エルグランドの売却を検討しているときに、出来るだけ高価買取をしてくる業者に売りたいと思うだろう。初めて車を売る場合なら、どのようにしたら査定額をアップできるのか分からないかも知れない。

どんな業者に売ったら良いかや、査定額アップのために車のどんな点をアピールすれば良いのかを知れれば、安心できるはずだ。車を買取る業者はたくさんあるので、業者を選ぶ方法を知っておくことも大切だ。

中には悪徳業者がいて、極端に安い査定額で買取をしようとすることがある。しかし、前もって自分のエルグランドの買取相場を知っておけば問題ない。最新の買取相場を把握しておけば、相手が提示してくる査定額が高いか安いかを判断できるのだ。

エルグランドの買取相場は?

電卓のチェックリスト

エルグランドの全体の買取相場は、現時点で230万円前後となっている。この価格は全ての年式やグレードなどをひっくるめて、算出した平均的な価格だ。年式や走行距離によって、買取相場の価格は大きく変わってくる。

エルグランドは、1997年から販売されている高級ミニバンだ。最初に登場したときのインパクトはかなり大きく、ファミリー層を中心に飛ぶように売れた車種である。

スペイン語で偉大とか大きいという意味の名前を持つこの車は、背が高く車内スペースがゆったりしていることが評価されている。

20年以上にわたってエルグランドは評価されてきており、買取相場も比較的高い水準で推移している。ハイウェイスターとかライダーといったグレードも人気があり、エルグランドと一言で言っても、いくつもの種類があることを覚えておこう。

正確なエルグランドの買取り相場を把握するためには、エルグランドのモデル別の買取相場をチェックしなくてはいけない。3世代それぞれの、買取相場を確認しておきたい。

初代エルグランド(10系)の買取相場

エルグランド(画像出典:wiki「日産・エルグランド」)

初代エルグランドの買取相場は、15万円前後だ。さすがに初代エルグランドは、国内では古さを感じるようになっているが、海外ではまだまだ現役で使われている。日産というブランドも認知度が高いし、国内で使われていたものは程度が良いため海外では人気だ。

アフリカや南米、また柱頭などは舗装道路がまだ少ないため、日本の舗装されている道路で使っていた車はあまり傷んでいないと判断されるのである。結果として買取相場は20年近く経っているとしても、10万円オーバーとなるのだ。

初代モデルは日産のフラッグシップミニバンとして、力を入れて開発されており、燃費や静粛性が高いのも魅力的なポイントだ。内装の質感も高く、今でも高級感を感じる。

2代目エルグランド(20系)の買取相場

エルグランド(画像出典:wiki「日産・エルグランド」)

2代目エルグランドは20系とも呼ばれていて、買取相場は60万円前後である。このモデルのエルグランドには3つのグレードがある。

  • 250ハイウェイスター
  • 350ハイウェイスター
  • ライダー

最初の2つのハイウェイスターは、2500ccと3500ccのエンジンのどちらかのタイプかという違いである。ライダーというグレードは、走りをより意識した使用となっている。

パール系のカラーが人気だし、シルバー系の汚れとか傷が目立ちにくい色も査定額が上がりやすい。

特殊なカラーであるボルドーレッドとかウォームシルバーは、査定ではマイナスになるので注意したい。

エルグランドは新車で買うと価格が高いため、中古車を買おうという人が多い。最新のモデルよりも価格がこなれている2代目の人気が、中古車市場では高いのだ。

3代目エルグランド(30系)の買取相場

エルグランド(画像出典:wiki「日産・エルグランド」)

3代目エルグランドは2010年に登場し、これまでに無い変化がもたらされた。

  • 駆動方式がFFになった
  • 低床化により室内のスペース拡大
  • 安全装備の充実

エルグランドは2代目までは駆動方式がFRだったのだが、3代目からFFとなった。シャシーはSUVの人気車種と共同になることにより、床の位置が低くなり室内空間が広くなっている。3列目に人が乗っても、トランクの積載性が犠牲になることがないのは凄い。

ファミリーカーで重視される安全装備も充実している。踏み間違い衝突防止アシストが採用されていて、アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ。近年高齢者による踏み間違いの事故が増えているため、このような取り組みは非常に安心だ。

エルグランドの最新モデルの買取相場は、250万円前後ととても高い。

ハイウェイスター&ライダーの買取相場

エルグランド(画像出典:wiki「日産・エルグランド」)

人気グレードのハイウェイスターと、ライダーの買取相場はどうなっているのか。ハイウェイスターの中にも、いくつかのグレードがある。

アルミホールが付いているものや、本革シートなどが付いている物だ。フロントグリルがダーククロムメッキになっている仕様とか、室内がラグジュアリーな仕様になっているグレードもある。

さらにエンジンの排気量が、2500ccか3500ccかによっても変わってくる。これらの違いを考慮した上で、買取相場は150万円から250万円のレンジで推移している。

ライダーはハイウェイスターに比べると、少しソフトなイメージのグレードだ。しかし、ライダー専用のフロントバンパーや、フロントグリルがあしらわれている。

ヘッドランプフィニッシャーや、エンブレムなども専用なので特別感がある。買取相場は200万前後と高めだ。

エルグランドの買取相場の推移

メモとグラフ

エルグランドの買取相場は高いとは言え、日々変化している。例えば、2011年式のエルグランドは、数年前は120万円ほどで売ることが出来たが、今では100万円を切る価格になっている。

つまりどんなに人気グレードやモデルであっても、時間が経つと買取価格は下がってくると言う事だ。

エルグランドの中古車市場での人気は高いが、どうしても価格は下がる。なぜなら新しいモデルが必ず、マイナーチェンジやフルモデルチェンジで出てくる。今乗っている車が最新でも、時間が経つと古いモデルになってしまうからだ。

モデルチェンジのたびに、古いモデルの査定額は大幅に下がる。長く乗っていればいるほどエンジンも消耗するし、サスペンションもへたってくる。シートなども汚れてくるので、どうしても査定額はマイナスになってしまうのだ。

エルグランドを高く売る4つのポイント

アイパッドのグラフを見る女性

エルグランドを高く売るには、4つのポイントを押さえておかなくてはいけない。

  • グレードと年式
  • 走行距離
  • ボディーカラー
  • 内装や外装の状態

初めて買取業者に査定をしてもらう人は、これらのポイントを査定士がチェックすることを覚えておこう。

各ポイントでプラス査定になるものや、マイナス査定になる所を知っておくと、査定の時に何をアピールしたら良いかが分かってくる。

エルグランドの高価買取を、初めてでも体験できる情報を紹介しよう。

グレード&年式

カーショップ

年式やグレードは、査定額にかなり影響してくる。人気グレードについてはすでに解説したが、年式についてもう少し詳しく話していこう。各年式によって、査定士にアピールすべきポイントはこれだ。

  • それぞれのパーツがきちんと動作するか
  • 後期型かどうか

古い年式だから、査定額が低くなるだろうと決めつけてはいけない。それぞれのパーツがきちんと動作するなら、それほどマイナス査定にならないことがある。

フロントのエアコンやリアエアコンが正常に動くかどうかとか、電動のスライドドアが作動するかは大切なポイントだ。

各年式の後期型は全てが熟成されており、オプションも充実しているためプラス査定になりやすい。後期型モデルであるなら、しっかりアピールしていきたい。

走行距離

メーター

査定において、走行距離は多いとマイナスになってしまう。走行距離が1万キロか2万キロかどうかで、数万円の差が出ることもあるのだ。中古車を査定する人は、大体一年で一万キロくらいは乗っているという考えを持っている。

だからそれ以上を乗っている車であれば、平均以上の使い方がなされていると考え、マイナス査定とするのだ。逆に言うと高年式タイプでも、年間の走行距離が1万キロを切っているものは、そこまでマイナス査定にならないということ。

愛車の走行距離と年式を計算して、年間の距離が1万キロを切るなら査定士にアピールしてみよう。1万キロ以上走っているなら、走行距離については自分から触れる必要は無い。査定士から聞かれた質問にだけ答えるべきだ。

ボディーカラー

カーショップ

エルグランドには、様々なボディーカラーがある。少し前にも書いたが、色によって人気がある物や不人気色がある。

初期型であれば、ホワイトパールやブラックパールが人気だ。メタルグレートかインペリアルアンバーパールは、そこまで評判は良くない。

ブリリアントホワイトパールと、ファントムブラックパールと言ったカラーのエルグランドだとプラス査定になるので、しっかりアピールしよう。2代目エルグランドの場合は、ミスティックブラックとホワイトパールが根強い人気だ。

ダイヤモンドシルバーとスパークリングシルバーは、上記の二色ほどの人気ではないが、水垢などが目立たないので重宝されている。基本的には黒系と白系のボディーカラーは、どの世代でも人気であることが分かる。

車体の状態(内装・外装)

運転席

車体の状態というのは、こちらが思うほど査定に影響しない。多少の傷やへこみは、買取業者の方で直せるからだ。買取専門業者は自前の整備工場や板金工場を持っており、多少の不具合であれば自分たちで治し、整備して売ることが出来る。

大きなへこみがあるとか、内装があまりにも汚れているときにはマイナス査定となるが、そうでなければあまり心配しなくても良い。ペットをいつも乗せていて汚れがひどいとか、たばこのヤニの黄ばみが染みついている場合は気を付けないといけない。

通常の使用で付いたような汚れや傷であれば、わざわざ板金やクリーニングに出さなくても良い。前もって洗車や、内装のクリーニング程度はしておいても良いだろう。車を大切にしていることを、アピールできる。

高価買取が可能な業者を選定する

スマホをさわる男性

高価買取が可能な業者を選ぶのも、エルグランドを高く売るためで大切なポイントだ。車を売る方法はいくつもある。ディーラーへの下取りに出す方法や、車買取専門業者へ売る方法だ。この方法の選び方次第で、査定額は大きく変わってくるのだ。

車買取専門業者はたくさんあるが、一社だけに査定をお願いするのか、複数の業者に依頼するのかでも最終的な金額は変わってくる。今までに車を売ったことがないなら、どんな方法がベストなのか、これから解説する内容を読んで判断して欲しい。

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

ディーラーに車を下取りに出すと、安い金額で引き取られるため99パーセント損をしてしまう。実はディーラーは下取りで儲けを出そうとは思っていないため、真剣に査定をしてくれないのだ。

ディーラーはどちらかというと車の整備や車検、そして新車を売ることで儲けを出している。

中古車の査定というのは、毎日の買取相場をチェックしていないと適切な査定が出来ない。買取相場は季節とかモデルチェンジの時期によって大きく変わってくる。一日変わるだけで、数万円も相場が変わることがあるのだ。

ディーラーはこれらの情報をこまめにはチェックしていないため、適切な査定額が出せない。下取り価格は、全国の査定額の相場からしたら、かなり低いことが多いのだ。車買取専門業者に査定をしてもらったら、もっと高い値段が付いた可能性もある。

一方、車買取専門業者はリアルタイムで変動する買取相場をチェックしている。独自の販売ネットワークも持っているため、どこでエルグランドが一番高く売れるかも知っているのだ。それ故、高値を付けられる。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出すと、もともと所持していた車を売り、新しい車に買い替えるこ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

話し合い

車を査定してもらうときには、単独商談でない方が良い。複数の業者で競合させた方が、高い査定額が付きやすいのだ。

各業者は人気車種を、一台でも多く仕入れたいと思っている。それだけでは無く自分たちが持っている販売網の中で、どのエルグランドが一番売れるかも知っている。

エルグランドのどの年式の、どのグレードが売れ筋かを知っているから、それにピッタリの車があればどうしても手に入れたいのだ。そんな車に対していくつもの業者が競合すれば、自ずと査定額は上がっていくと想像できるだろう。

一社だけであれば、なんとか低い査定額で話を付けようとするかも知れないが、ライバル社がいくつもあるなら、いきなり高値を付けて勝負を付けようとしてくるのである。

エルグランド高価買取は一括査定がおすすめ

タブレットを使う男性

エルグランドの高価買取を実現させたいなら、一括査定がオススメだ。一括査定サイトを使って、いくつもの買取業者に査定の依頼が出来る便利なサービスだ。

車の情報を、車検証を見ながら一回だけ入力すれば、自動敵意複数の業者へ見積もりの依頼が出来るのである。どのような方法で、一括査定サービスを利用したら良いのか。

  1. 一括査定サービスの公式サイトへ行く
  2. エルグランドについての正確な情報を入力する
  3. 買取専門業者から査定の日時を決めるための連絡が来る
  4. 所定の日時に査定をしてもらう
  5. 最終的な価格が提示される
  6. 納得できたら買取契約をする

利用の仕方はとても簡単で、一括査定サイトから申し込みをするだけだ。申し込みをするとすぐに各業者から、査定の日時を決めるために連絡が来る。この連絡は電話かメールか選べるので便利だ。

査定の比に各業者から買取価格を聞いて、一番高い業者を選べば良い。各業者を同じ日時にしても良いし、それぞれ違う時間や日付にしても問題は無い。最終的に一番良い条件の業者と、契約をしたら良いのだ。

まとめ

契約書にサイン

エルグランドを少しでも高く売りたいなら、一括査定サービスを活用するのが効率的だ。一括査定を使うなら、一つ一つの買取業者の店舗を尋ねる必要が無い。毎回30分から1時間かけて車を査定してもらって、一社ずつ交渉していく必要が無いのは助かる。

全て自分でしようとするとエルグランドを売るために、何日も時間を費やさないといけない。交渉も、テクニックを必要とする。しかし、一括査定サービスを利用するなら、時間も労力も節約することが可能である。しかも、高額買取りを実現できるのだ。

エルグランドのハイウェイスターやライダーと言ったグレードのモデルや、ここで取り上げた人気カラーの車種なら、きっと満足の査定額を引き出せるだろう。先ずは査定だけでも、一括査定サービスでしてもらうのが良いかも知れない。