車買取一括査定サイト

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

車一括査定サービスは、車を高く売るためにやるべきことをこれ一つである程度完結できるサービスだ。

正直なところ、車を売る際にこのサービスを利用しないと数十万の損をしている可能性が高い。

「車の査定額なんて0でいい」と思う方なら必要のないサービスだが、「0⇒数万円」になるサービスなら誰もが利用したいはずだ。

当サイト編集部ではなく筆者の身内の話になるが、実際に20万キロ走ったオデッセイから買い替える際にディーラーで下取りしたら0円だった。だが、一括査定サイトを利用して最終的に15万円の価値がついたのだ。

車を売る方法は主に5つ存在する。

  1. ディーラーで下取り
  2. 個人売買
  3. ネットオークションで売却
  4. 中古車買取店で売る
  5. 車一括査定を利用する

この中であなたの愛車を最高額で査定できる可能性があるのが「車一括査定サービス」だ。

実際に当編集部では「1.ディーラー下取り」と「5.車一括査定を利用する」を試した結果、約35万の査定額の違いがでている。

ただ、車一括査定サービスは1種類ではない。各社それぞれ特徴が違うため、使い方によってメリット・デメリットが存在する。

車一括査定サービスをこれから利用するか検討しているあなたに失敗しない知識をここで説明する。この記事を一読してから利用を考えてみてはいかがだろうか。

車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する

車一括買取査定の仕組み

利用前にまずは車一括査定サービスの基本的な仕組みと流れを必ず理解しておこう。

上記の画像を見てもらえればわかると思うが、車一括査定サイトを利用しない場合は以下の流れになる

  1. 近所にある複数の中古車買取専門店の店舗を自らまわる
  2. 愛車を査定してもらう(1店舗につき平均1時間半程度)
  3. 各店舗から出た見積もりを競合させる(相見積り)
  4. 最も高い査定額をつけた店舗に売る
中古車買取専門店はガリバー、アップル、カーセブン、ビッグモーター、ユーポス、ティーバイティーガレージ、カーチス、ラビットなどの大手から地域密着型の店舗まで様々な種類がある。

中古車買取店のメリットは、買取査定を専門に扱っているため、高価買取が出やすいのは事実だ。ただ、各店舗で買取額がかなり異なる。

実際に編集部でも大手中古車買取店をまわったが、1店舗目は「30万円」、2店舗目は「42万円」、3店舗目は「38万円」という結果だった。

ちなみに、ディーラーの下取りだと12万円という査定額だった。どれだけディラー下取りの査定額が売主の足元を見ているのかよくわかる数字だ。

査定額の面では中古車買取店で売るのが圧倒的にメリットが大きい。ただ、各店舗を自らまわって交渉して思ったデメリットはこれだ。

  • 時間と労力がかかる
  • 根気強く交渉が必要
  • 交渉自体にもっていくのが大変

各店舗をまわるため時間と労力がかかるのは当然だ。また、根気強く交渉しないと高値での買取は難しい。加えて、他店舗と比較しているという交渉自体が大変だ。

これらのデメリットを全てカバーしたのが「車一括査定サービス」だ。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

車一括査定サービスなら自宅にいながら査定可能(無料出張査定)

調べる

  1. PCやスマホから車一括査定サイトで無料査定を申し込む
  2. 出張査定の日時を決める
  3. 複数の中古車買取店が愛車を査定
  4. 各社査定額を提示(既に相見積り状態)
  5. 最高額が出た業者に売却する

車一括査定サイトから申し込む際にいくつの業者を競合させるのか決める。だいたい平均は3~5社程度だ。

車一括査定サイトなら申し込み直後に愛車の平均相場もわかるようになっている。

各買取業者から電話が来て、出張査定の日時を決める。3~5社程度に自宅で査定してもらい、あとは競合させて最高額の買取店に売るだけだ。

簡単な流れを説明したが、買取店に持ち込む場合と違い、自宅で査定できるのでわざわざ店舗をまわる労力がいらない。

また、買取業者もすでに複数社が交渉のテーブルにあがっているのを知っているため、自然と競合した状態が生まれる。

このような流れによって、どんな方が車一括査定サービスを使っても高価査定額が出やすいのだ。

車一括査定サイトの唯一のデメリットは昼夜関係なくかかる”営業電話の多さ&しつこさ”

落ち込む男性

車一括査定サイトを利用する上で唯一のデメリットは「営業電話の多さ」と「電話のしつこさ」だ。

各買取店は一括査定サイトの利用者に営業をかけてくる。当然、あなたの愛車を他の買取店に売られる前に交渉したいからだ。

ただ、その営業電話が大量にかかってくる、そしてしつこいと有名なのだ。

このデメリットをしっかり理解した上で車一括査定サイトを利用しなくてはいけない。これらの営業電話を対策するなら次の記事を参考にしてほしい。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

個人情報なし・匿名で車一括査定サイトを利用することは可能なのか?

タブレットを使う男性

電話が多いというデメリットを聞くと、

  • 個人情報が記載しなければ大丈夫じゃないの?
  • 匿名なら電話もかかってこないはず

このように思われるはずです。

しかし、「車査定相場を『匿名&個人情報なし』で調べる方法を公開【マル秘】」で説明した通り、個人情報の入力がないとある程度正確な相場すらわかりません。

電話なし・メールのみの車一括査定サイトはないの?

交渉

実はほぼ営業電話なし、メールのみで車一括査定を利用できるサービスが2つ存在します。

  • カーセンサー
  • ユーカーパック

カーセンサーは公式サイトは推奨していませんが、裏ワザ的な方法で営業電話を極限まで減らしてメールのみで対応する方法がある。

具体的な方法は「【カーセンサー】買取査定を試してわかったメリット・デメリット!」こちらの記事で解説している。

編集部で利用した際は1件も営業電話がなかった。いろいろな口コミや評判を見ていると稀に間違って電話がかかってくることもあるようだ。

ユーカーパックはオークション形式の買取査定だ。これはユーカーパックの社員1名とやりとりするだけで、約2000社以上の会社とやりとりしてくれる。

担当者1名とのやりとりは必要だが、交渉もすべて任せられ、なおかつ高価買取が可能だと利用者が急増している。

初心者でも安心して利用できるのが「ユーカーパック」だ。

ユーカーパック

【ユーカーパック】体験してわかったメリット・デメリットを公開!

【先に結論】ユーカーパック一括買取査定を評価 先に結論から知りたい方の……続きを読む

車一括査定はどこがおすすめ?人気ランキング6社比較

マーケティング

車一括査定で有名なサービスは全部で6社ある。この6社のどれかを選べば問題ない。

ただ、それぞれのサービスによってメリット・デメリットが存在する。

そこで当編集部がすべてのサービスを試した上で、人気ランキング形式で6社を比較してみた。それぞれサイト名をタップすると、各サービスの詳細がわかるはずだ。

一括査定サイト名 評価
カーセンサー 5点(おすすめ)
ユーカーパック 5点(おすすめ)
かんたん車査定ガイド 4点
楽天オート 4点
車査定比較(ズバット車買取) 4点
カービュー 3点

ランキングの比較に関しては実際に試してわかった独自指標から判断している。各社サービスをよりよくするために日々改善を行っている。

そのため、ランキングの入れ替えも定期的に行っている。

さらに詳しく、最新のランキングを見たい方は「【完全版】車一括査定サイトランキング2018!おすすめ6社を徹底比較」こちらを参考にしてほしい。

車一括査定はキャンペーンで高価買取を行っている時期もある

ポイント

車一括査定はそれぞれの買取専門店が査定するサービスだ。つまり、各買取店によってその場で実施している高価買取キャンぺーンが違う。

例えば、『買取額にBIGな差がつくBIG』のキャッチコピーで有名なビッグモーターは買取査定基準よりも20%高い査定額をつけてくれる。

時期さえあえば、車一括査定による高価買取だけでなく、買取店のキャンぺーンも併用できる。キャンペーン情報と売るべき時期を合わせて把握しておく必要があるだろう。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

車一括査定の口コミや評判は?体験談から紐解くメリット

買取

車一括査定サイトを実際に利用した方の口コミ【評判と傾向】」で実際に体験された方の口コミや評判を説明している。

先ほども説明したが、実際に使用した方は電話の多さ・しつこさをデメリットに感じていた。だが、それ以上に大きなメリットが買取価格、つまり査定額だ。

このように驚くような査定額が飛び出している。営業電話を対応するだけで数十万円の得になるなら利用すべきサービスなのは間違いないはずだ。

どうしても営業電話が嫌なら先ほど紹介したカーセンサーやユーカーパックを利用すれば問題ない。

車買取査定業者の口コミや評判が当てにならない”3つの理由”」この記事で解説したが、口コミや評判もステマのようなものが存在する。すべて信じず、話半分程度で把握するのも大切だ。

車一括査定のトラブルや注意点を事前に把握する

手に書かれたストップ

国民生活センターに苦情急増!車売却に伴うトラブルと対処法【実例】」この記事で説明したが、近年、車売却に関するトラブルが増えてきている。

間違い電話による迷惑でもう限界です。
先日から知らない人の名前で、私の携帯電話の番号で引っ越しセンターへの見積もりや車の査定など色々な会社から代わる代わる電話が かかってきます。

これは稀ですが、上記のように電話番号を間違えて入力されたことによって、複数の会社から電話がかかってくる迷惑行為もあるようだ。

車一括査定の注意点は説明したとおり、「営業電話の多さ」を把握すべきだが、それ以外にも存在する。次の記事を参考に、注意点を事前に把握しておいてほしい。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

買取査定業界の裏側を暴露【悪徳業者・談合・トラブル回避術】

ディーラー

普段関わることのない買取査定業界にはさまざまな裏側が存在する。

これから利用するサービスの裏側でどのようなことが行われているのか、悪徳業者や談合などを知ることでトラブル回避術として役立つはずだ。

特に注意したい内容を以下にまとめている。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

車の買取相場や概算の査定相場をすぐに知りたい方へ

お金の計算

低精度だが概算の査定額を簡単に調べる方法【車買取&下取相場】」こちらの記事で紹介した方法だと実際の買取相場から大きくかけ離れた相場しかわからない。

だが、車一括査定サイトを使えばかなり正確な買取相場がわかる。

実際には車の買取相場は様々な状況によって変化するものだ。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

買取相場がどのように決まっているのか、この裏側の部分まで知りたい方は上記の記事も参考にしてほしい。

車一括査定サービスのQ&A

ここからは車一括査定サービスについてよくある質問をまとめている。

カーセンサーの車一括査定は普通車・軽自動車・事故車など関係なく売れるの?

カーセンサー

普通車はもちろん軽自動車も関係なく売れます。気になる事故車や水害にあった水没車も問題なく査定してもらえるのだろうか。

さらに詳しく知りたい方におすすめ記事

状態によって買取不可のものもあるようだ。その場合は事故車買取を専門に扱って査定業者も存在する。そこを使えば問題なく買取可能だ。

まとめ

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

車を売る方法は複数あるが、方法によって数十万も損をする可能性がある。

車一括査定なら少なからず個人ができる最大限の交渉ができ、なおかつ労力や時間もかからない。

もちろんメリットだけでなくデメリットも存在する。だが、ここで解説した内容や各記事の説明を見れば、それらのデメリットも把握できる。

はじめてのサービスを利用する際には失敗がつきものだが、ここで予習すれば失敗もなくあなたが理想とする買取額を実現できるはずだ。

そのためにも車一括査定サービスの知識をしっかり身につけておこう。