車買取一括査定サイト

【かんたん車査定ガイド】試してわかるメリット・デメリット徹底批評

かんたん車査定ガイド

査定依頼がたったの45秒でできるという、文字通り簡単な一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」。

一括査定サイトの中でも簡単に依頼することができ、空き時間にサッとできると高評価を集めている。

かんたん車査定ガイドは提携業者が他一括査定サイトよりも少ないが、その分JADRI認定された業者のみとするほどのこだわりがある。しかし、JADRIの加盟によって何がメリットになるのか詳しく理解している方は少ないと思われる。

かんたん車査定ガイドを含めた、車一括査定サイトランキングはこちらの記事で紹介している。

そこで今回は、かんたん車査定ガイドを実際に試してわかったメリット、デメリットを包み隠さず公開し、特徴でもある”JADRI認定”について、何が利用者のメリットになるのか解説しよう。

【総合評価】かんたん車査定ガイドをプロが厳しく批評

グラフとメモ

実際にかんたん車査定ガイドを試してわかった評価を知りたい方もいるはずだ。まずは総合評価から発表しよう。(※評価は5点満点で行っている)

業者の信頼性 4点
体験してみて 5点
電話多さ 3点
口コミ 4点
高額買取実績 5点
総合評価 4点

かんたん車査定ガイドをおすすめしたい方

  • すぐに概算価格を知りたい方
  • 安心安全の業者に査定してもらいたい方
  • 初めて査定を利用する方

かんたん車査定ガイドは、上記のいずれかに当てはまる方におすすめだ。

かんたん車査定ガイドは入力項目が簡単で公式サイトには「45秒で一括査定依頼」と記載されている。実際に試してみてたところ、わずか44秒で入力を終えることができた。

自分の愛車を思い出しながら入力したとしても、正確に入力をする必要はないので1分ほどで終えることが可能だ。

さらに最も特徴的なのが、提携している業者は全て「JADRI」という中古車の円滑な流通を目的とした協会に加盟している。そJADRIは優良業者しか加盟できないため、どの査定業者になっても安心安全に利用できるだろう。

このような理由から、かんたん車査定ガイドは一括査定初心者の方に特におすすめできるサービスだ。

向いていない方

査定会社が多いほうが良い方には、かんたん車査定ガイドは向いていない。

かんたん車査定ガイドと提携している会社は全てJADRIに加盟した会社のみとなっているので、良質ではあるが会社数は少ない。

一括査定サイト5社

かんたん車査定ガイド カーセンサー ユーカーパック 楽天オート ズバット
運営会社 エイチーム リクルート UcarPAC 楽天 ウェブクルー
提携業者数 55社 1,000社 5,000社 100社 220社
同時査定依頼数 10社 30社 10社 10社

そのため、いろいろな会社に見てもらいたい方はあまり向いていないだろう。

車一括査定『かんたん車査定ガイド』サービス概要

エイチームライフスタイル
株式会社エイチームライフスタイル「ホームページ」

かんたん車査定ガイドを運営している会社はクリーンなのかどうか気になる方もいるだろう。では、運営会社を詳しく見ていこう。

運営会社 株式会社エイチームライフスタイル
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
設立日 2013年8月22日
資本金 不明
加盟協会 JPUC
全国対応 全国対応可

株式会社エイチームライフスタイルは、自分では難しいサービスの比較や、日常の手間・負担を減らすアプリ、便利な役立ち情報を提供する情報サイトを作ることを事業とした会社だ。

かんたん車査定ガイド以外にも、カードローン総合検索サイト「ナビナビキャッシング」や、通信費・家計見直しサイト「ソルディ」、自分にあった住宅ローンを教えてくれる「ナビナビ住宅ローン」といったサイトやアプリを作り出している。

株式会社エイチームライフスタイルは「かんたん車査定ガイド」以外にも、同じ車の一括査定サイト「ナビクル」も運営をしている。こちらはCM広告もうっているので、一度は見た方もいるだろう。

会社の設立日は2013年と最近ではあるが、サイト自体のサービス開始は10年以上前と運営実績もある。

そのため、かんたん車査定ガイドの信頼性は高く、10年間続けることができたエイチームライフスタイルも信頼性が高いといえる。

JADRIとは?一体何?

jadri

かんたん車査定ガイドはJADRIに加盟した会社でないと提携することはできないようにしている。そのため、提携会社数はほかよりは少なめになっているのだ。

では、なぜJADRI加盟業者しか選ばないのかというと、JADRIというのは「日本自動車流通研究所」の略称で、中古車の円滑な流通を目指し、ユーザーと事業者に有益な情報を提供することを目的としている。

活動方針として以下の4つを挙げている。

・透明性と公平性を担保した組織運営を行います。
・営利を目的とせず、活動にかかわるコストを按分することにより徹底したコストの低減を図ります。
・特定の企業の利益ではなく、会員全体および公共性の高い事業展開を行います。
・厳選された優良な事業者による組織構築を目指します。

このようにJADRIは優良な事業者として組織を構築することを目指した協会となっている。そのため、そこに加盟している会社も優良な事業者を目指していることになる。

JADRIに加盟していない会社に比べて、加盟している会社のほうがより信頼性は高いといえる。そのため、査定がはじめての方でも安心して利用することができるだろう。

他一括査定サイトとの違い・特徴

かんたん車査定ガイドはどういったところに違い・特徴があるのか解説していく。主な違いや特徴は以下の3つだ。

  • 45秒で概算価格がわかる
  • 一流業者の安心査定
  • 最大10社の最高査定額

それぞれについて詳しく解説していこう。

45秒で愛車の概算価格がわかる

かんたん車査定ガイドという名前だけあって、たったの45秒で車の買取査定額を一括で依頼することができる。

実際に利用してみた流れは後半で紹介するのだが、車の情報をある程度覚えていたら、確かに45秒ほどで依頼ができた。

インターネットで依頼を出すため、24時間いつでも可能だ。寝る前や仕事や家事の空き時間などに依頼を出すといいだろう。

一流業者の安心査定

近年、日本では安心安全なものを求めるようになり、食品だと無添加のものがよく注目を集めている。車査定でも同じことが起きている。

そこでかんたん車査定ガイドは提携する査定会社を、安全で信頼のできるJADRIに加盟した一流業者のみに絞っている。

そのため、車買取や査定自体が初めての方でもサポートを手厚くしてもらえる。初めての方でも安心して利用できるだろう。

最大10社を比較し最高査定額を選択

かんたん車査定ガイドは最高10社まで同時に査定をすることができる。買取業者によって査定金額が違うため、査定してもらった結果、何十万円も違うということもある。

買取ショップを回って査定してもらうとなると時間と労力が大変になってくるが、かんたん車査定ガイドなら、空いた時間に入力をするだけで複数業者(最大10社)が一括査定してくれる。

もちろん査定依頼は無料だ。時間も労力も費用もかけず、車査定に出すことができるのだ。さらに最大10社に依頼できるので、各業者が競争し査定金額も高くなる。

地方にある各買取店をまわるぐらいなら、圧倒的にかんたん車査定ガイドのほうが便利だといえる。少しでも愛車を高く売りたい方はぜひ利用してほしい。

【体験レビュー】かんたん車査定ガイドを利用してみた

当サイト編集部でかんたん車査定ガイドを体験してみた。実際に行った利用の流れを詳しく解説していこうと思う。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの公式サイトを開くと、まず2通りの選択肢が現れる。

  • 愛車を売りたい
  • 相場を知りたい

どちらのパターンで申し込もうと特に違いはない。ここは正直に利用目的を選択すれば問題ないだろう。

かんたん車査定ガイド

次に、入力項目欄があるので全て入力していこう。現在(2019年時点)車を売却した方に最大10万円が当たるキャンペーンが行われている。売却を考えている方はチェック項目をつけておくといいだろう。

電話番号は査定業者から電話がかかってくるため間違えのないように入力をしよう。

全て入力し終えたら赤いボタン「確認画面へ進む」ボタンをクリックする。

かんたん車査定ガイド

査定依頼先は地域によって買取店、表示件数が異なる。

入力情報を確認し間違っていなければ赤いボタンの「査定を依頼する」をクリックしよう。もし、間違っているところがあれば、右下の「入力情報を修正する」で戻ることができる。

これで査定依頼は完了となる。査定依頼先は間違いがないようにメモをとっておくと安心だ。

では、実際に試してみてわかったメリットやデメリット、気になる営業電話の数について解説していこう。

かんたん車査定ガイドを試してわかったメリット&デメリット

メリット・デメリット

実際にかんたん車査定ガイドを試してわかったメリットとデメリットを包み隠さず公開する。

メリット

  • 査定依頼までの入力が簡単
  • 一流業者だけなので初心者でも安心
  • 公式サイトの情報が参考になる

かんたん車査定ガイドのメリットを挙げるとしたら上記3つになるだろう。

1つ目の「査定依頼までの入力が簡単」はそのままのとおり、実際に入力して試してみたが44秒で依頼を完了することができた。

「車の情報を思い出せないから査定はやめとこう」となる人が多いようだが、車の情報はある程度わかる範囲でOKだ。多少間違っていてもかまわない。

最終的には実際に実地査定をしてもらうため、依頼の段階で多少の間違いは仕方ない。

2つ目の「一流業者だけなので初心者でも安心」。かんたん車査定ガイドと提携している査定会社は上記でも説明をしたとおり、全てJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟した優良企業だ。

利用前に感じた感想として「どの査定会社が選ばれても大丈夫だろう」という安心感があった。初めて車査定をする方は利用に際して不安な方も少なくないはずだ。

だが、かんたん車査定ガイドは車一括査定の中でも最も安心安全に注力しているサービスなのは間違いないだろう。

そして3つ目の「公式サイトが参考になる」。

一見、利用とは関係ないようにも思えるだろう。一度公式サイトを見た方はわかると思うが、公式サイトには「人気の高い査定会社ランキング」や「買取強化車種」「査定についての基礎情報」など、ためになる情報がたくさん存在する。

実際に利用した方のユーザーレビューもあるため、参考にできる情報がたくさんあるのだ。査定を依頼する前に一度目を通しておけば、さらに有利に交渉できるかもしれない。

デメリット

総合評価でも説明したが、かんたん車査定ガイドのデメリットを挙げるとしたら「査定会社の少なさ」が挙げられる。

良質な査定会社に絞っている分、査定会社が他の一括査定サイトに比べるとかなり少ない。最大10社が同時に査定を受けられると書いているが、それは限られた地域に限定される。

実際に私の住所も入力してやってみたところ「ガリバー」「ジャック」「ネクステージ」「ビッグモーター」「タックス」の5社で最大査定の半分しか表示されなかった。

厳選された会社とはいえ、複数の会社から査定を出してもらえないと、せっかく一括査定のメリットを活かすことができなくなる。最低でも3~4社は査定会社がほしいところだ。

申し込み後の営業電話の勧誘は多いのか?

パソコンとスマホをもつ男性

車一括査定において「営業電話の多さ」について気になる方は多いだろう。

実際に口コミや評判を見ても、

  • 車一括査定に出したら電話の多さに驚いた
  • 営業電話が多くてうっとうしい

電話の多さに対して低評価がかなり多くなっている。

実際に私も上記5社の査定を依頼してみたところ、大量の電話がかかってきた。良質な会社ばかりとはいえ、やはり自社で買い取るために競争するため電話が多くなのは必然だ。

とはいえ、営業電話の量が多いが苦手な方も多いだろう。その場合はメール連絡が可能な「カーセンサー」か、担当者1名がすべて担当してくれる「ユーカーパック」を利用するといいだろう。

営業電話の内容について

実際に査定依頼を出した会社からの電話内容は、さすが優良会社のみに絞っているだけあって、どこも対応は悪くなくスムーズに話を進めることができた。

どの査定業者も問題はなかったので安心して利用できる。もし対応の悪い会社なら、既に車は売却したと伝えて、相手にしなければ大丈夫だ。

実際の利用者の口コミ&評判

手上げて意見をする

かんたん車査定ガイドの口コミや評判をツイッターなどのSNSで探してみたが、上記2つしか見つからなかった。

一括査定サイトの口コミを紹介しているサイトはたくさんあるが、ほとんどが自演に近いような内容なので注意する必要がある。口コミや評判だけを信用しすぎず参考程度にしておくのが一番だろう。

体験してわかった”感想”と”口コミ&評判”との違い

ランキング

実際にかんたん車査定ガイドを体験してみて、口コミで営業電話の多さが書かれていたが、その評判どおり営業電話は多かった。

しかしこれは査定会社の数次第で変わることだ。最大10社と、2社や3社にお願いするのとでは営業電話の数も違ってくる。

実際に車を高く売ろうとなると、各買取店を競合させないと無理だ。理想は3~4社程度を競合させて最高額を引き出すのを推奨する。

次にネット上にある各情報サイトの評判だが、かんたん車査定ガイドを紹介しているサイトの多くが「簡単に入力できるのがメリット」と記載している。

実際に試してみたところ、様々な一括査定サイトを試してきたが、ここまで入力に手間がいらない一括査定サイトはこれしかないと感じた。体感では1分もかかっていないのではと思えるほどだ。(※実際にはわずか44秒)

体験した経験から口コミと評判を判断すると、良い面でも悪い面でも内容はある程度合致していることがわかった。そこまでステマや自演は気にしなくていいだろう。

かんたん車査定ガイドの高価買取査定の実績を公開

お金とビル

車を査定してもらうにあたって重要なのが「高価買取」できるのかどうかだ。

かんたん車査定ガイドを利用した方にアンケート(2016年4月1日~2017年の3月31日の1年間)実施してみたところ、「73%の人が高く売れた」と実感し、「平均23万円」もお得になったとのこと。

これらの実績から高確率で高価買取に期待できる。手っ取り早く、愛車を最高額で高く売りたい方にはおすすめしたいサービスだ。

下取りよりも「かんたん車査定ガイド」がおすすめ

握手する男性

車を売却して、買い替えるとなったときディーラーに下取りを出してしまう方が多い。だが、それはおすすめしない。

下取りに出せば、面倒な手間を全て省くことができるが、確実に買取額で損をしてしまう。

かんたん車査定ガイドに出せば、確実に下取りよりも高い価格を掲示してくれることに期待できる。先述した高価買取の実績で書いたように、およそ70%の人が高く売れたと実感することができ、さらに平均23万円もお得になっているのだ。

ディーラー下取りに出すメリットとして「手間がかからない」はあるが、それに対して価格差は見合っているか今一度考えたほうがいいだろう。

仮に下取り額が50万円で、査定額は51万円の1万円しか差がないのであれば、手間を考えるとディーラーのほうがいいだろう。

しかし、何十万円違ってきた場合はどうだろうか。

車一括査定を利用して査定会社に買い取ってもらったほうが断然お得になるだろう。かんたん車査定ガイドなら高確率で高く売ることが可能だ。下取りに出す前に必ず利用してみてほしい。

車買取査定のプロ目線でおすすめできるか?

当サイト編集部が当該記事を作成するにあたり、実際に中古車査定業界で経験し、表も裏も知る元経験者に協力してもらっている。

そんなプロの経験と、当サイト編集部が実際に試してみた結果、かんたん車査定ガイドは利用すべきサービスの一つだと評価するに至った。

なぜ、おすすめできるのかというと、査定会社の信頼性が高いからだ。

かんたん車査定ガイドと提携している査定会社は全てJADRIに加盟していて、他の一括査定サイトよりも信頼性が高くなっている。

その分、査定業者が他の一括査定サイトよりも少ないのは難点として挙げられる。だが、実際に対応できるのは3社~4社程度。つまり、かんたん車査定ガイドなら、

  • 3~4社に依頼可能
  • 優良業者のみ

この2つの条件をクリアできているため、利用すべきサービスとして当サイトでも推奨している。

まとめ

かんたん車査定ガイド

以上、かんたん車査定ガイドを徹底解説してみた。

かんたん車査定ガイドは「査定会社が少ない」という欠点はあるが、その分査定会社は全てJADRIに加盟した優良企業だけに限定している。

査定業者が少ないと比較できる数が減り、査定価格が安くなってしまう問題が懸念されるが、前述したとおり、個人で同時査定で対応できる限界が3~4社程度なので問題ない。

加えて、かんたん車査定ガイドは高価買取の実績があるので安心だ。

ぜひ買取価格に満足していない方、初めて車査定を利用する方は試してみてほしい「愛車の相場が知りたい」「査定額に納得がいかない」など、車売却を考えてる全てのユーザーに試してほしいサービスだ。

今すぐ無料一括査定してみる