もあれば、申込が終わる。そんな簡単な作業で10万円近い差がつく可能性が高いのであれば、興味を持つ人も多いだろう。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車一括査定とは、簡単に言えば複数の車買取業者に査定を依頼することである。 ……続きを読む

三重の買取業者の特徴

交渉

買取で高額を目指すなら、三重県内の業者の特徴を知ることが大切だ。先にも伝えたが、三重県内は業界の大手企業が多く進出している。特に愛知が本社となる業者は数多く展開している。

さらには自動車の製造工場などもあることから、市場の規模はかなり大きいと言えるだろう。

また、大手の買取業者だけではなく、中小の地域密着型営業をしている業者も少なくない。安定した需要があるだけに、様々な選択肢をとることができるだろう。こうした状況は上手に利用できればユーザーが有利になる。

全国的に見ても買取業者が多い地域なので、ぜひとも複数の業者を競合させる一括査定を利用すべきだ。大手ならば全国の相場で対応し、中小なら地元の相場で対応してくれる。どちらが高いかは比較してみないとわからないので、大幅な買取額アップが期待できるだろう。

三重で査定可能な買取店一覧

三重で査定可能な買取店をいくつか紹介していこう。

キャスト


キャストは、愛知を中心に三重県を含めた東海地方に、店舗を展開する中堅の業者だ。中古車の販売を中心とした営業をしていて、特に軽自動車には強い。

買取については対応していないようだが、保証を充実させるなどユーザーからの評価が高い。

ポイント5


ポイント5は三重県を中心として店舗を展開する買取業者だ。地域密着型の営業をしている業者だが、地元ではその知名度が高い。特徴としては買取額0円はないとする点だろう。年式の古い車や状態の悪い車は買取査定に出しても、買取額がつかないことがある。

0円と出た時はがっかりするユーザーも多いのだが、ポイント5は0円をつけないことを約束している。そのため査定を受けた車には低い額であっても買取額がつくことになるのだ。中堅どころの業者としては買取実績もあり、信頼できる業者の1つだろう。

ヴァーサス(津店)


三重県下を中心として複数店舗を展開する業者の1つが、ヴァーサスだ。創業から20周年を迎えるほどの老舗でもある。県内では大型の店舗を複数展開していることから、その知名度は高いと言っていいだろう。

買取にも対応している。ファミリーユースの車を中心として、幅広い車種の買取にも対応しているのが特徴だ。高額買取をモットーとしていて、買取0円はしないと宣言している。そのため持ち込みさえすれば、値段をつけて売ることができるだろう。

(株)ウッドベル 買とりくん(新三雲店)


ウッドベル 買とりくんの特徴は廃車買取をしている点だ。他業者では買取不可の高年式車、事故車などを中心として、廃車にするような車の買取に対応している。もちろん一般的な車の買取にも対応しているので、持ち込みをしてみるといいだろう。

どんな車でも0円買取はしないと宣言しているのも、ポイントの1つだ。廃車にするとしても、実は費用がかかってしまう。しかし、買取をしてもらえば多少なりともお金が手に入るのだ。どうせ売れないだろうと諦めるのなら、ウッドベル 買とりくんを利用してみて欲しい。

ネクステージ(桑名店)


ネクステージも三重県内で買取実績のある業者だ。買取した車はそのまま自社で整備をした後、販売店で売ることができる。そのため中間マージンを支払う必要がない。また、流通のコストも抑えることができるのだ。その分を買取額の強化に回すことができる。

正しく、買取と販売の両方を行っている業者ならではの強みだろう。また特定の車種に特化した販売店からのデータも持っているので、人気のあるパーツなどは、そのままでも評価をしてもらえる。ドレスアップなどが好きな人なら、是非とも利用してみて欲しい。

三重で車を高く売るなら「一括査定サイト」

タブレット 男性

三重県で車を高く売りたい人も多いだろう。乗り換えをするにしても、ただ売るにしても高く売るなら、ちょっとしたコツがあるのだ。そのために必要なことをまとめていこう。

  • 下取りは使わない
  • 買取相場を知る
  • 業者同士を競合させる

この3つのポイントを守った上で、一括査定サイトを利用するだけで、高額買取を実現できる可能性が高くなる。一括査定サイトを使うのと使わないのでは、10万円単位で買取額が違ってくることもあるほどだ。

では、実際に一括査定サイトを使った時のメリットや、使うべき理由などを解説していきたい。多少の手間はかかるが、買取額をアップさせるには必要なことだと思って欲しい。手間がかかるといっても10分程度のものだ。

ディーラー下取りよりも高額買取可能

good-job

一括査定サイトを利用すると、下取りよりも高額での買取になることが多い。その理由について解説をしていこう。

基本的に下取りは買い取った車を転売する先が少ないことから、買取業者よりも買取額が低めに設定されている。そもそも転売で利益をあげる必要もないからだ。

そのため買取業者を利用すれば、下取りよりも高値での買取になる可能性が高い。ただ、シンプルに持ち込みをするだけよりも、一括査定サイトを利用した方がより高値がつきやすいのだ。

ただ車の状況次第では、下取りでも高値がつくことがある。

そのため確実に下取りよりも高値で売るために、一括査定サイトを利用するのだ。複数の業者に対して見積もりの依頼を出せるので、どこが高く買取をしてくれるのかが一目瞭然でわかる。さらに10分もあれば申込ができるので、使わない手はないだろう。

ちなみに下取りをした場合は、現金を手にすることができない。新車の購入額と相殺されることが多いからだ。反面で買取を選んだ場合は現金が手にできる。新車もしくは中古車の購入とは関係なく、売ることができるからである。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出すと、もともと所持していた車を売り、新しい車に買い替えるこ……続きを読む

一括査定はすぐ買取相場がわかる

タブレットを使う男性

査定をしてもらって買取額を提示された。この買取額だが、本当に適正な額なのだろうか。中古車業界に勤務している人であれば、わかるかもしれない。しかし、そうではない人にとって適正な額かどうかを知る術はないだろう。

悪質な業者では相手が素人だとわかると、足下をみて買いたたいてくるケースもある。口では他社に持っていても同じくらいです、今ならこの額にプラスしますなどのように営業をかけてくるのが一般的である。

こうした状況を覆すには買取相場を知るしか方法はない。そこで役立つのが一括査定サイトだ。複数の業者から査定の見積もりがくるため、それを平均すれば買取相場がわかる。相場を知っていれば、買いたたかれることもないはずだ。

一括査定は複数業者競合で買取価格が高い

お金の取引

最後に一括査定サイトを利用するメリットとしては、業者同士を競合させることにある。一括査定を利用すれば複数の業者に対して見積もりの依頼がでる。当然、業者としても他業者からの見積もりがでているのがわかるのだ。

この場合、先述したように相手が素人だとしても買いたたくことができない。なぜなら他の業者もいるので、明らかに相場よりも低い値段をつけられないからだ。不当な値段をつけた場合、他社にビジネスチャンスを譲ることにもなる。

そのため業者同士を競合させれば、本気の価格をつけてくることになる。ふつうであれば自ら複数の業者に連絡をしないといけないが、一括査定を利用すれば一瞬で業者同士を競合できるのだ。これほど大きなメリットはないだろう。

車一括買取査定業者の対応地域一覧

三重県の買取業者対応地域一覧

木曽岬町、大台町、度会町、大紀町、御浜町、尾鷲市、鳥羽市、熊野市、朝日町、川越町、多気町、玉城町、南伊勢町、紀北町、紀宝町、東員町、明和町、いなべ市、菰野町、名張市、亀山市、志摩市、伊賀市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、津市、 四日市市

まとめ

PCとスマホとノート

三重県は関西と東海地方の両方に縁が深い地域である。そのため商業圏としての規模もそれなり大きく、車への需要も高い。特にセカンドカーとしての、コンパクトカーや軽自動車などへの需要があると言っていいだろう。

愛知県には大手の中古車買取業者が本社を展開していて、そのことから三重にも多く進出をしている。車の需要が高い地域だけに、他の大手や地元密着の中小業者も少なくない。つまり中古車の売買も活発だと言えるだろう。

消費者側からすれば買取業者が多ければ多いほど、買取をしてもらう時には有利になる。特に一括査定サイトを利用すれば、10万円単位での買取額アップも夢ではないだろう。

  • 車の需要が高い地域である
  • 大手だけではなく、中小の業者も多い
  • 一括査定の効果が高い地域である

以上が、三重県では中古車が高く売れる可能性が高い理由になる。