セレナは、1991年から発売されているミニバンである。それまでは日産ではバネットコーチがミニバンタイプで売られていたが、よりファミリー層に向けて開発されたのがセレナなのだ。

セレナを売りたいときには、高価買取りや査定額をアップする方法を知りたいと思うことだろう。長年ミニバン業界の中で先頭を走ってきたセレナは、中古市場でも人気だ。室内空間が広く、窓が大きいため開放感があるのが人気の理由だ。

日産特有の最新の装備なども充実しており、今でも中古車市場では評価されているミニバンだ。需要が高いために、どのグレードでも全体的に買取価格が高めだ。セレナを売ろうとするときには、最新の買取相場を知っていることが大切だ。

セレナの買取相場は?

電卓

セレナの平均的な買取相場は、130万前後である。年式とかグレードによって買取相場は大きく変わってくるが、全体としての平均的な査定額はこれくらいなのだ。日産の中で販売を引っ張っている存在のセレナは、安定して中古車市場で売れる車だ。

モデルにもよるが、古い年式でも大きく価格が崩れない傾向にある。新車でも安定して売れている分玉数が多く、査定士の目も良いコンディションのセレナを探すようになっている。

少しくらい古いセレナでも状態が良いなら、高い査定額を期待できるかも知れない。

2年前にフルモデルチェンジをしたセレナは、現行モデルの価格はまだ高止まりした状態が続きそうだ。前のモデルは緩やかにだが、価格が落ちてきている。

中古車というのは時間が経てば立つほど買取価格が下がっていくため、売るタイミングは少しでも早いほうが良いだろう。

現行モデルを売りたいときには、次のマイナーチェンジとかフルモデルチェンジの前には査定してもらうと良い。

3代目セレナの買取相場

セレナ(画像出典:wiki「日産・セレナ」)

3代目セレナの買取相場は、10万円前後となっている。このモデルは、ミニバンの年間販売ランキングで一位だった。何がそこまで人気だったのか。

  • 室内の広大さ
  • 燃費が格段に良くなった
  • ドライバーの視認性が向上

1999年に登場した前のモデルも、十分人気があった。しかし、2005年に発売された3代目は、室内が前よりもかなり広くなった。燃費性能もアップして経済的になった点も評価されたのだ。

セレナの購入層は維持費を重視するため、燃費が良いというのは格好のアピールポイントだったのである。

ドライバーの見切りが良くなり、視認性が向上したのも評価される点だ。父親だけでは無く、普段は母親も運転することが多いセレナは、視認性の向上は重要な点なのである。

4代目セレナの買取相場

セレナ(画像出典:wiki「日産・セレナ」)

4代目セレナの買取相場は、一気に上がり120万円前後だ。このモデルのセレナは基本はキープコンセプトであるが、性能はかなりアップしている。各装備がブラッシュアップされ、主婦から見てもかなり使い勝手が向上しているのだ。

2012年には、新しく開発されたハイブリッドエンジンが搭載された。スマートシンプルハイブリッドという名称で、ただでさえ良かった燃費性能がより良くなったのである。

今乗っているセレナが、スマートシンプルハイブリッドを搭載している車種であれば、プラス査定になるだろう。

4台目のセレナは、純正エアロなどの人気も高い。男性を中心に、日産の純正エアロを着けたセレナは中古車市場ですぐに売れる傾向がある。エアログレードのセレナは、高価買取りになる確率が高いので期待できる。

現行5代目セレナの買取相場

セレナ(画像出典:wiki「日産・セレナ」)

最新モデルの5代目セレナは、日産が得意とする先進技術がてんこ盛りだ。ボディデザインも洗練されているため、買取相場は高くなっている。買取相場は200万円前後だ。一番新しいモデルのため、中古車市場でもあまり出回っていない。

5代目セレナを売りたいときには、放っておいても高く売れると考えて良い。一番古くても2016年式で二年落ちなため、各部分はまだ新しいし、走行距離も伸びていないはずだ。何もしなくても、高額査定をしてくれるだろう。

中古車全体に言えるが、人気の色はホワイトかブラックだ。5代目セレナでボディカラーがホワイト系か、ブラック系なら相場以上の価格が付くかも知れない。売り手市場の5代目セレナは、出来るだけ高く売りたいモデルである。

セレナ(ハイウェイスター)買取価格と相場

セレナ(画像出典:wiki「日産・セレナ」)

セレナにはいくつかのグレードの設定がある。基本的なグレードのSとX、そしてGグレードだ。そしてハイウェイスターがある。ハイウェイスターのグレードは、純正エアロパーツが付いていてスポーティなモデルとなっている。

見た目的にもインパクトがあることから、男性を中心に人気のあるグレードだ。ハイウェイスターは、ノーマルグレードの車をベースにして、エアロだけでなく内装にも専用装備を着けている。

それ故、買取相場は2014年式なら、130万円から150万円と高額になっているのだ。ハイウェイスターに付いているのは、どんな装備か。

  • ハロゲンランプ
  • ハイウェイスター専用グリル
  • 専用サスペンション

特に専用サスペンションが付いていて、走りが良いのが評価されているグレードだ。

セレナ(ライダー)買取価格と相場

セレナ(画像出典:wiki「日産・セレナ」)

ライダーグレードは、ハイウェイスターよりも高級感があり、より走りを意識したグレードだ。タイヤのインチ数も、一回りノーマルグレードよりも大きくなっているし、アルミホイールもよりスポーティなデザインになっている。

2013年モデルだとライダーグレードは、120万円から140万円が買取価格だ。特に下記の装備が付いていると、プラス査定になりやすい。

  • ライダー専用フォグランプ
  • ライダー専用本革ステアリング
  • クリスタルスエードシート

ライダーグレードにしか付いていないフォグランプや、ステアリングは人気だ。クリスタルスエードシートは上質で、室内にいるときの快適さが通常のシートと大きく違う。このシート目当てで、ライダーモデルを買う人がいるくらいだ。

セレナの買取相場の推移

メモとグラフ

セレナの買取相場は、緩やかに下降傾向にある。これはセレナに限ったことでは無く、全ての車種の買取相場に当てはまる傾向だ。例えば、2017年に2011年式のセレナは75万円で買取されていたが、現在では65万円ほどとなっている。

たったの1年で、10万円も相場価格が落ちてしまうのだ。もう少し早く売っていれば、10万円も多く手に入ったのにと思うかも知れない。

だからセレナを売ろうと思うときには、早めに売った方がお得なのだ。タイミングを遅らせれば遅らせるほど、価格は下がっていくのである。

セレナを高く売る5つのポイント

チェックリスト

セレナを高く売りたい時には、どこが査定士の注目するところなのかを知っておくことが重要だ。査定士が何を重視するかを知っていると、そこに気を付けて掃除したり、査定士にアピールしたりすることが出来る。

ほんの少しの意識で、査定額が大きく変わってくることがあるのだ。愛車のグレードとか年式、また走行距離などが覚えておくべきセレナを高く売るポイントである。

内外装がキレイかどうかとか、ボディーカラーも大切になってくる。それぞれのポイントについて詳しく解説しよう。

グレード&年式

運転中

セレナを高く売りたいときには、グレードや年式に注目すべきだ。もし4代目セレナを高く売りたいときには、自分の車種が下記のグレードかどうかを見て欲しい。

  • エアログレード
  • Sハイブリッドモデル

純正のエアロが付いているエアログレードかどうか、また簡易ハイブリッドエンジンが搭載されているモデルかどうかを確認しよう。

もし該当のグレードであれば、しっかり査定員にアピールしたい。ハイウェイスターやライダーグレードが、エアログレードの見分け方だ。

年式は新しければ新しいほど良いが、最新モデルでなくても問題は無い。1つ前のモデルであっても、査定額はそこまで落ちない。2012年くらいのモデルでも、100万円以上は査定額が付くので安心しよう。

走行距離

メーター

走行距離は、査定に直接響いてくる部分である。仮にセレナハイウェイスターの2012年式を、持っているとしよう。走行距離が2万キロだと買取価格は、120万円くらいになる。6年落ちで走行距離が2万キロしかないのだから、かなりのプラス査定になる。

もし6万キロ乗っているとしたら、どれくらいの査定額になるのか。6万キロの場合は、94万円の買取相場だ。4万キロの差で、これほど価格が開いてくるのだ。10万キロを乗っている場合は、82万円にまで買取相場は落ちてくる。

走行距離は、このように査定額にダイレクトに関係する。つまり売るタイミングが早いほど、走行距離が少なくそれだけ買取価格も上がる確率が高いのだ。しかし、セレナは人気車種のために、距離数がかさんでいても、他の車ほど価格は下がらない。

内外装が綺麗かどうか

運転中

古い年式のセレナであればあるほど、外装が綺麗かどうかは重要だ。初期のモデルだと10年落ちは当たり前である。低い査定額が出てしまうのはどうしようもないが、外装が綺麗だとプラス査定になることがあるのだ。

査定士達は10年以上の使用がある車は、外装が傷んでいるという認識を持っている。そのような中で外装が綺麗なセレナがあると、プラス査定になる可能性が高い。

いつも駐めている駐車場が日陰なため、塗装が色あせていなかったり、プラスチック周りが白くなっていなかったりすると評価は高いのである。

傷も少なくへこみも無いような外装車は、大切に乗ってきたと思われる。査定士は車を診るときに、オーナーのことも観察している。車を大切にしてきたオーナーだと言うことが分かると、査定が少し甘くなるかもしれない。

ボディーカラー

カーショップ

中古車市場では、セレナの色によって需要が変わってくる。人気のあるボディーカラーのセレナは、あっという間に売れてしまうのだ。だから、査定の時に市場で評価の高いボディーカラーだと、買取価格が上がりやすい。

最新型のセレナの場合は、どんなボディーカラーが人気なのか。

  • ブリリアントホワイトパール
  • ダイヤモンドブラックパール

この二色はかなり評判が良いため、買取価格がアップしやすい。一方、ブリリアントシルバーメタリックとかシャイニングブルーパールメタリックは、万人向けするボディーカラーだが、プラス査定にはなりにくいだろう。

4台目のセレナの場合は上記のボディカラーに加えて、ソリッドホワイトや、ブルームーンホワイトパールが人気ボディカラーだ。

高価買取が可能な業者を選定する

スマホとパソコン

高価買取りが可能な業者を選ぶことを間違えると、査定額は思ったように上がらない。セレナを査定するときに、ディーラーや車買取専門店に頼むかも知れない。その時に的確に選ばないと、本来の買取相場よりも低い金額を提示されることがある。

セレナを少しでも高く売るために、どのように業者を選んだら良いのか。覚えておくべき情報をまとめたので参考にして欲しい。どんな方法で査定をしてもらうと、高価買取りが出来るのだろうか。

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

ディーラーの下取りと言うのは、車を手放す手間が掛からないのが最大のメリットだ。下取りに必要な書類手続きなどは全て、ディーラーの担当者がしてくれる。自分は指示されるとおりに、書類にサインをしていけば良いだけだ。

その場に座っているだけで、全ての手続きが済んでいくのだ。そして、新しい車の商談が始まる。ディーラーの下取りで覚えておきたいのは、査定額が低くなることだ。

もしディーラーへの下取りに出すと、損をする事がほとんどだと覚えておいて欲しい。

ディーラーというのは引き取った車を、中古車のオークションに掛けるだけだ。その車を仕入れることによって利益を出すことは考えていない。

そもそも査定をする技術やノウハウもそこまで持っていない。だから、ある程度相場価格を反映した物だけを提示するだけなのだ。

場合によってはろくに車も診もしないで、インターネットの買取相場を見て値段を提示するケースだってあるかも知れない。しかし、車買取専門業者はしっかりと愛車を見て、プラス査定のポイントを探してくれる。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出すと、もともと所持していた車を売り、新しい車に買い替えるこ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

話し合い

車買取専門業者へセレナを売るときに、単独商談をすると査定額は大きくアップはしない。業者はこちらが交渉しているのが一社だけだと分かると、出来るだけ低い値段で買取ろうとするのだ。

しかし、複数の業者とこちらが交渉していると分かると、競合して査定額を上げてくる。

最近は国内だけでは無く、海外でも日本の中古車人気が上がっているため、各買取店は車の在庫が不足している。ましてやセレナは人気車種なので、買取店としては一台でも多くセレナの在庫を持っておきたいのだ。

他の業者が同じセレナを狙っていると分かれば、易々と他の業者に取られるような真似はしない。高い買取価格を提示して、自分の所と買取契約をしてもらおうとするのである。

セレナ高価買取は一括査定がおすすめ

相談

セレナ高価買取りは、一括査定が短時間で最良の結果を出すのにオススメだ。一括査定サービスを使うと、簡単に幾つもの買取業者を競合させることが出来るのである。初めて使う人は、どのように利用したら良いのか分からないかも知れない。

一括査定サイトに、セレナについての情報を入力していく。車検証を見ながら行なえば、数分で終わってしまう簡単な作業だ。それだけで幾つもの車買取店に、査定を依頼することが出来る。

全国展開している大手買取店から、地域限定で活動している買取店まで、幅広く査定をして貰える。

自分は店舗まで出かけていかなくても、出張査定をしてくれるので便利だ。出張査定サービスは、無料で実施されているため気軽に利用することが出来る。自宅に居ながらにして、幾つもの業者からの査定を聞けるのは助かるサービスである。

複数の業者を同じ査定日時に呼んで、入札で査定額を提示して貰えば、ほんの短い時間で高価買取りを実現できる。査定士との価格交渉などが苦手な人は、この一括査定サービスを利用すると気楽だ。

まとめ

メモを書く男性

セレナの買取相場は、モデルごとに違ってくる。ハイウェイスターやライダーグレードだと、買取価格はアップしやすい。簡易ハイブリッドエンジンを搭載しているモデルも、高値買取の確率が高い。

年式も新しければ新しいほど、査定額は高くなるだろう。しかし、自分の持っているセレナが、どれにも該当しなくても心配する必要は無い。

一括査定サービスがおすすめ

一括査定サービスを活用すれば、高価買取りをしてくれる業者を見つけられる可能性がある。

幾つもの業者が競合してくれるので、あっという間に査定額は上がっていく。場合によっては、全国の買取相場よりも高い価格が提示されることもある。ディーラーの下取りなんかよりも、よほど高い金額が付くことは間違いない。

どのようにセレナを売ろうか迷っているときは、一括査定サービスを考えてみても良いだろう。