メーカー・車種別

【2019版】エクストレイルの買取相場は?査定額を上げる5つのポイント

エクストレイル

エクストレイルは日産が誇る人気車種の1つだ。SUVとしては圧倒的な人気を集めており、エクストレイルが走っている姿を目にする機会も多いだろう。2000年に初代エクストレイルの販売が開始されたので既に18年が経過したことになる。

今エクストレイルに乗っている人も多いと思うのだが、そろそろ売却を検討しているというケースも多いだろう。そこで気になるのがエクストレイルはどのくらいの値段で売れるのかということである。どうせ売るなら高価買取になった方が良いのは間違いない。

ここではエクストレイルの査定額をアップさせる方法をはじめ、買取相場についても紹介していく。査定額アップの方法を知り、さらに買取相場も把握できれば有利に交渉を進めて愛車の売却が可能だ。重要な情報なのでしっかり抑えておこう。

【先に結論】
エクストレイルを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
エクストレイルを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】エクストレイルの平均買取価格(年式&走行距離)

2・4・6年落ちのエクストレイルを年式&走行距離別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km 20GT 不明 107万円
70,000km 不明 100万円
100,000km 不明 93万円
2015年 30,000km 20X ブラック エクストリーマーX 2列車 不明 150万円
50,000km 不明 141万円
70,000km 不明 134万円
2017年 10,000km 20S 2列シート車 135万円 143万円
30,000km 108万円 116万円
50,000km 95万円 103万円

▼エクストレイルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

日産『エクストレイル』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

エクストレイル
(画像出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html)

エクストレイルの高価買取を目指すなら、まずは買取相場について調べておきたい。買取相場がわからないと実際の査定額を提示された時に高いのか安いのかも判断できないからだ。単純に考えれば買取相場を超える査定額になれば高価買取になると言える。

ではエクストレイルの買取相場はどのくらいなのか?これはモデルによっても違ってくるので注意したい。エクストレイルは現在以下のモデルが存在する。

  • 初代モデル
  • 2代目モデル
  • 3代目モデル

この3つのモデルでそれぞれ買取金額も違ってくるわけだ。そのためまずは自分が乗っているエクストレイルはどのモデルなのかを確認し、該当するモデルの買取相場を調べることが必要になってくる。

ちなみにモデルに関係なくエクストレイル全体の平均的な買取相場ということであれば、今のところ約160万円程度になる。

非常に高い額になっているが、これは年式の新しい、状態の良いエクストレイルを想定しているため実際の買取金額はもっと下がる可能性もある。

初代エクストレイルの買取相場

エクストレイル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/日産・エクストレイル)

初代エクストレイルは2000年の10月から2007年の7月までに生産されていたモデルを指している。初代というだけあって生産時期もかなり前で、やはり買取相場も低くなってしまっているのが現状だ。

車というのは車種に関係なく販売時期から時間が経過するだけで価値が落ちていく。今現在の初代エクストレイルの買取相場はおよそ10万円前後と考えるべきだろう。10万円を切るケースも珍しくない。かなり価値が落ちてしまっていると言える。

ただ、2000年に販売開始となった車が今でもある程度の値段で買取されると考えることもできる。このあたりは人気車種だからこそだろう。人気のカラーやグレードによっては15万円程度の査定額も見込めるので、10万円を超えるかどうかが基準になるだろう。

▼エクストレイルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

2代目エクストレイルの買取相場

エクストレイル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/日産・エクストレイル)

2代目エクストレイルは2007年の8月から2013年の11月まで生産されていたモデルだ。比較的最近まで生産されていて、最新モデルが3代目なので2代目に乗っているというドライバーも少なくない。当然初代と比べれば買取相場も高い傾向が見られる。

2代目エクストレイルの買取相場は年式・グレードによっても大きな差が出るのが特徴だ。たとえば2009年式の20Xだと買取相場はおよそ40万円前後だが、2012年式の20Xtだとおよそ100万円前後にまで上昇する。

60万円近い差が出ることになり、買取相場をチェックする時は十分に注意したい。いずれにしても初代よりは高価買取になる可能性が高く、年式やモデル次第では100万円の大台も狙えるわけだ。高く売れる可能性があるからこそ買取店選びも慎重に行いたい。

▼エクストレイルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

3代目エクストレイルの買取相場

エクストレイル
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/日産・エクストレイル)

3代目エクストレイルは2013年の12月から現在に至るまで販売されているエクストレイルの最新モデルだ。販売開始直後に購入した場合でもまだ数年しか経っておらず、状態の良い車が多いこともあって買取相場はもっとも高い値が付く。

3代目であれば買取相場はおよそ150万円前後になる。相場から考えれば今3代目エクストレイルを売るなら100万円は当然超えなければならず、200万円にどこまで近付けるかという交渉になるだろう。そのくらい高価買取が期待できるのである。

エクストレイルは人気車種なこともあって最新モデルは高価買取になりやすい。車のカラーや走行距離などによっても査定額は変わってくるが、いずれにしても買取相場を超える査定額を引き出すよう工夫しなければならない。

▼エクストレイルを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

エクストレイルの買取相場の推移

メモとグラフ

では現在までのエクストレイルの買取相場の推移もチェックしてみよう。先程も少し触れたが、車は基本的に時間が経過するほど価値が落ちて買取相場も低くなっていく。これはモデルや年式・グレードに関係なくすべての車で共通だ。

エクストレイルに関しても発売直後からどんどん買取相場が落ちていっている状況で、1ヶ月に数万円単位で買取相場が低くなっている。つまり売る時期が1ヶ月遅くなるだけでも数万円の損をしてしまう可能性があるのだ。

何か特殊な事情でもない限り買取相場が急に上昇することはない。常にゆっくりと下落し続けていくものなので、愛車を売るなら早めに決断しないといけない。迷っているうちにさらに買取相場が落ちてしまうので、売ると決めたら素早く行動しよう。

エクストレイルを相場より高く売る高価買取『5つのポイント』

ポイント

エクストレイルの高価買取を目指すには5つのポイントがある。このポイントを抑えているかどうかでも結果は変わってくるので、実際に買取店に査定してもらう前にポイントについて把握しておこう。そのポイントとは以下の通りである。

  1. グレード&年式
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 安全装備
  5. 車体の状態

これらの要素は車を売る時に非常に大切な要素になる。買取価格はこれらの要素から決定されると言ってしまってもいいだろう。基本的にこれらの状態が良かったり、人気のあるタイプだったりすると査定額も上昇しやすい。

1.グレード&年式(4WD)

メンテナンス

車のグレードや年式、さらに4WDかどうかも査定額に影響を与える。特に年式の影響は大きめで、1年落ちというだけでも査定額が下がってしまう原因になる。車を売るなら早い方が良いと言われる理由だ。

またグレードや4WDかどうかも影響してくるわけだが、これらは年式ほど気にする必要はないだろう。グレードによって査定額が下がるというよりは、人気のグレードなら査定額のアップが狙えると考えた方が正しい。

つまり人気の車ほど高く売れるわけだ。シンプルで当たり前の話ではあるが、やはり人気も重要な要素になる。

雪道を走る機会が多い北国なら、4WDが人気を集め査定もアップしやすい。もし自分の所有しているエクストレイルが人気のタイプなら、査定額アップを期待してもいいだろう。

2.走行距離

メーター

車の査定でもっとも影響力の大きいポイントが、この走行距離だ。他の部分がどんなに優れていても走行距離が多いだけで、かなり査定額が下がると覚悟しておこう。それくらい重要な要素になっている。

なぜ走行距離が重要かというと、走行距離が長くなるほど車の寿命が短くなるとされているからだ。車にはさまざまなパーツがあるが基本的にどれも走行距離が長くなるに従って劣化していく。つまり壊れやすい車と考えられるわけだ。

特に10万キロを超える車は寿命もかなり短くなっているとして、大幅に査定額が下がることが多い。愛車を売るなら10万キロに到達する前に売ることを考える必要がある。

今では10万キロ以上走ってもまだまだ故障しない車も多いが、昔からの慣習として10万キロが1つの基準になっている。

3.ボディーカラー

カーショップ

車のボディーカラーは、人気を左右する要素として重要だ。エクストレイルにもいくつかのボディーカラーがあるが、やはり人気のある色とそうでない色に分けられる。そして人気の色ほど査定額がアップしやすいのだ。

エクストレイルの代表的なカラーを下記にまとめてみよう。

  • ダイヤモンドブラックパール
  • ブリリアントホワイトパール
  • バーニングレッド
  • ブリリアントシルバーメタリック
  • ダークメタルグレー

このように車のカラーとして人気のある色が揃えられているのが、エクストレイルの特徴とも言える。どの色が良いかは個人の好みも関係してくるが、黒系統の色は人気も高く査定額アップに繋がることが多い。

エクストレイルをより高く売るには、黒系統のボディーカラーだと有利になるわけだ。

4.安全装備

事故テスト

安全装備が充実していれば高価買取を狙いやすくなる。というのも、買取店は中古車を買い取って、それを販売することで利益を得ている。高く売れる車ほど利益を出しやすいので、買取価格も高くできる仕組みだ。

安全装備が充実していれば買い手も見つかりやすく、同時に高値で販売できる。自然と買取価格も上昇するわけだ。同じ車でも、安全装備の有無によって買取価格は変わるので注意したい。安全装備が多いほど買取価格もアップするだろう。

とはいえ安全装備は車に最初から装備されていて、後で追加装備するというケースはあまりない。新車として購入する際に安全性を高めるため、将来的に高く売却するためにできるだけ充実した装備を整えておくのがおすすめだ。

5.車体の状態(内装・外装)

運転中

車体の状態、つまり車の見た目もエクストレイルを高く売るためには気にしなければならない。たとえばどこかにぶつけた傷が残っている場合、その傷が小さいとしても査定額に影響を与えることがある。

買取店の多くは自社工場を持っていたりして、傷やへこみを修理することができるが修理するにも人手がいるのでその分を査定額から差し引くようなイメージだ。特に大きな傷やへこみとなれば大幅な減額もあり得る。

同じように内装の状態も重要で、落としにくい汚れが付いていたり、タバコのヤニが付着しているような場合も査定額ダウンの原因となる。査定をしてもらう前に車内を綺麗に掃除したり、場合によっては傷やへこみを事前に修理しておくことも求められる。

エクストレイルを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

所有しているエクストレイルの状態によっても買取価格は変わってくるのだが、どこに買い取ってもらうかという点も忘れてはならない。日本には多くの中古車買取店があり、店によって査定結果が違ってくるからだ。

できるだけ高値で買い取ってくれる業者を見つける必要がある。ではどうすれば高価買取してくれる業者を見つけられるのか、その点を考えてみよう。上手に買取店選びをできるようになれば愛車をより高く売れるようになり、失敗を減らせる。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

まず最初に覚えておいてもらいたいのは、ディーラーでの下取りは99%の確率で損をしてしまうということだ。つまりディーラーでの下取りは避けないといけない。ディーラー下取りではなく中古車買取店を利用しよう。

なぜディーラー下取りが損をするのか、その理由は以下の通りだ。

  • ディーラーは買取の専門家ではない
  • 柔軟な査定が難しい
  • 買取に力を入れる必要がない

ディーラーは新車販売がメインの業務なので、中古車の買取についてはスタッフも詳しい知識を持っていない。そのため適切な買取価格になりにくく、相場よりも安い金額になってしまうことがほとんどなのだ。

このことに関係してスタッフが柔軟に査定することが難しく、たとえば査定のプラスになるような要素があったとしてもそれを考慮してくれない場合が多い。下取りでは買取相場通りの値段になれば上出来で、相場以上の高価買取を目指すのはほぼ不可能である。

しかもディーラー側からすれば買取に力を入れなくても新車を購入したい客が集まってくるので、営業にも特に影響がない。無理して高価買取する意味がないのだ。高価買取を目指すなら下取りは避けよう。

「車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

ディーラー下取りは損をしてしまうので、中古車買取店に査定してもらうことになるが、ここで大事なのが1社にだけ査定してもらうのではなく、複数の業者に査定してもらうことだ。複数商談にすることで業者同士での競合が発生する。

買取業者は車を買取、その車を販売することで利益を得る。査定を希望する人は大切なお客様というわけだ。当然自社で車を売ってほしいと考えるわけだが、他の業者にも査定してもらっているとなればライバル店にお客を取られてしまう可能性が出てくる。

そこで査定額をアップして魅力をアピールするのだが、これが競合の仕組みである。愛車を査定してもらう時はなるべく多くの買取店に査定を申込、競合させることで査定額のアップを狙おう。面倒な交渉をしなくても自然と買取価格がアップする。

エクストレイルを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

エクストレイルの高価買取を目指すなら、一括査定を活用したい。一括査定なら業者同士の競合も起こせるし、簡単に買取価格のアップが期待できるからだ。一括査定というのはインターネット上のサービスのことで、複数の買取店にまとめて査定依頼ができる。

無料の申込をすると自動で近くの買取店が選ばれ、同時に査定をお願いすることになる。ネット環境さえあればいつでも好きな時に申込ができるし、無料なので余計な費用がかかることもない。それでいてたくさんの買取店の査定結果を比較できる。

しかも競合が起きるので査定額がアップしやすく、査定結果を比較することで最新の買取相場も判断しやすい。

高価買取を目指すために必要な要素が、すべて含まれていると言ってもいいだろう。それくらい大きなメリットが一括査定にはある。

複数の買取店に1店ずつ査定の申込をするのはとても手間がかかる。忙しい人だと時間を取ることもできないだろう。一括査定なら手間も省けて一石二鳥だ。愛車を高く売るなら必ず一括査定を活用し、手軽に査定額アップを目指そう。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。エクストレイルの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

エクストレイル
(画像出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html)

エクストレイルは人気の車種なので、買取価格も高値で安定している傾向が見られる。とはいえすべてのエクストレイルが高く売れるわけではない。車の状態も大きく関係してくるし、どこに売るかも慎重に考えないといけない。

いずれにしても工夫次第で、愛車のエクストレイルを買取相場以上の金額で売ることは十分に可能だ。ディーラー下取りを避け、できるだけ高く買い取ってくれる中古車買取店を見つけ出そう。そのためには一括査定が便利だ。

一括査定を使えば、理想の買取店を手間と時間をかけずに簡単に見つけられる。高価買取において絶対に使うべきサービスとなっているので、上手に使いこなせるようになろう。車の買取が成功するかどうかは、一括査定にかかっていると言っても大げさではない。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む