2016年の6月時点で利用者が400万人を突破したという、業界トップクラスの実績を誇る「買取カービュー」。

買取カービューとは2000年から車査定サービスを開始した、査定界の先駆者ともいえるだろう。また、車一括査定でも長い歴史と実績をもっているだけあり、数ある査定サービスの中でも知名度はトップクラスに高く、ユーザーからも高い評価を集めている。

今回は、そんな人気と実績のある買取カービューについて詳しく解説していきたいと思う。記事の後半には実際に利用してみた感想も書いていくので、ぜひ参考にしていただきたい。

【総合評価】買取カービューをプロが厳しくチェック

グラフとメモ

長々と説明するよりも先に結果を知りたい人もいるだろうから、先に総合評価から発表していこうと思う。(※点数は5点満点で評価)

業者の信頼性 5点
体験してみて 4点
電話多さ 3点
口コミ 3点
高額買取実績 3点
総合評価 4点

買取カービューをおすすめしたい方

  • 初めて査定を利用する方
  • 忙しい方
  • 安全性・信頼性が高いほうが良い方

買取カービューは入力項目がとても簡単で、査定する会社も選ぶことができるので、初めて査定を利用する方におすすめできる。

一括査定ではあるが、初めての方は最初の査定は1社か2社にして査定の流れを知るために使うのもいいだろう。それから査定してもらう会社を増やすのがおすすめだ。

入力項目は1分ほどで終わるので、忙しい方にもおすすめできる。仕事の空き時間などを有効活用するといいだろう。

向いていない方

向いていない方を挙げるとしたら「地方にお住まいの方」だろう。全国200社以上という買取カービューだが、地方にお住まいの方だと、査定会社が数社しかない場合がある。

地方にお住まいの方には買取カービューによるメリットがあまりないといえるので、「地方にお住まいの方」はあまり向いていないだろう。

一括買取査定「買取カービュー」のサービス概要

データ

知名度が高いとはいえ、買取カービューが一体どんな査定サイトなのか知らない方もいるだろう。そこでまずは、買取カービューとはどのようなサービスがあるのか、運営会社は信頼できるのかなどをまとめていこう。

運営会社 株式会社カービュー
所在地 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22階
設立日 1996年9月5日
資本金 1億円
加盟協会 JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)
全国対応 全国対応可

買取カービューを運営する株式会社カービューはもともとマザーズへ上場した会社だったが、2015年にヤフーの完全子会社となり、上場を廃止した。

実際にヤフーのトップページにある「自動車」を開くとわかりやすいだろう。開いてみると株式会社カービューが運営するサイト「日本最大級のクルマ総合情報サイト、カービュー!」に飛ぶことができる。

「日本最大級のクルマ総合情報サイト、カービュー!」は自動車ユーザーから人気が高く、公式によると月間ページビュー数は3億を突破した驚異的な数字になっている。

また、それ以外にも「みんなのカーライフ(通称:みんカラ)」という国内最大級の車SNSサイトも運営している。このSNSサイトでは車に関するレビューや口コミを知ることができ、ぜひ車の購入時には利用しておきたいサイトだ。

そんな、国内最大手ともいえる株式会社カービューが加盟する協会とはどういうものか、他の一括査定サイトとなにが違うのか、特徴はあるのか解説していきたい。

加盟協会からわかる信頼性

買取カービューは公式サイトで「JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)にも加盟しており協会と連携して安全・安心なサービスをユーザーに提供する」と記載されている。

しかし、これだけでは「協会に加盟しているから安心安全」だとは納得できないだろう。そこで加盟協会について簡単に解説をしていこうと思う。

JPUCとは主に以下の4点に重点を置いて活動している協会だ。

1.自動車買取に関わる情報収集、および、参加企業への共有
2.お客様相談窓口の設置
3.買取事業者に対してのガイドライン制定
4.WEB広告表現に関わるガイドライン制定

これら4つに重点を置き、JPUCは「顧客への不当な勧誘の防止」「一般消費者による自主的かつ合理的な選択」「一般消費者が安心かつ安全に契約できる環境の提供」「自動車取引の公正化」を目的にしている。

協会はきちんと権威性のあるものなので、そこに加盟する買取カービューの信頼性は高いと判断することができる。

他一括査定サイトとの違い・特徴

まずは買取カービューの特徴をいくつか挙げて、一つずつ解説していこう。

  • 安全性・信頼性が高い
  • 査定会社は全国200社以上
  • たった45秒で査定ができる

安全性・信頼性が高い

買取カービューは加盟している協会以外にも信頼できるポイントがある。カービューは上記でも説明をしたとおり運営会社がヤフーの完全子会社となっているため、信頼性はかなり高いといえるだろう。

一括査定は電話番号から名前、住所といった個人情報を細かく入力する必要があるため信頼性というのはとても重要だ。

また、カービューはプライバシーポリシーの中でも、きちんと個人情報について秘密厳守で取り扱うことも明記しているので、安全性も高いといえる。

信頼性と安全性が高いからこそ、冒頭でも紹介したとおり利用者数が400万人を突破することができたのだと考えられる。

査定会社は全国200社以上

買取カービューの一番の特徴はなんといっても査定会社の多さだろう。その数は全国で200社以上もあるのだ。

査定では、入力した自分の住所に近い会社をいくつかピックアップしてもらい、最大で8社から見積もりをもらうことができる。

最大で8社選ぶことができるだけで、そこまで必要ではないのであれば7社や6社、最低1社にすることだってできる。さらに査定をしてもらう会社は自分で選ぶことができるのも大きなメリットだ。

8社の見積もりは他の一括査定サイトに比べると少ないが「初めての査定の方」もしくは「多すぎても対応をするのが面倒だと思う方」には十分だといえる。

たった45秒で査定ができる

買取カービューの査定で、他の一括査定と違うのが「45秒で査定」ができることだ。もちろん厳密にいうと絶対に45秒で完了するわけではないが、それだけ簡単に入力することができるといえる。

入力したあとは、登録したアドレス宛に確認メールが届く仕組みとなっているため、スピーディーに話を進めることができる。すぐに査定を知りたい方・現金化したい方でもストレスにならないだろう。

ただし、注意点として査定会社が多ければ多くなるほど時間がかかってしまうから注意が必要だ。ちなみに営業日以外の日や、営業時間外に査定を申し込んだ場合は翌日の営業日になる。

【体験レビュー】買取カービューを実際に体験してみた

買取カービューについて解説をしてきたが、実際に体験しているところを見たほうがわかりやすい方もいるだろう。

また、利用の流れがわからず心配な方もいるだろう。そこで、実際に買取カービューを体験しつつ、利用の流れを紹介していこうと思う。

買取カービュー(仮1)

まずは買取カービューの公式サイトに行くと、上記画像のページがでてくる。「お申し込みは1分!カンタン3ステップ!」にある選択項目を選択したら、赤色の「カンタンWEB申込みスタート」をクリックする。

買取カービュー(仮2)

次の画面に進むと上記画像のページが開かれる。前のページで車の選択項目を選択していた方は右の個人情報、選択していない方は左の項目から埋めていく。

住所に関しては郵便番号を入力すれば出てくるので、入力をする必要がなくかなり楽である。

車の年式や走行距離がわからない方は上記画像のとおり、おおよそで入力をするといいだろう。そして全ての項目を選択・入力し終えたら「無料&簡単 確認画面へ進む」というボタンをクリックして次へ進む。

買取カービュー(仮3)

そうすると、最後に確認画面が出てくるので、住所や電話番号は間違っていないか確認をする。間違いがなければ、次に一番上に「住所に近い査定会社」が出ているので、自分が見てもらいたい会社を選択する。

最後にメルマガ購読するかで必要がなければチェックを外す。次の車を考えているのであれば、チェックはそのままで「無料&簡単 査定お申し込み」をクリックすれば申し込みは完了。そうすると、営業時間内であれば査定のメールか電話がすぐに届く。

試してわかったメリット&デメリット

実際に買取カービューを試してみてわかったメリットとデメリットをそれぞれ紹介しよう。

メリット

実際に買取カービューを試してみてわかったメリットは以下である。

  • 入力が簡単
  • 好きな査定会社を選ぶことができる
  • 買取業者の対応が丁寧

買取カービューの一番のメリットだと感じたのは「入力が簡単」だった。入力項目がたった9個で、本当に45秒とまではいかないものの、体感ではそれぐらいスムーズに終えることができた。

車の年式と走行距離さえざっくりと覚えているのであれば、仕事の空き時間にでもサッと済ませることができるだろう。確認画面がシンプルで、わかりやすくなっていることも評価できる。

次に好きな査定会社を選ぶことができるでは、買取カービューが最初に住んでいる地域の会社をピックアップするが、その中から好きな査定会社を選べるのは嬉しいポイントといえる。

はじめて査定をする人はどうしても悪い業者などが心配になるだろう。しかし、買取カービューなら、カーチスやユーポスなどの有名な査定会社のみに絞ることができ、安心できる。

また、今回査定してもらった会社はどれも丁寧に対応をしてくれた。業者は買い取りたいわけだから当たり前かもしれないが、それでもはじめての方でも話しやすいだろう。

デメリット

買取カービューのデメリットはほとんどないが、唯一挙げるとしたら「お住まいの地域によっては数社程度しか受けられない場合がある」だろう。

実際に利用の流れを紹介した上記画像を確認してもらえばわかるとおり、仮に入力した住所だが査定をできるのは2社しかなかった。

査定会社は全国で200社以上でありながら、数社しか査定ができないパターンもあるようだ。もしかしたら、他の一括査定よりも多いかもしれないが、全国で200社以上と大々的に言っているだけに残念感は拭いきれない。

とはいえデメリットを挙げるとすればそれぐらいで複数査定をしてもらえるのであれば、なにも問題はないだろう。

気になる電話勧誘は多い?

机に置かれたスマホ

おそらく多くのユーザーは電話勧誘の多さが気になっているだろう。グーグルで「車 一括査定 電話」と入力すると検索候補に「うざい」や「しつこい」などのワードが出てくる。

このことから、多くのユーザーが電話勧誘に対して難色を示していることがわかる。では、実際に買取カービューはどうだったのかというと、電話勧誘は正直多めだった。

査定会社は6社ほどだったが、ほとんど電話が鳴りっぱなしで多くの人は「うざい」や「しつこい」と感じてしまうだろう。6社でもかなり多かったので、最大の8社に査定をしてもらうとその量は計り知れない。

このことからVOITURE編集部は、とくに査定してもらう数にこだわりがないのであれば「3社から4社程度」に抑えておくことをおすすめする。

たくさんの査定をしてもらいたいのはわかるが、数が多すぎても管理をするのは大変だろう。また、気になる電話の量も多くなってしまう。

査定を受けるのであれば初めは3社から4社程度にしておいて、電話が落ち着いたら次の3社から4社と2回に分けるといいだろう。

2回も査定の手間がかかってしまうが「買取カービューの簡単入力」と「電話の量の軽減」を考えると、断然2回に分けることをおすすめする。

電話内容について

電話の量が気になる以外にも電話での内容について気になる方もいるだろう。実際に「無理やりアポを取られて、売却させられそう」と心配になる方も多い。

そこで、実際に電話で話してみたところ、メリットでも挙げたとおり向こうの業者は「ぜひ、ウチ買い取らせてください」といった雰囲気で、丁寧な対応をしてくれた。

無理なアポもなく、売却させようという雰囲気は微塵も感じられず安心していいだろう。ただ、今回編集部が試したのはあくまでも数ある査定会社の一部である。

会社すべての雰囲気が良いわけではありませんし、対応した業者の人によっても変わってくるだろう。そのため、電話対応をしたときに「ここの業者感じ悪いな」と思った場合、一切対応をしないかお店に電話をかけて担当者を変えてもらうといいだろう。

実際の利用者の口コミ&評判

パソコンとスマホをもつ男性

買取カービューの口コミは上記2件だけだった。ただ、2件でも共通しているのは電話の多さについてだ。やはり、電話の多さについて引っかかる方が多いようだ。

ちなみに車買取をするうえで気をつけてほしいのが、口コミでのステマだ。ステマとは「企業などが第三者を演じて口コミを投稿すること」で、これをブログの運営者もやっている場合がある。

口コミを紹介しているサイトはたくさんあるが、注意してみてほしいのが引用元だ。今まで見てきたサイトを思い出してもらうとわかると思うが、どれも引用元がない。

これはあからさまに怪しいことだといえる。知らないブログのお問い合わせにわざわざ口コミをあなたは投稿したことがありますか?おそらくほとんどの人がないだろう。

口コミの投稿ページもないのに、毎回毎回口コミを紹介できるのはおかしなことである。実際に、その口コミの一文をコピペして検索をするとわかるだろう。そのサイトにしかない口コミがないことを。

このことから、口コミを知りたい気持ちもわかるが、ネットにある口コミを信じるのはやめておいたほうがいいだろう。するとしても口コミの投稿ページがあるサイトをおすすめする。

体験してわかった口コミ&評判との違い

口コミでは「電話の多さについて」、サイトでの評判は「手軽さ」が多く見られた。実際に体験してみると、たしかに電話は多く、査定の申し込みはかなり手軽で間違ってはいなかった。

電話の多さについては査定会社を自分で調節するとなんとでもなるので問題はないだろう。

手軽さについてはサイトでの評判どおり、簡単に査定を申し込むことができ、さらに査定までの評価が非常にスピーディーであった。

このことから、口コミとサイトでの評判と体験してみて差はないことがわかった。迷っているなら実際にあなたも試してみてはいかがだろうか。

複数ではなくとも査定がどんな感じなのか知りたいのであれば、査定会社を1社だけにするといいだろう。そうすれば電話の心配もないし、査定の流れをなんとなく掴めるはずだ。

高額買取の実績

電卓と虫眼鏡とお金

カービューで実際に高額買取の実績があるのか気になるだろう。そのための一括査定で、査定価格が安ければ意味がない。

公式サイトによると、3社以上で比較をした場合平均で16.6万円アップすることができるとのこと。あくまで平均ではあるが、この数字はなかなか悪くはないだろう。

実際に編集部も買取カービューで一括査定に出してみると、査定価格で15万円アップすることができた。平均値を超えることはできなかったが、編集部としては想定よりも十分にアップすることができたので満足だ。

体験してみた感じでは6社以上は査定を受けておいたほうが、査定価格は上がりやすいと思えた。そのため、3社ずつ2回にして査定に出すことをおすすめする。

下取りよりも「買取カービュー」がおすすめ

タブレットを使う男性

車を買い替えるとなると、多くの方はディーラーに下取りしてもらっているだろう。たしかに下取りにすれば、ディーラーにすべて任せることができ、面倒なことはしなくても簡単に終わらせることができる。

しかし、それよりも買取カービューで査定に出したほうがさらに高く売れてお得になるかもしれないことをご存知だろうか。

まず、ディーラーに下取りしてもらうということは「新車購入のための値引き」を意味するのだ。つまり、ある一定の価格までしか掲示してもらえず、最悪の場合は価値に見合っていない金額になるかもしれない。

しかし、買取カービューなら上記の「高額買取実績」でもあるとおり、さらに金額にプラスすることができる可能性がある。

平均額16.6万もプラスされた場合、新車購入の際にオプションを追加することもできる。このことから、買取カービューの一括査定に出すことをおすすめする。

車買取査定のプロ目線でおすすめできるか?

車買取業者として働いていたことのあるVOITURE編集部が、買取カービューはおすすめできるかを判断すると、はじめて査定をしてもらう方におすすめすることができる。

買取カービューは自分で査定会社を選ぶことができ、入力項目も少ないため初めて査定を受ける方でもわかりやすくなっている。

とりあえず査定とはどういうものか知りたい方は一度、1社だけで査定を受けるといいだろう。そうすれば電話も少なく済み、流れもおおよそわかるはずだ。

以上のことから、査定を初めて利用する方におすすめすることができる。

まとめ

買取カービューについてまとめてみると「4点(5点満点中)」という評価になった。

買取査定会社は200社以上とある買取カービューだが、住んでいる地域次第では数社になってしまうのが評価を下げるポイントとなってしまった。

ただ、それでも簡単に入力することができ、査定する会社も自分で選ぶことができるので、初心者の方におすすめすることができる。

一括査定サイトを初めて利用する方にはぜひ一度試してもらいたい。