メーカー・車種別

【2019最新】フィットシャトル買取相場は?査定相場より高く売る条件

フィットシャトル

ホンダが販売していたフィットシャトルの、買取相場を解説していきます。コンパクトなステーションワゴンとして、男女問わずに人気があったのがフィットシャトルです。実用性の面でも評価が高く、販売終了となった今でも人気があります。

後継車はフィットの名が抜けて、シャトルとなっています。フィットシャトルは今でも人気があり、中古車市場でも比較的に価格が高めに査定されるほどです。そんなフィットシャトルの買取額をアップする方法もあわせて紹介しましょう。

【先に結論】
フィットシャトルを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより17万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
フィットシャトルを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】フィットシャトルの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるフィットシャトルの6年落ち、5万キロの買取価格相場を見ていこう。

フィットシャトルの買取相場28万~32万円(※6年落ち5万キロ)

6・7・8年落ちのフィットシャトルを年式・走行距離・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2011年 50,000km ハイブリッド 29万円 34万円
70,000km 24万円 29万円
100,000km 19万円 24万円
2012年 50,000km ハイブリッド 28万円 34万円
70,000km 23万円 29万円
100,000km 18万円 24万円
2013年 30,000km HYBRID 45万円 50万円
50,000km 37万円 42万円
70,000km 32万円 37万円

▼フィットシャトルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ホンダ『フィットシャトル』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

フィットシャトル
(画像出典:https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/)

フィットシャトルの平均的な中古車買取相場としては、だいたい120万円から130万円前後です。ただ状態さえ良ければ200万円近くまで値段が跳ね上がります。さほど中古車市場には出回っていないため、希少性という意味でも買取額が高くなるのです。

ただ年式や走行距離には、大きく影響を受けてしまいます。そもそも生産終了となった車は、買取業者としても買いにくいものなのです。なぜかと言うと修理するパーツなどもなくなるため、リスクが大きいためです。

フィットシャトルは2015年まで生産されていましたので、まだ買取業者から嫌われるほどではありません。むしろ市場に出回る台数が少ないため、業者によっては高値をつけているのです。しかし走行距離などの条件次第では100万円を切ってしまいます。

3年落ち・3万キロ前後の買取価格と査定相場

フィットシャトル
(画像出典:https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/)

3年落ち3万キロという条件では、フィットシャトルの買取相場はどうなるのでしょうか。2015年までの販売となるため、この年式は最後期のものになります。そのため状態さえ良ければかなりの高値を狙うことができるでしょう。

ただ走行距離やグレードに応じて査定がマイナスになる部分はあります。ですが3年落ち3万キロという好条件で、フィットシャトルが出回ることは少ないため、条件次第では200万円を超えるケースもあるでしょう。そのためにも業者選びが重要です。

▼フィットシャトルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

5年落ち・5万キロ前後の買取価格と査定相場

フィットシャトル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・フィットシャトル)

では5年落ち5万キロという条件ではどうでしょうか。実は5年落ち程度でもフィットシャトルの査定相場は、大きく落ちることがありません。状態次第ではあるのですが150万円前後の値段となることが多いです。

5年落ちでも後期型の車体になるため100万円を割ることは少ないでしょう。ただ走行距離が5万キロを超えてしまうと、過走行車という扱いになるため買取相場が下がってしまいます。依然として高止まりの相場ですが、走行距離と年式には注意しましょう。

▼フィットシャトルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

7年落ち・7万キロ前後の買取価格と査定相場

フィットシャトル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・フィットシャトル)

フィットシャトルは2011年発売ですから、7年落ち7万キロ程度の車が中古車市場には多くなります。そのため買取額としても、かなりシビアなものになっているのです。およそ50万円から90万円くらいが買取相場になります。

走行距離が少なければ、100万円近い額になるでしょう。5年落ちと比較すると査定額もかなり下がる形です。

しかしフィットシャトルは後継機こそありますが、生産終了となっているため長く乗る人が多いようで、相場以上の値がつくケースも珍しくありません。

▼フィットシャトルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

走行10万キロ以上の過走行車の買取価格と査定相場

保険

中古車市場でも人気のあるフィットシャトルですが、さすがに走行距離が10万キロを超えると、買取相場も下がってしまいます。およそですが70万円から20万円前後でしょう。この値幅は年式による違いが大きいです。

年式が若ければ70万円を超えることもあるでしょう。しかし8年落ちともなると20万円前後になる形です。ただお伝えしているように、フィットシャトルは人気のある車種なので、それでも買いたいという業者も少なくありません。

▼フィットシャトルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

フィットシャトルのグレード・モデル別買取相場ランキング

フィットシャトル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・フィットシャトル)

フィットシャトルもまた、グレードによって買取相場が大きく違ってきます。

  • 上級グレードになる15X
  • 15Xベースの特別仕様車

この2つがフィットシャトルの人気を占めています。査定でも高額がつきやすいグレードだと言えるでしょう。

  • 15Xクールエディション
  • 15Xファインライン

といった特別仕様車の人気があります。ちなみにモデルとしてはハイブリッド仕様が高値をつけるでしょう。かなりの需要がありますが、供給が追いついていない状態ですので、早めに手放すと買取額もアップしやすいです。

業者次第では買取額がつくことも

フィットシャトルは海外でも人気のある車種になる。つまり海外への輸出ルートを持っている買取業者に売れば、それなりの価格がつくはずだ。グレードなどにもよるが5万円以上の買取額がつくだろう。

市場で値段がつなかい車も「カーセンサー」なら査定額にも期待できる。また、10キロ以上の過走行・事故・故障・水没・廃車予定など、どんな状態の車でも0円以上で買取保証してくれる「カーネクスト」もあるので諦めてはいけない。

上位グレードの場合なら10万円程度の値がつく。ちなみに中古車市場ではフルモデルチェンジ前のモデルは、査定でマイナスになるので注意したい。そのため高く売りたいのなら、なるべく新しいモデルであるべきだろう。

フィットシャトルを相場より高く売る高価買取『3つのポイント』

ポイント

フィットシャトルの査定額を、アップする方法も紹介します。

  1. ボディーカラー
  2. 装備
  3. 内装と外観

この3つのポイントに絞って解説をしていきます。フィットシャトルは走行性能の良さと、使い勝手の良さを両立した車種です。

そのためファミリーカーとして使われることが多くなっています。好まれるボディーカラーは主に2つです。

  • ホワイト系
  • ブラック系

この2つは鉄板のボディーカラーになります。マイナーなカラーを選んでしまうと査定の時にマイナスになるので注意してください。

次に装備ですが、ファミリユースされることが多いのがポイントです。

  • ナビ
  • ETC

これらの純正品のものが好まれます。社外品であってもナビやETCがついていると評価は高くなるでしょう。特にナビはついていると、査定でも高評価になります。最後に内装と外観についても紹介します。

どちらも査定を受ける前にはきれいに掃除をしましょう。ファミリーカーとして使われるため見栄えが良い方が好まれているからです。

特に車内の臭いには注意をしてください。ペットやタバコだけではなく、芳香剤の臭いでも減額になってしまいます。

フィットシャトルを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

最後にフィットシャトルを、より高く売る方法を紹介しましょう。それはどの業者に買取をしてもらうかです。基本的に買取業者にしても、査定の相場は1つ1つ違ってきます。

そのため効率よく見積もりを集めることで、最初から高値をつける業者を探すのが肝心なのです。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

車を売る時にどんな方法があるでしょうか。

  • 下取り
  • 買取
  • 個人売買
  • オークション代行

現在ではこの4つが主流となっています。個人売買とオークション代行については、高値がつく可能性もありますが、安定して売ることができません。また素人では難しい部分もあるので、あえてお勧めはしません。

残るのは下取りと買取の2つですが、高値で車を売りたいのなら絶対に買取になります。下取りも選択肢としては悪くありませんが、査定で高くなることはありません。ですので高額買取を目指すのなら買取一択という形になるのです。

ディーラーによる下取りは、飽くまでもサービスの一環です。お客さんの古い車をそこそこの値段で引き取るというものなので、高値をつけることがないのです。赤字にならければいい程度ですので、査定相場としても買取より必然的に低くなります。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

フィットシャトルを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

では買取を選んだ場合、常に高値で査定をしてくれるのかいうと、そうでもありません。なぜなら業者ごとで買取額は異なるからです。業者としてもフィットシャトルを転売して利益を出せると考えるなら、相場より高くすることもあります。

しかし転売しても、利益があまり出せないのならどうでしょうか。相場より高い値段をつけることはありません。そのため買取を選ぶ時には、必ず複数の業者から見積もりを取ることが大切です。

相見積もりを取ればどの業者が自分のフィットシャトルを高く買取してくれるかわかるからです。そこで利用したいのが車一括査定というサービスです。車一括査定を利用すれば、効率よく相見積もりを取ることができます。

自動的に複数の業者を競合できるので、下手な見積もりが出せなくなるというメリットもあります。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。フィットシャトルの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

フィットシャトル
(画像出典:https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/)

フィットシャトルは、かつてホンダが販売していたステーションワゴンタイプの車種です。5ナンバーのコンパクトな車体ながらも、積載能力が高いため非常に人気がありました。また走行性能も良く非常にバランスの良い車だと言えるでしょう。

そうした背景があって、生産が終了となった今でも、中古車市場で高い人気を誇っています。条件次第では200万円近い値をつけるのも珍しくありません。比較的に走行距離による査定の減額も少なく売りやすい車の1つでしょう。

ただ1つ注意しておきたいのが、買取業者によって値段が大きく違ってくる点です。そのため複数の業者から見積もりをもらうのは、必須となっています。車一括査定を上手に利用して賢く売却するのをお勧めします。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む