車買取一括査定サイト

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

ランキング

ネットでは車を高く売るために必ず紹介される「車一括査定サイト」。ここでは利用率と認知度が圧倒的に高い車一括査定大手6社をランキング形式で紹介する。

公式サイトや口コミ、評判からわかる情報だけでなく、当サイト編集部が実際に利用した結果を元にランキング化している。

これさえ見れば、愛車の買取最高額を引き出しつつ満足できる車一括査定サイトが見つかるはずだ。

▼《最新》車一括査定ランキングへ▼

誰もがいつかは車を手放すタイミングはくるが、その状況は様々だ。

  • 新しい車に乗り換える
  • 車が必要なくなった
  • 故障&車が動かなくなったから処分したい

状況はいろいろあるだろうが、どうせ売るなら少しでも高額で売却したいのは誰もが同じだ。

多くの場合、新しい車に乗り換える際にディーラーや中古車販売店に下取りに出す可能性が高い。だが、下取りの場合は希望額で売れる可能性は極めて低い。

ディーラーや中古車販売店の営業マンは、下取り額を調整することであたかもお客が得をしたように見せる。これはどの営業マンでも行う常套手段だ。

いきなりディーラーや中古車販売店で下取りに出すのは、数十万も愛車が高く売れる可能性を放棄しているのと同じことなのだ。

一方、車買取の一括査定サイトの利用すれば、あなたが理想とする買取額で愛車を売れる可能性は非常に高い。

なぜなら、一括査定サービスは車の専門買取業者を競合させて相見積もりを取ることができるからだ。わざわざA社に査定を出し、B社と相見積もりをとって…という面倒な作業を一括サービスがすべて同時に行ってくれる。

当然ながらディーラーの下取りよりも高額査定が実現でき、相見積もりのおかげで愛車を最高額で売れるのだ。

車一括買取査定の仕組み

専用のサイトに売りたい車の情報と連絡先を入力するだけで簡単に申込み可能。しかも、約1分程度で申し込める簡単仕様だ。

ただ、車一括査定サイトには複数社あり、どれを選択すればいいのか迷う方が多い。

  • 思ったような査定額にならなかった
  • 大量の営業電話がかかってきて迷惑

このようなデメリットも存在する。しかし、一括査定サイトにはこれらのデメリットを極限まで解消したサービスが存在する。

当サイトとして最もおすすめするのは、以下の条件をクリアできる車一括査定サイトだ。

  • 営業電話を極限まで減らす
  • 最高額で査定してもらう

これが最も優れているものであり、利用者が安心して使えるサービスだ。この2つの条件をクリアし、一括査定で失敗をしないために特に有名な6社を徹底比較した上で、ランキング形式で紹介する。

失敗しないために利用前に必ず一読してほしい。

先に結論をお伝えする。

・交渉は必要だが愛車を”最高額”で売るなら「カーセンサー」。

・営業電話なし&価格交渉が苦手な方でも高額査定がでる「ユーカーパック

▼車一括査定ランキングはこちら▼

【早見表】一目でわかる”車一括査定サイトランキング”

一括査定業者

評価が高い順に並べている。(※それぞれの一括査定サイト名をクリックすればすぐに詳細が確認できる。)

ランキング 一括査定サイト名
1位 カーセンサー
2位 ユーカーパック
3位 かんたん車査定ガイド
4位 楽天オート
5位 車査定比較(ズバット車買取)
6位 カービュー

すぐわかる車一括査定サービスの”基本的な流れ”

一括査定の流れ

冒頭でもお伝えしたとおり、車一括査定とはその名前のとおり、買取専門業者に一括で査定を依頼するサービスのことだ。

有名な一括査定サイトは全部で8社あるが、それぞれ流れや仕組みはほぼ同じである。

  1. 専用サイトの申込みフォームに入力
  2. 選択した買取業者と査定日を決める
  3. 複数の業者が競合・査定を受ける
  4. もっとも高い最高額で契約・売却する

簡単に説明するとこのような仕組みだ。

利用前に必ず知るべき車一括査定のメリット・デメリット

メリット・デメリット

では一括査定サービスを利用することで得られるメリット、そして利用に際して注意すべきデメリットも包み隠さず紹介する。

当サイト編集部の想いとして、デメリットをきちんと公開することで納得した上で、自分に適したサービスを利用できると考えている。

車一括査定の”メリット”

  • 高額査定が実現できる
  • 複数店舗で競合させ相見積もりを取る必要がない
  • 時間がなくても自宅で査定できる

複数買取業者があなたの愛車一台に対して競合するわけである。ということは、必然的に買取額が競争によってつりあがる構造になるのだ。

ディーラーや近所の買取店と交渉するよりも、はじめから査定額が上がるのは間違いない。

もちろん、複数店舗で競合させ相見積もりを取る必要なんてない。休日を潰して買取店舗まわりをしなくても、自分の好きな時間に査定員が自宅に来てくれるのだ。

時間がなくて忙しい方でも簡単に高額査定が実現できるはずだ。

車一括査定の”デメリット(注意点)”

  • 電話営業が多くて迷惑
  • スケジュール調整が面倒

すでに知っている方もいるだろうが、車一括査定サービスの最大のデメリットは「電話の多さ&しつこさ」だ。

査定のためのインターネット上のサイトは、事業者が顧客を探すためのもので、上手に利用すれば、時間をかけずに複数事業者からの見積もりがとれるなどの利点もある。しかし、「たくさんの業者から勧誘の電話や訪問がある」「自分の車の価値を知りたかっただけなのに勧誘がしつこい」といった相談が寄せられている。

実際に利用した方も電話の多さに驚いているようだ。

一括査定サービスで申し込む際には、査定業者を何社依頼するか選択できる。最大査定依頼数が10社以上の査定サービスが多いが、10社すべてに査定を申し込んだ場合はそれだけ電話対応が多くなる。

競合させることで査定額を上げるのが目的だが、電話対応が多くなるデメリットがある。これを利用前に理解しておく必要がある。

一昔前は夜遅くでも平気で営業電話があったようだ。しかし最近は日本自動車流通研究所(JADRI)などの存在により、規制がかなり厳しくなっている。利用者にとっては安心だ。

ただ、このデメリットを極限まで軽減した上で、快適に一括査定サービスを利用する方法を後に紹介する。

複数社とやり取りすることになるため、スケジュール調整が乱雑になる。単純に1日1業者を相手すれば5日も査定で費やすことになる。

これを回避するなら、すべての業者を同じに日に呼んで査定してもらおう。そしてこの事実を業者にも伝えるのだ。

そうすることで業者はその日に最高額を出さざるを得なくなり、無駄なやり取りが減る。これは業者にとっても利用者にとってもメリットのあることだ。

あなたが選ぶべき車一括査定サイトの『2つの条件』

一括査定業者

  1. 提携業者数
  2. しつこい(めんどくさい)電話営業が大幅に減らせる

一括査定サイトのメリットとデメリットをわかった上で、次にあなたが選ぶべき一括査定サイトを見極める必要がある。

1.提携業者数

一括査定サイトのサービスもピンきりだ。

中でも特に注目してほしいのが「提携業社の数」だ。一括査定の多くが大手中古車買取業者と提携しているが、中には業者数が少ない一括査定サービスも存在する。

そもそも業者数が少ないと競合することもできず、対応地域に買取業者がない可能性も存在する。まずは「提携業社の数」を確認するのが先決だ。

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット カービュー
ガリバー ×
ビッグモーター ×
ラビット × ×
T-UP × × × ×
アップル ×
カーチス ×
ユーポス ×
カーセブン ×
提携業者合計 8社 1社 5社 7社 7社 8社
ユーカーパックは大手業者との提携は少ない。だが、提携業者数は5,000社と最も多い。地域に特化した買取業者とも提携しているため、他査定サイトと比較しても高価買取の可能性はとても高いのが特徴だ。

2.しつこい(めんどくさい)電話営業が大幅に減らせる

一括査定サービスの多くは申込みと同時に営業電話がかかってくる。我先にとあなたの愛車を査定するために業者は必死だ。

一番最初に査定した業者に売る方が多いため、少しでも早く電話をかけたい中古車業者の気持ちもわかる。ただ、今のあなたは競合させることが高値に繋がるとすでに気づいているはずだ。

1社目に売るならわざわざ一括査定サービスなんて利用する意味もない。必ず競合させることは忘れないでほしい。

少し話が逸れたが、提携業者は一斉にあなたに電話営業をしかけてくる。だが、この電話営業を極限まで減らした上で、最高額の高額査定が狙える2つのサービスが存在する。

  • カーセンサー
  • ユーカーパック

車一括査定『カーセンサー』の電話を減らす方法(メール可)

カーセンサー

カーセンサー」はリクルートが運営する一括査定サイトだ。提携業者はなんと1000社で、車一括査定の中では業界No.1の数を誇る。

最高額の査定を狙うなら、カーセンサーは間違いなく一番おすすめのサービスだ。(※現在、当サイトの一括査定サイトランキングで申込みNo.1のサービス)

カーセンサーは提携業者が多く、同時査定依頼できる業者も30社と圧倒的数だ。その分、高額買取実現のために電話営業も多い。

しかし、カーセンサーは利用者の優しいメール連絡を希望できるのだ。

カーセンサー

申し込む際に上記画像の空白欄に「メールのみ連絡希望」と記載しておけば、大幅に電話連絡を減らすことができる。

また、上記画像の空白欄には「連絡希望時間の指定」も可能だ。これなら仕事中に連絡が来て対応する…なんてことも防げる。

これなら電話営業を大幅に減らすことが可能だ。

“大幅に減らす”と書いたのは中古車業者によって電話営業してくる業者もあるようだ。そのような事例は少ないのが現状だが、念のため減らすと表現している。当サイト編集部が利用した際はメールのみだった。

一括査定の中では、このような利用者に優しい対応をとっているのはカーセンサーだけだ。

高額査定に期待でき、運営会社もリクルートと信用性も抜群である。とくにかく愛車を高く売りたい、そして営業電話が心配な方はカーセンサーを利用すれば間違いない。

ユーカーパックは営業電話が1社のみ(※交渉が苦手な方も安心)

ユーカーパック

掲載買取業者は2位のカーセンサーに比べて約2倍の2,000社を誇る「ユーカーパック」。当然ながら高額査定に期待できる。

本来、一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本だ。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの社員が交渉してくれる。

ユーカーパック

つまり、あなたはユーカーパックの社員と連絡を取るだけである。

  • 電話営業なし
  • 交渉する必要なし
  • 実地査定もユーカーパックだけ対応でOK

わずかこれだけで、後はユーカーパックが提携業者2,000社にその情報を発信する。

ユーカーパック

いわゆるオークション形式のようなものだ。あなたの車の情報を元に、各買取専門業者がそれぞれ査定額を決めていくのだ。

この間、あなたは何もやらなくて大丈夫。

ユーカーパック

各社の査定額をスマホから確認でき、相見積りをすべて同時に確認することができる。

当サイト編集部でも実際に利用してみて、今までの一括査定サービスとは比較にならないほど手軽なサービスだと感じた。

  • 何社とも相手するのが面倒
  • 交渉自体が苦手

こんな方でも簡単に高額査定を実現することが可能だ。「交渉が苦手な方」「交渉が面倒な方」には最適なサービスだろう。

一括査定サービスとは少し異なったサービスだからこそ実現できるため、他社で同様のサービスはできないのが現状だ。

ネット申込み後すぐに最高額の概算がわかる。

【総合比較表】車一括査定サイト6社の特徴&サービス

正直なところ、「カーセンサー」と「ユーカーパック」があれば、車を売りたい方の要望をほぼ99%満たすことができる。

ただ、上記2つ以外にも車一括査定サイトは複数社ある。それぞれ特徴を一目でわかるようにここにまとめてみた。

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
電話の多さ 多い(メール可) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い

【編集部まとめ】車一括査定サービス5社の特徴

【2019決定版】車一括査定サイトおすすめランキング

ランキング

以上、ここまでの条件を踏まえてランキング付けすると、下記の順位になります。

  • 1位:カーセンサー
  • 2位:ユーカーパック
  • 3位:かんたん車査定ガイド
  • 4位:楽天オート
  • 5位:車査定比較(ズバット車買取)
  • 6位:カービュー

何度も言うが、車一括査定サイトを利用する目的はディーラーよりも高く、そして近所の中古車業者よりも圧倒的に高値で売るためだ。

この目的を果たせる車一括査定サイトをランキングの上位に掲載している。そして、利用者が一括査定サービスを利用後に心配になる電話営業を軽減する対策がなされたサービスを選んだ。

もちろん、これだけでランキング付けをしたわけではない。高額買取や電話の多さを含む、以下の条件を元に業者を格付けしている。

  • 業者の信頼性
  • 体験レビュー
  • 電話の多さ・しつこさ
  • 口コミ・評判
  • 高価買取査定実績

当サイト編集部ではこれら5つの項目を設けて業者を評価している。では、あなたが選ぶべき車一括査定ランキングを紹介しよう。

1位:カーセンサー

カーセンサー

  • 特徴1.同時査定依頼数30社は業界No.1
  • 特徴2.競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
  • 特徴3.電話営業は多いがメール&電話時間指定可能

高額査定を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめだ。

提携業者は1,000社を超え、大手中古車買取業者はほぼ網羅している。また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。当然ながら競合する会社が多い分、高額査定が出やすい。

唯一のデメリットである電話営業の多さも、先ほど紹介した方法(メール連絡を希望)を使えば解消できる。人気や知名度だけでなく、当サイト編集部が実際に使用して成果も出ている。

現段階で車一括査定の中で最高のサービスだと自信をもっておすすめできる。迷ったらカーセンサーで間違いないだろう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック

  • 特徴1.掲載買取業者は2,000社は圧倒的
  • 特徴2.高額買取にも期待
  • 特徴3.電話営業一切なし
  • 特徴4.申し込みと同時に買取相場がわかる

オークション形式の車一括査定サイト「ユーカーパック」。掲載買取業者は1位のカーセンサーと比較すると約2倍の2,000社。当然ながら高額査定に期待できる。

大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績を増やしている。

本来、一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本だ。しかし、ユーカーパックは売主の代わりにユーカーパックの社員が交渉してくれる。つまり、車一括査定のように買取店からの電話ではなく、ユーカーパックからのみしか掛かってこない。

編集部でも試したが、他のサービスとは比べものにならないぐらい手軽だった。電話営業が心配な方、交渉が苦手・面倒な方に最も適したサービスだ。

3位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

  • 特徴1.年間利用者数No.1
  • 特徴2.わずか45秒で買取相場がわかる
  • 特徴3.JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

4位:楽天オート

楽天オート

  • 特徴1.申込み・成約で楽天ポイントを獲得
  • 特徴2.申し込む際に査定業者を選定できる

楽天オートは申込みで5ポイント、成約で1,500ポイントがもらえる一括査定サービスだ。申込むだけでお得に利用できるため、人気急上昇中である。

また、申込む際にカーセンサー同様に査定業者を選定できる。ただ、カーセンサーと比較するとポイント付与以外は見劣りする印象だ。

5位:車査定比較(ズバット車買取)

zba

  • 特徴1.10年の実績と東証一部上場企業の安心感
  • 特徴2.申込みと同時に買取相場がわかる
  • 特徴3.査定業者を選定できる

車査定比較(ズバット車買取)は車買取業者として実績が長く、東証一部上場企業の運営という安心感があるサービスだ。

比べられる業者も多く、大手中古車買取業者との提携は7社と十分なスペックをもっている。また、運営実績が長いため、実績のある買取店との提携から高価買取にも期待できる。

申込みのフォームが利用者が迷わない簡易な仕組みになっていたり、申込みと同時に買取相場がわかるのも人気の理由だ。

6位:カービュー

carview

  • 特徴1.買取業者のT-UPと業務提携
  • 特徴2.申し込む際に査定業者の選定可能

車コミュニケーションサイトでお馴染みのみんカラを運営する「カービュー」。累計利用者数は400万人を突破し、これは業界でもNo.1の実績です。

みんカラからの流れで利用する方も多いので、他サイトに比べて少し有利な状況になるが、正直なところ”これ”といった特徴がない印象だ。

高額査定実績や電話対策なども平均値のため、それらを踏まえた上で利用してほしい。

【体験談】利用者の口コミ&評判とトラブル事例

ここでは実際に車一括査定を利用した方の体験談を紹介する。

SNS上で掲載されているものを掲載する。ステマは一切なしの内容だ。SNSの利用が長く、明らかに個人が発信している情報のみを掲載する。

利用者の口コミ&評判

利用者の悪い口コミ&評判(悪評)

交渉中の生の様子がわかる口コミ&評判


ここに掲載するにあたり、膨大な数の口コミをチェックした。ほとんどの口コミや評判で話題になっていたのが以下の項目だ。

  • 買取店同士が競合して競り合う
  • 電話が多い

本来なら、買取店同士が競り合うことはない。売主のあなたが自ら複数の買取店に足を運び相見積もりを取らない限り実現しないのだ。

買取店同士は本来であれば競合したくない。安く車を売ってくれるのが一番儲かるからだ。だから「他店ではどのような買取額を…」なんてことは売主から言わない限り言ってこない。

交渉が苦手な方は「他の店舗では〇〇万円で…」という交渉すら面倒だと感じるはずだ。

だが、車一括査定は否が応でも競合することになるため、本来であれば売主がやるべき作業を1、2ステップほど飛ばして進めることができる。

買取店同士が競合して競り合ってくれるのは、売主にとってメリットでしかない。どの一括査定サイトでもこれが実現できているのが口コミや評判から見て取れる。

そして「電話が多い」という内容も目立っていた。

利用者からするといきなり電話が大量にかかってくるのは驚くも仕方ない。これは業者間が競争するために仕方のないことだが、車一括査定の最大のデメリットだといえる。

“電話なし”は確約できないが極限まで減らすのは可能

“しつこい電話勧誘”このデメリットを極限まで軽減したサービスが先ほども解説した「カーセンサー」と「ユーカーパック」だ。

車の絵を指差すサラリーマン

カーセンサーは、電話ではなくメール希望にすれば業者から電話が掛かってくる可能性は低い。もし、何らかの手違いでかかってきても「忙しいからメールで…」と伝えればOKだ。

ユーカーパックはそもそも1社しか連絡を取らないシステムだ。それもユーカーパックの担当者のみが対応するので、とても利用者に優しい内容だ。

この2つなら、

  • 買取店同士が競合して高額査定が出やすい
  • 迷惑な電話営業の対応を激減できる

上記2つが簡単に実現できる。車一括査定サイトの中でも最も満足度が高いのはこのような理由があるからだ。

車一括査定の利用を迷っている方へ

指差す男性

ここまで来て迷った方はこの2社のどちらかにしてほしい。単純に選ぶ基準はこれだ。

ユーカーパックを利用した場合、あなたはユーカーパックとだけ電話でやり取りすれば大丈夫だ。一方、カーセンサーの場合はメールで連絡にすれば電話営業を大幅に減らせる。

双方、特徴は違うがどちらも優れた一括査定サービスなのは間違いない。あなたに合うものをこの2つから選べば、スムーズにあなたの愛車が高値で売れるだろう。