車を売るときに大切にするのは、買取査定額だというのは紛れもない事実だ。しかし、ネクステージは、査定額だけを重視している業者ではないようだ。確かに、愛車を売るときには買取査定額に加えて、業者の対応というのも重要なポイントになってくる。

スタッフがどんな応対をするかとか、査定員の姿勢がどのようなものかが大切だ。もしスタッフの態度が良くなければ、どんなに査定額が高額でも利用したいとは思わない。ネクステージは、顧客へのサービスがトータルして高いと評判だ。

実際にネクステージの対応はどのようなものなのか、口コミや評判を下にリサーチしてみた。ネクステージの買取査定に関する情報と合わせて、説明していこう。車を手放すときの参考にして貰えれば幸いだ。

買取査定「ネクステージ」の総合評価

チェックリスト

ネクステージの総合評価表

業者の信頼性 3点
利用した満足度 3点
接客態度 4点
口コミ・評判 4点
高額買取実績 3点
総合評価 4点

総評

ディーラー

ネクステージを総合的に見ると査定額に加えて、サービスの品質や内容にこだわっている業者であることが分かってくる。

ただ単に車を高額で買取れば顧客は満足するだろうという考え方は、そこには無い。あくまでも、気持ちよく顧客に車を売って欲しいという思いが一番強いことが分かる。

職人が多い車買取業界の中では、珍しい業者である。査定をする時も、車を傷つけないように手袋をして査定をしていくのでクオリティの高いサービスだと感じる。

お客様の愛車を大切に扱わせてもらうという気持ちが、前面に出ている。小さなことでも気を配りながらサービスを提供しているのが、ネクステージだ。

内装をチェックするときには、車内に足マットを引いて中をチェックする。非常に細かなところにまで、神経を張り巡らしながら査定をしてくれることが分かる。これなら査定を依頼した側も、気持ちよく愛車を手放せるという物だ。

ネクステージは車の買取だけでは無くて、販売も同じ企業の中で行なっている。販売の際にも事故履歴がある車は販売しないなどの、顧客目線のサービスを展開しているのだ。

ネクステージの基礎知識

会社

ネクステージは1998年に創業した企業である。最初から中古車の販売のほうに力を入れているが、車の買取も積極的に行なっている。企業としての歴史は、そこまで長い訳ではないが、すでに東証名証一部上場を果たしている。

着実に業績を上げ、顧客からの信頼を得ているために短期間で大きく成長して来れたのだろう。年間の売り上げは900億円近くあることからも、その経営の堅実さが良く分かる。

ある地域に特化して営業している訳では無く、全国に60店舗を展開し営業している。

顧客サービスを徹底して追い求めている会社で、社員の教育をあらゆる研修によって行い続けている。充実した社員研修システムがあるために、各社員は一人一人の顧客を大切にする。

ただマニュアル通りのサービスではなくて、各案件に合わせた対応が出来るように訓練されているのだ。

ネクステージの企業規模は大きな物だが、研修制度によって全国の店舗で同じように高いサービスの質が保たれている。結果としてネクステージで車を売りたいとか、車を買いたいという顧客が常にいるのである。

対応地域

愛知

ネクステージは愛知県を拠点にして活動している。愛知県内の何十軒と店舗を構えているが、活動範囲は愛知県以外でも積極的に行なっている。

全国に店舗展開しているため、効率よく営業が出来るのだ。ネクステージが全国展開することによって、どんなメリットがあるのか。

  • 対応地域が愛知県に限られない
  • 買取った車を人気のある地域で売れる
  • 仕入れた車をすぐにさばける

ネクステージの対応地域は、全国となっている。査定サービスも全国展開できるから、一台でも多くの車を買取ることが可能だ。

買取った車を人気のある地域で売れるから効率が良い。仕入れた車が売れずに、ずっと倉庫に眠っていることがないのだ。

結果として、査定額を高くすることが出来る利点がある。例えば四駆などを仕入れたら、雪の多い地方ですぐに売ることが出来るのである。

ネクステージの車買取査定の特徴

話し合い

ネクステージには車買取査定の、どんな特徴があるのだろうか。買取査定の特徴が分からないと、数ある業者の中からネクステージを選ぶかどうか迷ってしまう。初めて車を売るなら、どんな特徴を知っておいた方が良いのか考えてみた。

これから車を売る人が、良い決定をするために助けとなる情報を厳選して紹介しよう。

ネクステージの、いくつかの際だったポイントを解説していこう。自分の車が売れるのかどうか心配している人にも、助けになる情報があるので参考にして欲しい。

信頼性が高い

契約成立

ネクステージは車の買取業界の中では、大手の部類に入る。なぜなら、東証一部上場を果たしているからだ。自分が住んでいる地域に、色々な中古車屋や車の買取店があるかと思うが、そのうちのどれだけが東証一部上場しているか。

実際は、ほとんどの企業がそこまで成長できていない。しかし、ネクステージは創業からわずかな期間したかっていないにもかかわらず、東証一部上場しているのだ。顧客重視の姿勢が評価され、株主からの信頼を得ている証拠である。

ネクステージを利用する側から見ると、東証一部上場しているから、査定の時に顧客をだましたりしないと確信できる。もし下手なサービスでもしたら、株主の評価が一気に下がり会社の経営も危うくなるからだ。

古い車でも高く車買取できる

黄色いクルマ

他の買取専門業者では安く買取られるような車でも、ネクステージは高く買取ってくれるのはなぜか。

  • 全国のあらゆる地域の人気車種を把握している
  • 海外での販売網を持っている

ネクステージは全国に店舗を持っているから、どこの地域でどの車種やグレードが一番人気かを把握している。だからある地域では安くしか売れない車でも、高い査定額で買取ることが可能なのだ。

日本国内の販売価格を把握しているだけでは無く、海外で売る場合の価格もネクステージは知っている。ネクステージは、中古車を海外で売れる販売網を持っているのだ。東南アジアや南米、さらにはアフリカや中東では日本の中古車は人気だ。

国内ではあまり人気の無いセダンなども、海外では壊れにくい車と引く手あまたなのだ。ネクステージはこれらの情報を持っているために、高額査定をする事が出来る。

輸入車でも高く車買取できる

黒い車

輸入車を買う時は高いお金が掛かるが、売るときには安くしか売れないと良く言われる。しかし、ネクステージでは高額査定を期待することができる。どうしてネクステージは、輸入車を高く買い取れるのか。

  • 国内に輸入車の販売店を持っている
  • 海外への販売網がある

ネクステージは、国内に輸入車の独自の販売店を持っている。輸入車は日本車に比べるとメンテナンスが面倒くさいし、故障しやすいと言われて買取価格が安くなるが、ネクステージならそのようなことはない。

自社でメンテナンスをして、自社の販売店で売ることが出来るからだ。

国内で売りやすい輸入車の情報を把握しているので、査定額もアップしやすい。日本で乗られていた輸入車は、海外でも人気だ。

国内の道路はアスファルトが整備されていて車が傷みにくいし、車検制度がしっかりしているから程度も良い。だから、日本から売られる輸入車は高値で取引できる。

ネクステージは海外の販売網を持っているため、高く輸入車を買取ってくれるのだ。

高額査定が期待できる

お金の取引

車を売るときに、正直一番気になるのは査定額だ。ネクステージの査定額は、平均して高額になりやすい。どうして高額査定が期待できるのだろうか。

  • 自社で中古車の販売チャンネルを持っている
  • 中古車をインターネットショッピングサイトで売っている
  • 独自のサービスが中古車業界で人気

ネクステージは自社で中古車を売る店舗を持っているから、中間マージンなど関係なく車を売ることが出来る。だから最初の査定額も、高めに設定できるのだ。

さらに、他の業者があまりしていなかったインターネットショッピングサイトでの、中古車販売を最初にスタートさせた。

希望ナンバーを取れたり、ETCを着けるサービスなどもしたりして、あっという間に中古車を売れるサービスを展開している。すぐに車を売ってしまえるため、高額査定が出来るのだ。

ネクステージの買取査定の実際の流れ

チャート

ネクステージを利用して買取査定をしてもらうときには、どのような流れになるのだろうか。最初に、ネクステージの公式サイトから査定の申し込みをする。その時に、どんな情報を入力しないと行けないのか。

  • 車のメーカー名などの情報
  • 自分の連絡先などの情報

車の査定の申し込みというと、沢山の情報を記入しないと行けないような気がするが、大きく分けると上記の2つだけである。車に関する情報はメーカー名以外に、車種や年式、そして走行距離などを選択していく。

自分に関する情報は住所や名前、そして連絡先の電話番号だけで良い。他の買取業者と比べると、入力すべき情報が少ないのが助かる。申し込みフォームを使うのが面倒だと主なら、フリーダイヤルがあるので、電話だけでも申し込めてしまう。

本格的な見積もりでは無く、代替の査定額だけを知りたいときには、LINEを使ったネクステージの査定サービスを利用しよう。

大体の査定額を、情報を入力した後にLINEで送ってくれるサービスだ。とりあえず概算だけでも知りたいときなどには、役立つサービスである。

買取査定「ネクステージ」メリット・デメリット

ネクステージのメリットとデメリットを紹介していこう。

メリット

パソコンを見る男性

ネクステージのサービスは、どのようなメリットがあるのか。何度か言及しているように、ネクステージは独自の中古車買取店を持っている。

自分たちで車を仕入れ、自分たちで売っているため中間マージンを気にしない価格設定が出来る。高い値段で車を仕入れても、中間マージンが発生しないので、他社よりも安く車を売れるのだ。

結果として中古車がどんどん売れて、さらに台数を仕入れないといけない好循環が生まれる。車を売る人も、中古車を買う人も、そしてネクステージも利益を出せるような仕組みになっているのだ。

自分たちで車を販売しているから、トレンドも把握しやすい。

どんな装備やオプションがあると、早く車を売れるのかというトレンドを知っているのだ。だからトレンドに沿った装備のある車を査定するときは、プラス査定に出来る。販売店の視点に立った査定が出来るのが、ネクステージのメリットだ。

さらに顧客サービスを重視した、居心地の良いショールームなどもメリットだ。気持ちよく車を売れるため、顧客がネクステージを指名で買取をしてもらおうとするからだ。

デメリット

落ち込む男性

ネクステージのデメリットも、きちんと知っておくことは大切だ。メリットだけでは無く、デメリットも知っておくなら公平な立場で、ネクステージを利用すべきかどうかを判断できる。現実的な目線でネクステージを見ることで、現実離れした期待をしないように出来るだろう。

例えば、ネクステージのデメリットは、買取専門店が愛知県や東京の周りに限られている点だ。岐阜県とか三重県、また千葉県とか滋賀県にあるがそれ以外はあまり多くない。熊本県とか石川県にもあるが、全ての都道府県にある訳ではないのだ。

それゆえに出張査定サービスで、迅速に対応できる地域が限られてくる。どこまで出張出来るかどうかは、各店舗に問い合わせないと分からないのが現状だ。

せっかくネクステージのサービスを利用したくても、自分が住んでいる地域だと対応していない場合があるので注意してもらいたい。

覚えておきたいのは買取専門店が無くても、中古車の販売店でも査定をしていることだ。ネクステージの中古車販売店があるなら、そこで査定もしてもらえないか確認してみるのも良いだろう。

ネクステージで車買取を利用した口コミ&評判

根区ステージで車買取を利用した方の口コミを紹介していこう。ぜひ利用前の参考にしてほしい。

悪い口コミ/評判

口をふさぐ女性

まずは悪いと評価した口コミを確認してみよう。

口コミ1

ネクステージに査定の申し込みをしたら、朝から電話連絡が連続してきて焦った。申し込みをしたときには午後の電話連絡にして欲しいと言っておいたのに、朝から連絡が来て迷惑だった。どうして注記を見て、連絡時間を守ってくれないのだろう。

口コミ2

スマホをさわる男性

査定を申し込んだ後に、どうしても都合が付かずキャンセルの連絡を入れた。それでもなんとか査定をさせて欲しいとしつこく電話が掛かってきた。こちらがキャンセルしているも関わらず、何回も連絡をしてくるのは困ったものだ。

口コミ3

ネクステージに査定をしてもらったときに、タイヤを交換してから売りたいとか、後付けパーツを外しておきたいという度に、上司に連絡すると言われた。なぜ自分で判断できないのかもどかしかったし、査定にも時間が掛かったので参った。

良い口コミ/評判

喜ぶ男性

利用してみてよかったと思った方の口コミを見てみよう。どういったところがよかったのか参考にしてほしい。

口コミ1

何社か査定額を聞いた中で、一番高い値段を付けてくれた。誠実な対応だったし、査定員も他社に比べて紳士的で好感が持てた。買取契約のための書類仕事なども、テキパキと進めてくれて慣れている感じだった。

口コミ2

契約書にサイン

丁寧に査定額について、説明をしてくれた。これまで大切に乗ってきたことを評価してくれて、プラス査定してくれたのは嬉しかった。査定をする時に、傷を付けないように細心の注意を払っているのは嬉しい驚きだった。

口コミ3

買取の際の、条件に融通が利くのが助かった。次の車を買うまで車の引き渡しを待ってくれたので、スムーズに新しい車の購入が出来た。希望していた額よりも高い金額での買取だったので、納得して売ることが出来助かった。営業の人がガツガツしていないのが、好感が持てた。

一括査定経由でネクステージに依頼すれば高額査定可能

話し合い

ネクステージから高額査定を引き出したいときには、一括査定を使うのがオススメだ。一括査定経由でネクステージに依頼すると、どうして高額査定が出来るのだろうか。この一括買取というサービスには、ネクステージ以外にも車買取販売店が登録している。

一回の査定申し込みで、自動的に登録しているいくつもの販売店からの査定を取り付けることが出来るのである。つまりネクステージは、他の競合他社と競争しなくてはいけない。厳しい競争を勝ち抜くには、最初から一番高い査定額を出さないといけないのだ。

だからネクステージ一社だけに査定を依頼するときとは違って、限界ギリギリの価格を出してくる。その日に一番出せる高い金額を、提示してくるのだ。一括査定経由でネクステージに申し込んだ方が、高額が出やすいのはこのような理由による。

ネクステージの査定額が他社よりも安くても、他の会社の査定額を伝えると、それ以上の額を提示してくれることがある。

査定日時を決めるときには、ネクステージを一番最後の順番に持って行くのも高額を引き出すコツだ。これまでの査定額をネクステージにぶつけて、他社以上の金額を引き出す方法である。

他の会社の見積額を引き出すことで、ライバルには負けたくないというネクステージの気持ちに火を付けることが可能だ。

まとめ

交渉中

ネクステージは創業20年ほどの、車買取業界では新しい会社だ。しかし東証一部上場していて、顧客や株主からの信頼が厚い企業である。顧客重視のサービスを、いくつも展開して着実に業績を上げている。

中古車販売店も独自で持っているために、車の買取から販売までを一社で行なうことが出来る。それゆえに高額査定を実現している。日本では人気の無いような車でも海外に販売網を持っているために、高値で買取ることが出来るのも、特徴の一つだ。

古い車でも気持ちよく引き取ってくれるし、高値で売りにくい輸入車も問題なく買取って送れる。対応地域も全国展開していて広いので、利用がしやすくなっている。

社員への教育がしっかりしているため、各店舗でサービスにばらつきがないのが魅力だ。

これから車を手放そうと考えているなら、ネクステージが有力な候補となるだろう。ネクステージで高額査定額をしてもらうためには、一括査定経由で依頼するのがコツなので覚えておいて欲しい。