大切に乗ってきた愛車だからこそ、手放すときには少しでも高く売却したいと思うはずだ。

かつては情報量が少なかったことから、愛車を高く売る方法を知らないという人も多くいたのだが、インターネットの普及により、これまではプロの査定士しか知りえなかった情報が簡単に手に入るようになり、愛車をより高く売るための口コミや評判を気軽にチェックできるようになった。

下取り査定でかなりのもうけを出してきたカーディーラーにとっては脅威的なことであるが、一般消費者からすれば、特になる情報であるため、歓迎すべき傾向だといえるだろう。

愛車を売却するのに一番良い方法とは何だろうか。車一括査定が最も良い方法だというのは言うまでもないことである。

実際に利用したことのあるユーザーの口コミや評判は車一括査定を選択する際に役立つ情報なのだが、すべてが良い評価だと言うわけではないことも覚えておいてほしいものである。

なぜなら我々の期待と、査定士の思惑とに隔たりがあるからなのだ。ユーザーとしては少しでも高く売りたいという気持ちになるが、査定士は安く仕入れて高く売ることを優先的に考えるため、どうしてもある程度のズレが生じてしまうのは仕方がないことだといえよう。

ユーザーの口コミや評判を調べてみると、積極的な評価が多いことに気づかされる。思ったよりも高く売れた、こんなに高く売れるならもっと早く利用していればよかった、このような評判が多くを占めているからである。

中には残念な評価もある。例えば車一括査定申し込み後に営業マンからの勧誘電話がひっ切りなしにかかってきた、査定士の態度が悪く、売りたいという気持ちになれなかった、と言うものである。

もし車一括査定を利用したいと考えているのであれば、両者の口コミを比較してどこを選択するかを決めることをお勧めする。100%満足できる業者というのは存在しないこともあらかじめ心得ておくとよいだろう。

利用した方の良い口コミ・評判

パソコンを見る男性

車一括査定を利用してよかったと感じる口コミや評判をチェックしてみると、大体の傾向が把握できる。

例えばカーディーラーよりもかなりの高値査定が出た、手続きがそれほど面倒ではなく、初心者でも簡単にできた、買取業者の担当者の態度が良かった、というものである。

その中でも大半を占めているのが思った以上に高く売れたので良かったという口コミである。

車一括査定を利用することで、複数の買取業者を競合させられるため、買取査定額が吊り上がるというのは事実だ。

買取業者の査定士同士が火花を散らして買取合戦を行うのである。もし1社だけに買取査定を依頼したとしたら、このようなことは決して起こりえない。競争の原理をうまくついた方法だといえるだろう。

下取りに比べて数十万以上買取価格が上がった

車一括査定を利用して最も多い口コミや評判が下取りよりもかなりの高値で売却できたというものである。中には数十万円以上もの高値が付いたケースも珍しくない。

どのような口コミがあるのだろうか。高値買取を経験した人の実例をチェックしてみると、その真実性がうかがえるはずだ。

平成25年式のプリウスを売却したA氏は次のように述べている。

「カーディーラーで下取りの見積もりをした時には、最高で100万円までつけられるという返事をもらいました。大切に乗っていたのでもっと高い値が付くと思っていましたが、思ったよりも金額が低く残念でした。その後車一括査定を利用して査定をしてもらったところ、平均の下取り額は120万円という結果になりました。最も高い値段をつけてくれた業者は140万円でカーディーラーよりも40万円も高く買い取ってくれることになり、本当にうれしかったです。」

A氏の勝因はカーディーラーで最初に下取り査定をしてもらい、その後車一括査定をしてもらったことである。

結果的に40万円プラス査定という金額をたたきだすことができた。このように数十万円も買取価格がアップすることがあるのも珍しいことではないのだ。

意外と申込みが簡単だった

車一括査定を利用した人の口コミや評判の中で次に多いのが申し込みが簡単だったという点である。

車を売却するというのは面倒だと感じているユーザーが多い中で、実際に利用してみて、思ったよりも簡単だと感じた人が多いというのは注目できることである。

例えば初めて車一括査定を利用したB氏は次のように感想を寄せている。

「車一括査定を利用して初めて愛車を売却しましたが、これまではカーディーラーでの下取りばかりしていましたので、ある意味新鮮な経験でした。カーディーラーなら下取り車の名義変更などの手続きをすべて代行してもらえるので、公的書類を用意する程度でほかはほとんど必要がありませんでしたから、手続きは本当に楽だと感じていました。買取業者に依頼する場合、面倒な手続きをすべて自分でしないといけないと勘違いしていましたので、実際に利用してみてそれが間違いであることに気づきました。手続きはカーディーラーとほぼ同じだったからです。しかも一括査定はインターネットから申し込めばよいので、わざわざお店まで足を運ばなくてもよかったのが気に入りました。車検証や走行距離のメモを用意しておけばよいので、誰でも簡単にできると思います。」

想定していたよりもずっと高く売れた

車一括査定の口コミをチェックしてみると、ディーラーの下取り価格よりもずっと高い値段で売れたという評判が多いことに気づかされる。

カーディーラーの下取り査定はかなり辛口だから、査定士は絶対とまではいかないが基本的にカーディーラーで下取りをすることはない。

車一括査定を利用するとどれくらい高取になるかは実際の口コミを見るとよいだろう。例えば愛車を車一括査定で売却したC氏は次のように語っている。

「カーディーラーで下取りの見積もりを取ってもらったところ、自分の車は初年度登録から10年が経過しているのと、他社メーカーであるということから査定額は10万円そこそこしかつかないといわれてしまいました。ディーラーの営業マンからはこれが精いっぱいの値段で後は値引きで対応するのでということを言われました。私としてはもう少し高く買い取ってもらえると思ったので、納得がいかずネットで情報をチェックして車一括査定を申し込むことにしました。すると驚いたことにディーラーよりも8万円高く買い取ってくれることがわかりました。最終的には25万円まで査定が上がったんですよね。」

やはり車一括査定のほうが高取になるということなのだ。

良い口コミ・評判からわかったこと

スマホをさわる男性

車一括査定の口コミや評判を見てみると、ほとんどのケースで満足できる査定額が提示されていることがわかる。しかも初めて利用した人のうち相当数がそう感じているのだ。

もっと早く車一括査定を利用していればよかったと感じている人も少なくない。カーディーラーでの下取りと比較すると数十万円もの高値で売れているケースさえあるほどなのだ。

この違いはどこにあるのだろうか。それは買取査定業者の売却ルートにあるといえるだろう。

カーディーラーは下取りした車を系列の中古車店に流すか自社で代車として運用するといった限られた方法しかないのだが、買取業者は売却ルートが多岐にわたっていて、しかもどのようなルートで売却すれば高く売れるかをよく知っているのである。

その違いが査定額に表れているといえるだろう。買取業者の接客態度についてもよい評価が多くなっているのはうれしい傾向だといえる。

より多くの人に認知されることで、自社のカスタマーサービスを強化する傾向がみられているのだ。今後も買取業者はカーディーラーとの差別化を図るだけでなく、競合他社との激しい競争を通じてより成熟した企業へと成長することが十分期待できるといえるだろう。

利用した方の悪い口コミ・評判

暗い雰囲気の場所でパソコン

車一括査定を利用することで愛車をより高く売却できるわけだが、口コミの中にはいわゆる悪い評判がちらほらみられるのも事実である。

確かに高く買い取ってもらえるというのは事実なのだが、複数の業者に一括査定を依頼するため他社からのセールスの電話がひっきりなしにかかってくるといったトラブルが発生しているのだ。

このようなトラブルは車一括査定を利用する際に起きやすいのだが、あらかじめリスクを把握しておけばそれほど困る心配はないだろう。

中には二度と車一括査定を利用したくないと考えているユーザーもいるので、深刻な状態にまで発展してしまったケースもあるようだ。

回避するためには、あらかじめ悪い口コミや評判を把握しておくことが大切だといえるだろう。

買取業者からの電話がたくさん掛ってきた

車一括査定でよくある悪い口コミや評判のトップに来るのが買取業者からのセールスの電話である。買取業者はボランティアで仕事をしているわけではないということを我々も知っておくべきだろう。

買取業者側としては、できるだけ多くの商品を仕入れる必要があり、営業マンにノルマが課せられているということも知っておいてほしい。

ノルマを達成するために営業マンは必死になって顧客を集めているのだ。セールスの電話はその一つで、とにかく見込み客から車を売ってもらうために一生懸命になってしまうのである。

A氏は自分の経験を次のように述べている。

「最初は試しに自分の車の値段を知ろうと思って一括査定を申し込みました。そのあとすぐに買取業者から電話がかかってきて査定を申し込んだのですが、同時に申し込んだ別の業者からも電話がかかってきました。5社に査定を依頼したので、それこそ毎日のように携帯に電話がかかってきて正直うんざりしてしまいました。高値で買い取ってもらえたのはよかったのですが、営業マンからのセールスの電話は本当に迷惑でした。仕事中でもかかってきたので途中でキレそうになったくらいです。」

断るのに大変だった

車一括査定を申し込んだところ、ひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのは避けられないことなのだが、はっきりいらないと断れる人ならそれほど苦痛には感じないだろう。

問題はなかなか断れない気弱な人が申し込んだ場合である。口コミや評判を見てみると、断るのに大変だったと答えた利用者の比率は高く、営業マンの巧みなトークになかなか切り返せないというのが多くみられた。

彼らとしてはできるだけ成績を上げたいという気持ちが絡んでいるので仕方がないことなのかもしれないがユーザー側としてはとても困った問題だといえよう。

断れなかったことについてB氏の口コミは参考になる。

「初めて車一括査定を申し込んだのですが、複数の買取業者からことあるごとに電話がかかってきました。早くうちの店に売ってほしいという内容のものが多かったのですが、早く売らないとどうなるかをしつこく言われてしまい、うんざりしました。しかも断っているのになかなか相手が電話を切ってくれないんですよね。最終的にはもう売る契約が済んだのでといって終わりになったのですが、それを言わなかったらいつまでも電話がかかってくると感じました。」

一括査定なのに1社からしか掛ってこなかった

車一括査定を申し込んだにもかかわらず1社からの連絡のみで他からは何も音沙汰がない、このような口コミが報告されているようだ。

当然電話がかかってこなかった業者についての評判は悪くなるのだが、なぜこのようなことが起こるのだろうか。理由として考えられるのが、買取できない車だという点である。

買取業者は走行距離、年式、車種を確認して査定を行うのだが、売却価値がないと判断した場合、このようなトラブルが発生するのである。

買取査定を謳っている以上、電話なり報告をするのが道理だといえるだろう。このような経験をしたC氏は次のようにコメントしている。

「10年落ちの愛車を車一括査定で査定依頼したのですが、実際に連絡があったのは申し込みをした5社のうちたった1社だけでした。当然すべての業者から連絡が来るものだと思っていましたので、今回のことはとても意外でした。買取できないにしてもあいさつの電話くらいはあるだろうと思いましたが、それも皆無でした。私は愛車を少しでも高く買い取ってほしいと思っていたのに、このような結果になり本当に残念でした。」

買取業者も見込み客の足元を見るということなのだろうか、このようなことは避けてほしいものである。

担当者の対応が気に入らなかった

愛車の車一括査定で悪い評判に挙げられるのが、担当者の態度や応対だ。

店舗に足を運んでみたところ、店の人の態度が大きく、買ってあげましょうと言わんばかりの横柄な接客で、本当に残念だったと口コミを寄せるユーザーがいるのだ。

大手の買取業者でも査定時の査定士の態度が気に入らなかったという評判がちらほらみられる。営業マンや査定士の態度は顧客の印象を大きく左右するのでできれば親身に接客してほしいものである。

査定を依頼した際の接客態度が気に障ったと話すのは実際に利用したことのあるB氏だ。

「車一括査定なら高く売れると聞いていたので、まずはネットから査定の依頼を申し込むことにしました。1日もたたないうちに買取業者から電話があったのですが、電話の応対をした営業マンの話し方があまりにもなれなれしく、いやな思いをしました。同じ買取業者の査定士が来たのですが、私の車をほめてくれるどころか、こんな車じゃたぶん買取できないよ、と言われとても悲しくなりました。それなら最初から来なければいいのに、と思ったほどです。結局この業者とは契約しなかったのですが、いやな思いをしたので、次の機会があるときには業者をよく選びたいと思います。」

悪い口コミ・評判からわかったこと

落ち込む男性

車一括査定に関する悪い口コミや評判を見てみると、買取価格に不満があるというよりは接客態度や業者のレスポンスに不満を感じる人が多いことがわかる。

つまり愛車を高値で売りたい場合には、車一括査定を利用するほうがメリットが大きいのだが、それに伴う取引上のトラブルが発生する可能性があることを予期すべきだといえるだろう。

人間同士の取引になるため、どうしてもトラブルが発生してしまうのは避けられないことなのだが、買取業者にはカスタマーサービスの向上を目指してほしいものである。

買取業者は大手、中小にかかわらず同様の問題が発生する可能性があるのだが、中小の買取業者の場合、カスタマーサービスまで考える余裕がなく、ぶしつけな態度で接客してしまうということが時折起こっているのも事実だ。

ユーザー側が買取業者を選ぶ際の基準にしてほしいものである。もちろん中小の業者にも親身な接客を心がけているところが少なくない。

口コミなどで紹介される事例は典型的なケースだからだ。もし何らかのトラブルを避けたいと考えている場合には、口コミや評判をチェックしてから判断すると、トラブルに巻き込まれる可能性が少なくなる。

マイナス評価も過小評価しないようにしたいものだ。

SNSに書き込まれたリアルな口コミ・評判

携帯電話

良い悪いに関わらず利用した人の多くは「買取価格アップ」に成功!

喜ぶ男性

車一括査定を利用したという口コミや評判には良いものだけでなく悪いものも含まれている。どの業界にも共通して言えることなのだが、100%良い評判という業者はありえないのだから良し悪しの評価があるのは当然だといえるだろう。

そうだとしても、車一括査定を利用することには一定のメリットがある。これは買取業者を利用して良かった、悪かったという評価をした人すべてに共通することなのだが、買取価格がアップしたという点だ。

つまり査定額に不満を感じたという人はほとんどいないのである。

例えば買取査定を利用して良かったという口コミを寄せたD氏は

「車一括査定を申し込んだところ、カーディーラーよりも20万円も高く買い取ってくれたのでうれしかったです。また利用してみたいと思っています。」と喜びの声を上げている。

査定士の対応が不満だったと述べるF氏は「査定士に礼儀がないのが不満ですが、査定額は納得できる金額だったので、満足しています。」と述べているのだ。

これらの口コミからもわかる通り、高く愛車を売りたいと考えているなら、車一括査定が最適だということがわかるはずだ。リアルな口コミは役に立つといえるだろう。

国民センターに寄せられたトラブル

相談する男性

車一括査定を利用したことでトラブルに巻き込まれてしまうのは残念な話だ。国民生活センターには車買取査定に関する相談が多く寄せられている。(参照:国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」)

それらの口コミや業者の評判を見てみると、どのようなトラブルが発生しているのかがわかるだけでなく、トラブルに巻き込まれないようにするために何ができるかを把握できる。

車一括査定サイトを利用した40代の男性は次のように述べている。

「買取査定を申し込んだ後に複数の業者からひっきりなしに電話がかかってきた。自分は断っているにも関わらずしつこく電話をかけてくるのでうんざりしている。もともと一括査定で勧誘の電話がかかってくるとは思ってもいなかったが、一括査定サイトに勧誘の電話があることが小さく表記されているのに気づかなかった。結局自分が見落としてしまったということが原因になるのだが、電話がしつこいのはとても困る。」

国民生活センターに寄せられる苦情の多くは、車一括査定サイトへ誘導するランディングページに注意書きなどがなく、安易に住所や電話番号を入力してしまい、強引な勧誘につながるというケースである。

このようなトラブルを避けるためには、メールだけで連絡が取れるような一括査定サイトを利用するなどの対策が必要だといえる。

グラフで説明

国民生活センターに苦情急増!車売却に伴うトラブルと対処法【実例】

国民の消費生活に関連する問題の調査や相談、クレーム処理などを行う独立行政法人「国……続きを読む

電話が掛かる=あなたの車を買取したい業者が多い=高く売れる可能性が高い

good-job

車一括査定サイトの口コミはよいものもあれば悪い評判もあるのだが、いずれにしても高く愛車を買い取ってくれる可能性があるのは事実である。

業者からの電話がかかってくることを積極的に見るというのもよい方法だ。業者が電話をかける理由はただ一つ、あなたの車を買い取りたいと希望しているからなのだ。

買い取りできるということは高値で売れる可能性が高いことを示しているのだ。もし業者から電話がほとんどあるいはまったくかかってこない場合、それは査定が付く可能性が低い、もしくは買取できないという意味でもある。

もし買取業者からしつこい電話がかかってきた場合はどうすればよいのだろうか。その場合に備えてできるだけ速やかに売却契約を済ませてしまうことだ。

売却契約を済ませれば、他の業者は手も足も出せないからだ。売却契約を済ませていない状態であれば、もう他社と約束してしまったと伝えるのも一つの手だ。

はっきり自分の意思を伝えられるのであれば、もういらないと相手に伝えるようにするとよいだろう。相手が何を言ったとしても気にしないようにしよう。

とにかく高く売ることが目標なのだからまずはその目標を達成することに集中するとよいだろう。

まとめ

ペンと電卓

車一括査定は高く愛車を売るのに最適な方法である。かつては複数の買取業者を自分の足で回らなければいけなかったが、今は自宅であるいは出先でインターネットを介して申し込みができるようになった。

これだけでも時間や労力の節約になるのである。車一括査定はその性質上、どうしても自分の個人情報を伝える必要があるのだが、個人情報保護法の施行に伴って、業者側も受け取った個人情報を第三者に手渡さないようにすることが義務付けられている。

しかも個人情報を扱う範囲を明確に消費者に伝えることになっているのだ。

人間同士の取引になるため、口コミや評判によってはあまりよくないものも含まれているのはやむを得ないのが実情だ。

その場合に覚えておいてほしいのが、よい評判と悪い口コミの両方をチェックして、冷静に判断することである。両方のバランスが取れている業者は信頼できると考えてよいだろう。

仮に悪い評判ばかりが目立つ業者は要注意である。車の売却は難しいことではないが、我々が注意していないと容易にトラブルに巻き込まれやすいのも事実だ。

まずは査定を申し込む前に情報収集を行い、適切な車一括査定の申し込み方法を把握するとよいだろう。

電話のトラブルなどが心配な方におすすめなのが「ユーカーパック」だ。ユーカーパックは買取業者を代表して、ユーカーパックが電話を掛けてくるため、電話対応は一本で済み、さらに査定も1回だけで済ませることできる。

電話の量が気になっているのであれば、ぜひ利用してみてほしい一括査定サイトだ。

ユーカーパック

【ユーカーパック批評】体験したプロが口コミ&評判を徹底分析

女優やモデルとして活躍をするローラさんを、2016年からイメージキャラクターにす……続きを読む