メーカー・車種別

【2019年最新】ワゴンR高価買取の5つのポイント&査定相場を完全公開

パソコン

昔の軽自動車と言えば、室内が狭い乗用型かワンボックス型しかなかった。乗用型は狭いし荷物が積めない、ワンボックス型はカッコ良くない上に価格が高いというデメリットがあり、若者や男性には不人気だったようだ。

だがそんな軽自動車の常識を一変させた車がワゴンRだ。1993年に発売されて以来、今でも高い人気があるトール型軽自動車である。軽自動車のパイオニア的存在のワゴンRだが、かなり年数も経っているものもあり、買い換えを検討する人もいるだろう。

車内が広いと言っても規格により限界もある。ワゴンRを売る際、気になるのは査定額だろう。人気車種ワゴンRは思った以上の価値があったりする。しっかりと相場を見極めて高く売れるようにしよう。

ワゴンRの買取相場は?

電卓で計算

ワゴンRを売る場合、まず知っておくべきなのが買取相場だ。買取相場は車種によって下落幅は違ってくるため、だいたいこれくらいだろう、と曖昧に考えていると安く手放してしまう恐れがある。

特にワゴンRは他の車に比べると、高価買取が可能な車だ。

  • 残存率が非常に高い
  • 買取相場の下がり幅が小さい
  • 10万キロ以上の走行距離でも高価買取可能
  • 交渉次第で買取額はアップする

ワゴンRは同じ軽トールワゴンと比べても、高い残存率がある、他車は3年落ちで50%から55%なのに対し、ワゴンRは66%にもなるグレードもあるのだ。そしてどのグレード・年式で見ても買取相場の下がり幅が小さいのだ。

また10万キロを超えたワゴンRでもしっかり買取価格がつくのだ。一般的に走行距離10万キロ、年式が10年以上経過した軽自動車の価値はほぼゼロなのだが、ワゴンRは10万円以上の買取相場になる事もある。

そのため、交渉次第では十分に高く買い取ってもらえる可能性はあるだろう。どうせ軽だからとか年式が古いから、走行距離が多いからといって諦めずに交渉してみよう。

大きく下落する事がないのだから、じっくりと複数の業者と交渉していけば高価買取を勝ち取れるはずだ。基本は早く売却した方がいいのだが、買取相場に満たないようなら売るタイミングもちょっと考えてみるのも一つの方法だ。

3年・3万キロ前後の買取価格

ワゴンR(画像出典:wiki「スズキ・ワゴンR」)

ワゴンRを手放すタイミングとしては初回の車検が来る前がある。それはワゴンRに限ったことではなく、どの車種でも同じだ。だがワゴンRは特に残存率が高く、3年落ち・3万キロ前後でも66%のグレードもあるほどだ。

つまりワゴンRを手放して車を買い換えるにはベストのタイミングとも言えるだろう。ちなみに3年前に購入したFZは走行距離3万kmで、買取相場は80.万円を超えており残存率が66%にもなっているのだ。

ワゴンRの中で最も低いグレードのFAでも、同じ条件での買取相場は50万円を超えている。人気車種であり年式も新しく走行距離も少ないのだから、交渉次第では買取相場よりも高価買取も可能になるかもしれない。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

ワゴンR(画像出典:wiki「スズキ・ワゴンR」)

ワゴンRの乗り心地や運転しやすさは満喫したが、買取価格が安くなる前に買い換えたいという人も少なくないだろう。そんな人は2回目の車検の前、つまり5年落ち・5万キロ前後の走行距離の時に買取してもらうのもポイントだ。

5年落ち・5万キロ前後のワゴンRはまだまだ高価買取が可能だ。FXグレードで買取相場が35万円を超え、残存率は34%にもなるのだ。FXリミテッドだと40万円以上で残存率は35%にもなっている。

中古車を買う側からすれば5年落ち・5万キロ前後はリーズナブルであり、これからまだたっぷり乗れるものだ。当然この時期のワゴンRを求める人も多いだろう。人気グレードで車の状態も良ければ買い手も付きやすく、業者も是非買取したいことだろう。

走行10万キロ以上の買取価格

ワゴンR(画像出典:wiki「スズキ・ワゴンR」)

昔から走行距離10万キロを超えた車はさまざまな不具合が出てくる時期と言われ、需要は少なくなってくるものだ。特に10万キロを超えた軽自動車はよりその傾向が強いようだ。そのため買取相場も大幅にダウンしてしまうだろう。

だがワゴンRに限っては、10万キロ以上走行した車でも買取してくれるところが多いのだ。10万キロ以上のワゴンRとなれば年式も8から10年は経過していることだろう。これくらい年式が古くても買取相場は10万円から20万円にもなるのだ。

しかも15万キロ走っていても、10万円前後の買取相場になる事もあるのだ。ただ10万キロ以上走行していると、業者によっては安く買い叩いてくるところもあるのだから、惑わされないようにしよう。

ワゴンRの買取相場の推移

保険

ワゴンRを売却する際には、買取相場の推移を知っておく必要がある。車の価値は日々下がっていくもので、それは人気車種ワゴンRでも同様だ。だがワゴンRの買取相場の推移をチェックしてみると、他の車に比べて下落幅が少ないようだ。

人気があるグレードであるFXは2ヶ月で1.0万円から1.4万円の下落幅になっている。半年で3万円から4万円程度の下落であり、1年でも5万円から6万円程度で済んでいるのだ。下落幅が大きいFZでも2ヶ月で1.3万円から1.6万円程度なのだ。

そして売却するタイミングによっては買取相場がアップしているケースもある。ワゴンRを買取してもらう際には、じっくり時間をかけてもいいだろう。早く売るよりも買取額が高くなる時期に売るのも一つの方法だ。

ワゴンRの年式や走行距離別の相場表

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
1993年 30,000km RX 不明 不明
50,000km 不明 不明
100,000km 不明 不明
1998年 30,000km RX 不明 不明
50,000km 不明 不明
100,000km 不明 不明
2003年 30,000km FX 不明 不明
50,000km 不明 不明
100,000km 不明 不明
2008年 30,000km FXリミテッド 19.5万円 26.4万円
50,000km 14.9万円 21.8万円
100,000km 8.7万円 15.6万円
2012年 30,000km FXリミテッド 42.8万円 50.4万円
50,000km 37.7万円 45.3万円
100,000km 30.8万円 38.4万円
2017年 30,000km ハイブリッドFX 63.3万円 70.3万円
50,000km 58.6万円 65.6万円
100,000km 52.3万円 59.3万円

ワゴンRを高く売る5つのポイント

チェックリスト

人気車種のワゴンRは買取相場も高めだが、売り方によっては安く手放してしまう恐れもある。逆に交渉次第ではさらに高く売るポイントもあるのだ。そのポイントを知っておけば業者との買取交渉の際に役立つ事だろう。

  • 年式とグレード
  • ボディーカラー
  • 内外装が奇麗か
  • 装備品
  • 走行距離

上記の5つが重要なポイントになる。プラスになる部分もあればマイナスになる部分もあるだろう。もし条件が満たされていれば、しっかり交渉して高く買い取ってもらおう。

年式&グレード

カーショップ

年式やグレードは車の買取の際には大きなポイントになる。人気グレードで年式が新しければ、高価買取が期待できるのだ。ワゴンRも同じなのだが、実はワゴンRは全グレードで人気があり買取価格は高めになっている。

年式に関しては古くなればなるほど買取相場は低くなっていくことは変わりないが、その下がり幅がワゴンRは少ないのだ。10年以上経過しているワゴンRでも10万円前後の買取相場になることもあるのだ。

年式が古い、グレードが低いとどうしても業者との交渉では足元を見られてしまいがちだ。だがワゴンRの場合は他の車に比べて、それほど大幅にダウンする事がない人気車種のため、自信を持って交渉して構わないだろう。

内外装の奇麗さ

運転中

ワゴンRは幅広い年齢層に人気がある車だ。比較的若い女性ユーザーが多いのも特徴だろう。若い女性がワゴンRに求める条件は、性能・装備品よりも内外装の奇麗さだ。

いくら性能が良くても内装が汚れている、ボディーに傷やへこみがあるワゴンRは買取価格も低くなる。

ワゴンRは10年経過した車、10万キロ超えた車でも買取価格は10万円以上も不可能ではないようだ。だがそれは内外装の奇麗さがポイントになってくる。10年経過したワゴンRはどうしても内外装は劣化してしまうだろう。

普段のメンテナンスが重要になってくるが、年式や走行距離のわりに奇麗な状態なら高価買取も期待できるだろう。逆に比較的年式が新しくても内外装が汚いと、買取相場はどうしても低くなってしまいがちだ。

走行距離

メーター

車の価値を判断する一つのポイントが走行距離だ。ワゴンRの買取でも当然関係してくるもので、やはり走行距離が多くなれば買取価格は低くなってしまうだろう。ただ、ワゴンRは街乗りに使用することが多いため、年式相応となるケースがほとんどだろう。

そのため、1年1万kmの基準を大幅にオーバーしなければ買取価格に影響はないようだ。ちなみに、基準より1万キロ少ないと約2万円の買取額アップになるが、1万キロ多くなれば1万円から1万5,000円程度のダウンで済むのだ。

そして10万キロを超えた軽自動車は価値がゼロと言われるがワゴンRに限っては、年式が古くても10万円を下回る事は少ないようだ。場合によっては7年落ちのワゴンRでも20万円近い買取額になる事もある。

ボディーカラー

クルマ掃除

ワゴンRのユーザーは幅広い年齢層のため、カラーバリエーションも豊富でグレードによって8色から10色ある。その中でも人気のカラーもあれば、不人気カラーもある。ボディーカラーも査定に大きく響くポイントだ。

買取額が高めの人気カラーは、白系のピュアホワイトパールと黒系のブルーイッシュブラックパール3だ。非常に光沢があるボディーカラーで、軽自動車でありながら高級感を漂うところが人気のようだ。

そしてワゴンRは若い人からの支持が多いため、無彩色だけでなく有彩色も人気がある。赤系のピュアレッドと青系のブリスクブルーメタリックだ。ただこういった有彩色は好みが分かれるところなので、やはり需要が多く高価買取が可能なのは白系と黒系だろう。

装備の充実度

チェック

軽自動車は昔ならセカンドカーという位置づけの人が多かったが、ワゴンRはメインの車として乗る方が多い。そして快適なカーライフを送りたいと考え、さまざまな装備を充実させている人もいるだろう。

そういった装備の充実度は査定額をアップするポイントになる。装備品にはいろいろあるが、査定額アップになるのはカーナビやオーディオ、最近ではバックモニターやETC、ドライブレコーダーなども人気があるため備えつけていると好材料だ。

またワゴンRユーザーは見た目と燃費を重視する人が多い。そのため純正アルミホイールやエアロパーツも評価が高いだろう。社外パーツについては業者によって評価が分かれるため、マイナス査定になってしまう恐れもある。

高価買取が可能な業者を選定する

タブレット 男性

ワゴンRの高価買取のために大切なのは業者の選定だ。簡単に言えばこのワゴンRを買取すれば利益が出る、と思っている業者と交渉すれば、どんどん買取額がアップしていく可能性があるのだ。

そう考えると、まず下取りにそれほど力を入れていないディーラーは除外される。そして買取したいと思う業者を競合させれば、交渉が下手な人でも簡単に高価買取も可能になるだろう。

ここでは買取業者選びのポイントをまとめているので参考にしてくれ。

ディーラー下取りは99%損をする

落ち込む男性

ワゴンRを売る場合、ディーラー下取りだと99%損をする理由をお教えしよう。まず根底にあるのは、ディーラーは下取りに積極的ではないという点だろう。ディーラーは新車を売る事が主な目的であり、下取りには力を入れてはいないのだ。

あくまで新車を買ってもらうための一つの手段として、下取りを用いているケースがほとんどだ。車を買ってくれるなら下取り額をアップします、などと交渉してくるだろう。だが下取り額をアップしても新車の値引きが少なくなれば同じ事だ。

仮に買取業者の査定額を提示したならば、あっさりと引き下がることだろう。つまり是が非でも下取りしたい、という気持ちはさらさらない。そういった裏事情があり、ディーラー下取りは損をしてしまうのだ。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

話し合い

ワゴンRを高価買取してもらうには、単独商談ではなく複数商談で競合させることだ。ただ、査定をもらいその中の最高査定額の業者とのみ交渉するのではない。そこからが本当の競合になるのだ。その一般的な流れを教えよう。

  1. 複数の業者から査定をもらう
  2. 査定が出揃ったら、一番査定額が高い業者以外から交渉開始
  3. 少なくとも一番高い査定額を超える買取額を提示させる
  4. 最初の査定で最高査定額だった業者と交渉開始
  5. 3と4を繰り返す

業者との交渉と聞くと躊躇してしまう人もいるだろう。だがA社はもっと高かった、と他の業者の査定額を伝えるだけでも十分効果があるのだ。それに加えて自分の車のウリをアピールすればより買取額がアップできるはずだ。

買取相場の上限で売る買取交渉術

タブレットを使う男性

中古車は買取してリユースする際、相場よりも高く売れることはまずないだろう。業者が利益を上げる手段は中古車を安く買い取ることなのだ。そのため、最初の査定額は低めに提示するのがほとんどだ。

交渉次第では買取相場の上限までアップさせることは可能だろう。

  • 交渉する順番を検討する
  • 自社で整備・販売できる業者を重視
  • 早期決着で売却意欲を示す
  • 最後の一声

最初にすべきことは交渉する順番を検討することだ。まずは2番目か3番目に査定額が高かった業者から交渉し、1番目の査定額同等もしくはそれ以上にアップさせよう。そこから1番目だった業者と交渉すればさらなる上積みも期待できる。

また自社で整備・販売できる業者はメンテナンス費用や中間マージンなどがかからないため、買取額を上げることが可能だ。特にワゴンRを買いたいというユーザーがいたなら尚更だろう。そしてだらだら引き延ばさず短期間で決着するつもりでいればいいだろう。

ようやく売却を決めたなら、最後の一声も大事だ。ここまでアップしてくれたら今即決します、と自分から申し出ればきっとその要望も通ることだろう。

ワゴンR高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

ワゴンRを高価買取するには複数の業者を競合させる事が大切だ。ただ、だからといって1社毎に査定を依頼するのはおすすめできない。

今は複数の業者に一度に査定を申し込める一括査定がある。個別査定とは違う一括査定のメリットをお教えしよう。

  • 買取業者を探しやすい
  • 複数の業者に査定を依頼する手間が省ける
  • ワゴンRの買取相場が分かる
  • 買取意欲の低い業者は排除できる

買取業者といってもたくさんある。1社毎に査定を依頼するといっても、そもそもどこに買取店があるのか分からないだろう。一括査定なら対象となる買取店がすぐに出てきて、チェックするだけで査定を依頼できる。

また複数の業者の査定額をチェックすれば、おのずとワゴンRの買取相場が見えてくるはずだ。そして同じタイミングで依頼しても、対応の早さは差が出てくるだろうし査定額を見ても買取意欲は見えてくるものだ。

最初から査定額が低く連絡も遅い業者とは、いくら交渉しても高価買取は難しいだろう。それを最初の段階で判断できるのも一括査定ならではだ。

車を売る

車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】

どれがおすすめ?車を売る『5つの方法』 車を売る方法は全部で5つある。……続きを読む

まとめ

パソコン

ワゴンRは発売以来安定して高い人気を誇る軽自動車だ。運転しやすさや室内の広さ、そして維持費が少なくて済む軽自動車、ということもあって、老若男女問わず長い間人気を維持し続けている。

そのため中古車市場でもワゴンRの売買は活発だ。買い手が付きやすいため買取業者でも比較的高値で購入するところも少なくないのだ。たとえ10万キロ、10年経過してもワゴンRは十分価値がある車になっている。

ただし、それを知らずに買取してもらうと、業者に言いくるめられて安く手放してしまう恐れもあるだろう。そうならないためには、しっかりとワゴンRの相場や高く売れるポイントを知って交渉に臨むといい。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む