T-UP(ティーアップ)は車の買取をしている店で、自動車メーカーのトヨタが運営していることでよく知られている。テレビCMも積極的に放送しているので知名度は高く、知っているという人も多いだろう。

だがCMではわからない本当に気になる部分が買取査定の中身だ。トヨタという大企業が運営しているので安心感はあるが、本当に高額買取が狙えるのかはよくわからない。そこでT-UP(ティーアップ)の評判を口コミなどを参考に考えてみたい。

良い口コミだけでなく悪い口コミも含めて、辛口評価をしていくので本当の姿が見えてくるだろう。高額買取が期待できる買取店なのかを判断してもらいたい。愛車を売るなら高く売れた方が良いのは間違いないので、優良な買取店を見つけることが重要だ。

買取査定「T-UP(ティーアップ)」の総合評価

チェックリスト

T-UP(ティーアップ)の総合評価表

業者の信頼性 5点
利用した満足度 4点
接客態度 4点
口コミ・評判 3点
高額買取実績 5点
総合評価 4点

総評

メモを書く男性

T-UP(ティーアップ)という買取店を総評すると、いくつかのポイントが見えてくる。たとえばスタッフの接客が丁寧でわかりやすいこともそうだ。社員教育が徹底しているのか、接客が丁寧で安心して利用できたという評判がよく見られる。

また、査定結果が出るまでがスピーディなこともT-UP(ティーアップ)の強みになるだろう。通常車の査定は早くても1時間くらいの買取店が多い。

車の細部まで見るのだから当然と言えば当然なのだが、T-UP(ティーアップ)なら早ければ20分から30分ほどで査定が終わることもある。

もちろん手抜きをしているわけではなく、査定士が無駄なく効率良く査定するからこそ実現できる時間だ。査定の結果が出るまで待っているのは意外と面倒で、特に複数の買取店に査定してもらう場合は大量の時間を必要とする。

少しでも早く査定を終わらせてくれるのは、私達にとってもありがたいだろう。こうした点からもわかるようにサービスが充実していて、さすが大手企業の運営だなと感じさせる部分がいくつもある。

T-UPの基礎知識

会社

T-UP(ティーアップ)は元々トヨタが系列のディーラーと一緒になって運営している買取店で、その数は日本全国に3,600店舗もある。お住まいの地域を問わずトヨタのディーラーを見かけることがあるだろうが、それくらい店舗数は多いのだ。

日本全国どこにいても利用できる買取店と言えるだろう。設立も1937年と古く、確かな実績と歴史を持っている。このあたりはさすが日本が誇るトヨタの運営といった感じだ。実際店舗数は業界でもトップで、まさに業界最大手と言える買取店にまで成長している。

本店は愛知県の豊田市にあり、東京には本社も構えている。愛知と東京を中心に日本全国の中古車を買取しているわけだ。業界最大手の買取店なので、愛車を売る時にも自然と売却先の候補として挙がるだろう。高額買取も不可能ではない。

オリコンの顧客満足度ランキングでも6位と、1位ではないが10位内にランクインしている。これはT-UP(ティーアップ)の実績や対応が高く評価されているからこその結果だろう。優れた買取店なのは間違いないので、高額買取を目指して積極的に利用したい店だ。

対応地域

青空と町並み

T-UP(ティーアップ)の対応地域は日本全国あらゆる地域に伸びている。店舗数が3,600もあるのだから日本国内で対応していない地域は、ほぼないと言ってもいいだろう。北は北海道から南は沖縄まであらゆる地域に少なくとも1店舗は買取店があることになる。

そのためどこに住んでいるかを気にする必要はない、どこに住んでいても車を売りたいと感じた時にはすぐ利用できる環境が整っているからだ。

店までが遠く、査定に持ち込むのが多少面倒な場合はあるだろうが、近隣に店がなく利用できないという事態は起きないだろう。

それくらい幅広く店舗を展開しているので、アクセスの良さから考えても使いやすい買取店と言える。地域密着型のような買取店とは違い、誰でも利用できるのが大きな強みだ。

T-UP(ティーアップ)の車買取査定の特徴

話し合い

ではここからはT-UP(ティーアップ)の車買取査定の特徴について詳しく見ていこう。どんな特徴があるのかを把握しておけば、高額買取を狙うのも楽になる。買取店ごとに特徴が違い、それによって同じ車を査定に出しても査定金額が変わる。

愛車の高額買取を目指すなら買取店ごとの違いを整理し、比較したうえで最終的に売却する店舗を選ばなければならない。特徴は非常に重要なポイントなので、必ずチェックしておき頭の中に入れておこう。

人気オリコンランキングにランクイン

ビジネスマン グラフ

先程も少し触れたが、オリコンの顧客満足度ランキングで6位に位置している。このランキングは以下の基準によりランキングされている。

  • 売却手続き
  • 担当者の積極力
  • 見積もり・査定
  • アフターサービス

この4つの中でT-UP(ティーアップ)がもっとも高い点を獲得したのが、売却手続きに関してである。査定が早ければ30分ほどで終わることもあり、スムーズに売却手続きを進めることができるのだろう。

他の部分についてもおおむね高い評価を受けており、それが6位という結果に繋がっている。1位じゃないとは言え、ランキング上位に位置しているのは優良な買取店の証拠と言えるだろう。数多く存在する買取店の中で6位というのは立派な数字だ。

安心のトヨタブランド&業界No.1の店舗数

good-job

T-UP(ティーアップ)はトヨタが運営する買取店で、これが大きな安心感へと繋がっている。

トヨタと言えば日本が世界に誇る自動車メーカーで、世界の自動車販売台数でも常にトップクラスを維持している。これだけの大企業が運営しているのだから安心というわけだ。

しかも長い歴史の中でたくさんの顧客を抱えてきた。そうした顧客が買取サービスも利用してくれることで最初から一定数の顧客を確保でき、同時に店舗数も多い、業界ナンバーワンとなる3,600もの店舗を持っているから、さらに顧客が集まるわけだ。

「トヨタが運営している」が大きな特徴

トヨタが運営していること自体が大きな特徴になっている。通常、自動車メーカーで車を購入した場合、将来的に買い替えをすることになれば下取りに出すことになる。これだと高額買取は期待できないが、トヨタの場合は下取りではなく買取が可能になる。

車のオーナーとしても高額買取が期待できれば新車の購入負担を軽くでき、トヨタは顧客を集めることができる。どちらにとっても良い循環が生まれているのだ。だからこそ店舗数も業界トップであり、トヨタブランドが大きな影響を与えていることがわかる。

直接販売でコストカット

交渉

一般的な買取店は買い取った車をオークションに出品している。しかしT-UP(ティーアップ)はトヨタの運営という特徴を活かし、全国のトヨタで直接販売している。これによってコストカットが可能なわけだが、まずは一般的な販売ルートを見てみよう。

  1. 客から車を買い取る
  2. オークションに出品する
  3. 買い手が現れれば利益が得られる

このような流れになる。しかし直接販売を行っているのでいわゆる中間マージンが発生せず、コストを削減できるのだ。これは車を売りに出す私達にも良い効果がもたらされる。つまり高額買取になりやすいのだ。

中間マージンが発生せずコストを抑えられるので、その分だけ買取額を高くしやすくなる形だ。これは他の買取店ではほとんど見られない大きな強みとなる。

「窓口の一本化」が可能

喜ぶ男性

T-UP(ティーアップ)では窓口の一本化が可能で、これも大きな特徴になる。これまで何度も説明してきたようにトヨタが運営している買取店なので、当然ながら新車販売などを行っているディーラーとも繋がりがある。

つまり、ディーラーを窓口として新車の購入から中古車の買取、さらには整備や故障の修理、車に関する手続きまであらゆる部分をディーラーを通してできるようになるわけだ。

通常なら車を購入するディーラーと、中古車を買い取ってくれる業者は別な存在のため、窓口が少なくとも2つ存在することになる。

窓口が一本化することで手続きが簡単になり、より利用しやすくなるわけだ。以前からトヨタのディーラーと付き合いがあるような人ならそのディーラーに買取もお願いすればよく、新規に買取店を探すという手間が省ける。

トヨタ車の買取に強みがある

運転

T-UP(ティーアップ)では他の買取店よりもトヨタ車の買取価格が高くなる傾向が見られる。これもやはりトヨタが運営していることが影響している。買い取られた車は中古車としてトヨタ系列の販売店で売りに出される。

当然トヨタ車を求める客が多いため、トヨタの車は高く売れるのだ。そのため買取価格も多少高くしても利益が見込みやすく、他の買取店にはない強みになっているのだ。もし売ろうと考えている車がトヨタ製なら査定結果も期待できるだろう。

もちろん他メーカーの車も買取しているので、トヨタ車しか売れないわけではない。あくまでもトヨタ車なら査定アップが期待できるという意味で、他メーカーの車も査定してもらってから売るかどうかを判断すべきだ。

T-UP(ティーアップ)の買取査定の実際の流れ

スマホをさわる男性

T-UP(ティーアップ)に車を売る場合どのような流れになるのか、実際の流れを見ていこう。大まかな流れは次の通りである。

  1. 車検証の提出
  2. アンケートの記入
  3. 車の鍵を提出しチェックがスタート
  4. チェックが終わると聞き取り調査
  5. チェック結果を参考に査定金額の算出
  6. 査定結果の提示

車の買取というと単純に査定だけが行われるイメージだが、実際には聞き取り調査やアンケートの記入もあるし、さらには車検証など必要書類の提出もある。特に車検証は必ず必要になるので事前に用意しておこう。

アンケートは車の査定結果には直接影響しない。店を知った理由や、車の購入方法などいくつかの質問に答える形になっている。希望金額を記入する項目もあるので、もし「このくらいの値段で売りたい」という希望があるなら記入しておこう。

査定の流れ

査定が始まるとまずは鍵を使って車内のチェックが始まる。これは査定する意味もあるが、貴重品など私物が残されていないか確かめる側面もあるようだ。そのまま本格的な査定が始まり、私達は店内で待機することになる。

査定によっていくらで売れるかが決まるので、なかなか緊張する時間だができることは何もない、査定が終わるまでじっと待っていよう。終われば担当者が報告に来てくれ、そのまま査定金額の提示が行われる。

査定金額の算出はさまざまな要因が絡んでいる。その車種の買取相場もチェックするし、車の状態も関係してくる。

人気のある車種で車の状態も良ければ、相場を超える高額買取になる可能性も十分に出てくるだろう。いずれにしてもプロの査定士が正しく鑑定してくれる。

最終的に査定金額が伝えられ、金額に不満がなければ売却契約を結ぶことになる。査定してもらったからといって必ず売却する必要はない。不満なら契約は結ばず、他の買取店に査定してもらうなどの対応を考えよう。

まずは査定の流れを把握しておき、スムーズに査定が済ませられるようになっておこう。

買取査定「T-UP」メリット・デメリット

T-UP(ティーアップ)のメリット・デメリットはどういったところにあるのか紹介していこう。

メリット

握手

T-UP(ティーアップ)に車を査定してもらうメリットはなんのかを考えてみたい。考えられるメリットは以下のような点だ。

  • トヨタが運営しているという安心感と膨大な資金力
  • トヨタ車に強い
  • 無駄なコストを削減して買取価格に反映

まずトヨタが運営している買取店なので、資金力が膨大だし安心感もある。資金が豊富ということは他の店よりも高く買い取ってもダメージが少ないということになる。しかもトヨタというブランドを背負っているので、接客を含めたサービスも充実しているのだ。

また、トヨタ製の車であれば需要が高く、それだけで査定額がアップする可能性もある。

買い取った車はトヨタの系列店で中古車として販売するのだが、その店を利用するユーザーの多くはトヨタ車を買いに来ているのでトヨタ製の車は高く買い取っても十分に元が取れるわけだ。

さらに系列店で販売することで中間マージンがなく、コストを最小限に抑えている。浮いたお金を買取金額に上乗せできると考えればわかりやすいだろうか。これも大きなメリットの1つである。

デメリット

グラフと説明

どんな買取店でもメリットがあれば、必ずデメリットもある。T-UP(ティーアップ)は非常に大きなデメリットを抱えているので、必ず覚えておいていただきたい。そのデメリットが一括査定サイトに参加していないことだ。

一括査定サイトには数多くの買取店が参加していて、1度の申込で複数の買取店に査定してもらえる。これが非常に便利なのだが、その参加店の中に存在していないわけだ。これでは一括査定サイトを利用しても他の買取店を選ばなければいけなくなる。

ただし、在庫者を増やしたい場合や、決算期の直前などは一時的に参加していることもあるようで、事前に参加しているかを確認する必要が出てくる。

少し手間がかかってしまうが一括査定サイトを利用するならどんな買取店が参加しているのかを必ずチェックしよう。

T-UPで車買取を利用した口コミ&評判

T-UP(ティーアップ)で車買取を利用した方の口コミをまとめてみたので、それぞれの評判を見てみよう。

悪い口コミ/評判

PCの前で落ち込む男性

口コミ1

走行距離6万キロ弱で査定をしてもらったのだが、思っていたほどの買取金額にはならかなった。走行距離が短いと査定アップになると考えていたので悪い意味で予想外だった。走行距離など車の状態はあまりプラスに働かないのかもしれない。

口コミ2

トヨタではない他のメーカーの車だったので最初から覚悟していたものの、やはり査定結果は満足いくものではなかった。トヨタ車に強いと言われるが、他のメーカーも同様に査定してくれれば良いのにというのが正直な感想だ。

口コミ3

スタッフの対応や買取金額には特に不満はないのだが、査定結果が出るまでに1時間以上かかった。たまたま忙しくて遅くなっただけかもしれないが、1時間以内で査定を終わらせる店もあるのでこの店はマイナス評価としたい。

良い口コミ/評判

パソコンを見る

口コミ1

某買取店で提示された査定結果に不満で代わりに利用した。結果的により高い価格で買い取ってもらうことができたので非常に満足している。接客も丁寧で親切に相談に乗ってくれたので最後まで気持ち良く話せたのも好印象だ。

口コミ2

当初は下取りに出す予定だったが知人に下取りよりも買取の方が良いと勧められて査定をお願いした。たしかに下取りよりも高い金額になり驚きだった。トヨタ車だったこともあるのだろうが、希望以上の額で売れたので選んで良かった。

口コミ3

普段からトヨタにお世話になっているので愛車の査定をお願いすることに。とにかく接客が良い印象で好感が持てる。肝心の査定額は相場通りといった感じで高額買取というほどでもないが、安くもないので自分としては妥協できるラインだった。

一括査定でT-UPに依頼すれば高額査定可能

お金の計算

車を高く売るには1社にだけ査定をしてもらうのは避けるべきだ。複数の買取店に査定をしてもらい、買取店同士で競合を起こす必要がある。だがたくさんの買取店に車を持ち込むのは面倒だし手間がかかる。その問題を解決してくれるのが一括査定サイトである。

一括査定サイトならネットから申込をするだけで、一括で複数の買取店に査定をしてもらえ、しかも申込は無料となっている。費用をかけずにパソコンやスマホから利用できるのが大きなメリットだ。積極的に活用していきたい。

T-UP(ティーアップ)は一括査定サイトに参加していない

ただ、T-UP(ティーアップ)は原則として一括査定サイトに参加しておらず、通常は一括査定サイトを利用しても査定を依頼できない。特定の時期にだけ参加することがあるようなので、そのタイミングを逃さないように定期的にチェックすることが大切だ。

いつ参加するかわからないので不便ではあるが、一括査定サイトを通して査定をしてもらえれば通常よりも高値で愛車が売れる可能性も高まる。どういう買取店を使う予定だとしても一括査定サイトは積極的に使っていこう。

競合によって買取金額が自然に上昇し、相場を超える高額買取を実現できることもある。少しでも愛車を高く売りたいなら一括査定サイトは必須と言ってもいいだろう。

まとめ

メモとグラフ

ここまでT-UP(ティーアップ)の特徴や口コミ、評判などあらゆる情報を見てきた。一括査定サイトに参加していないという欠点はあるものの、買取店としては業界最大手であり非常に有力な候補なのは間違いない。

特にトヨタ車を売る場合は、他の買取店よりも高く買い取ってくれる可能性があるので、必ず査定をしてもらうべきだろう。

一括査定サイト経由で査定申込ができれば理想的だ。もちろん他メーカーの車でも高額買取になる可能性は0じゃない。

高額買取してもらうには情報が大切

口コミを見ても悪い評価もあるが良い評価もある。メリットやデメリットがあるように評価も人によって変わるのは仕方ない。

問題はこうした情報を高額買取のために活かせるかどうかである。自分の中で情報を整理し理想的な買取店を見つけ出そう。

車を高く売れれば新車を購入する費用に回せて、経済的な負担を軽くできる。少なくとも相場よりも安い値段で売ることにならないよう、一括査定サイトも活用しながら1円でも高く買い取ってくれる買取店を見つけなければならない。