メーカー・車種別

【2019最新】ハリアー買取価格は?査定相場より高く売る5つのポイント

ハリアー

ハリアーはトヨタから販売されている人気の車だ。1997年に初代が販売されて以来、多くの人がハリアーを選んでいる。これまでの販売台数は3万台を超え、2017年の1月から6月の販売台数ではSUVで1位になったこともある。

そんな人気のハリアーだが売るなら高価買取を目指したい。具体的にどうすれば査定額をアップさせられるのだろうか?ここではその方法について詳しく紹介していく。併せて最新の買取相場も紹介していくので、相場以上の値段で買取してもらえるようになろう。

車の売却価格は査定をしてもらった店によって違ってくる。買取店選びも大事だし、どんな状態であれば高価買取になりやすいのかを知ることも重要だ。ハリアーを高く売るためのコツを覚えておきたい。

【先に結論】
ハリアーを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
ハリアーを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】ハリアーの平均買取価格(年式&走行距離)

2・4・6年落ちのハリアーをさらに走行距離別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km ELEGANCE 145万円 161万円
70,000km 138万円 154万円
100,000km 131万円 147万円
2015年 30,000km ELEGANCE G’s 242万円 260万円
50,000km 230万円 249万円
70,000km 223万円 241万円
2017年 10,000km ELEGANCE (ガソリン車) 239万円 256万円
30,000km 217万円 234万円
50,000km 207万円 224万円

▼ハリアーを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『ハリアー』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

ハリアー
(画像出典:https://toyota.jp/harrier/)

まず知っておいてもらいたいのは、ハリアーは中古車市場でも人気の高い車で買取相場も高値で安定しているということだ。車種によっては買取相場が数十万円程度の車も少なくないが、ハリアーの買取相場は100万円を超えることもある。

モデルやグレードによっても買取価格は変わるが、ハリアーの最新買取相場はおよそ240万円程度とされている。

非常に高値で売れることがわかる。それだけ需要の多い車なのだ。愛車のハリアーも高く売れる可能性が十分にある。

240万円という買取相場は年式が2015年のもので、走行距離を2万キロとして想定している。そのため必ずしもこの値段で売れるとは限らないが、買取においてはとにかく相場以上の値段で売れるかどうかが重要になる。

少なくとも比較的新しい年式のものなら200万超えが狙えるので、さまざまな工夫もしながら相場よりも高く売れるように努力しよう。次の項目からは以下の部分を詳しく見ていく。

  • 2代目ハリアーの相場
  • 3代目ハリアーの相場
  • 買取における注意点

以上のことも把握しておけばさらに高額買取を狙いやすくなる。

2代目ハリアーの買取相場

ハリアー
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ハリアー)

2代目ハリアーは2003年の2月から2013年の7月までに生産されていたモデルのことを指す。現在は3代目ハリアーが登場しているので1代前のハリアーということになる。最新モデルではないため買取相場も少し安くなってしまっているので注意しよう。

2018年現在における2代目ハリアーの買取相場はおよそ30万円から90万円だ。ハリアーの平均相場である240万円から大きく離れているが、最新モデルでないとそれだけ価値が落ちてしまうわけだ。

また、30万から90万円と相場に幅があるがこれは年式による違いとなる。2007年式なら30万円程度、2011年式なら90万円程度が買取相場になる。年式によっても買取相場が大きく変化するのを覚えておこう。

いずれにしても2代目ハリアーは時間が経過するごとにどんどん買取相場が下落している。売るなら早めのタイミングを心がけよう。

▼ハリアーを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

3代目ハリアーの買取相場

ハリアー
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ハリアー)

3代目ハリアーは2013年12月から登場したハリアーの最新モデルだ。最新なだけあって買取相場も非常に高くなっている。2014年式なら270万円程度、2015年式も240万円程度が買取相場となる。いずれも非常に高い値が付いている。

3代目ハリアーはまだ登場して数年しか経っていないこともあり、人気の高さと相まって高額買取が狙える車種だ。徐々に買取相場も落ちているとはいえ、まだまだ高価買取が狙えるだろう。ただ、将来的に相場が安定するとは言い切れない。

近い将来買取相場が大きく下がることもあるので、もし3代目ハリアーを売ろうか検討しているのなら、早めに決断すべきだろう。車は基本的に早く売れば売るほど高価買取の可能性が高い。200万円台をキープしているうちに売ってしまうのも1つの方法だろう。

▼ハリアーを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ハリアーの買取相場の推移

税金

モデルやグレードを問わず、ハリアーは高値で取引される傾向が強い。さすがに初代や2代目はかなり価値が落ちてしまっているものの、最新モデルの3代目は買取相場も200万円以上をキープしている。とはいえ買取相場は徐々に落ちているのが現状だ。

目安で言うと1ヶ月に2万円程度のペースで買取相場が下がっている。今後もこのペースで下がり続けるだろうと予測できる。また、4代目となる最新モデルが発表されるようなことがあれば、一気に買取相場が落ちることも考えられる。

買取相場の推移で見ても時間の経過とともに買取相場は下落していっているので、愛車を売るタイミングも慎重に検討しなければいけない。適切なタイミングを逃すと損をしてしまうことになる。

【注意】中古車相場は日々変化していく

車の税金

上記でもわかったように中古車の買取相場は日々変化し続けている。今日の相場が明日になればもう変わっているなんてことも珍しくないくらい、中古車相場は目まぐるしく変化するのである。この点には十分注意しよう。

車を売るとなると査定をはじめとしていろいろな手続きもあり、つい面倒になってしまうが時間をかければそれだけ買取価格が下がってしまう。

少しでも高く愛車を売るにはスピードも重要なのだ。定期的に買取相場をチェックし、タイミングを逃さないようにしよう。

また、車を売りたいと感じた時が最適なタイミングとも言える。そう感じた時はすぐに査定をしてもらい、買取相場が下がらないうちに売却してしまうのが理想だろう。とにかく早めの売却を意識する必要がある。

▼ハリアーを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ハリアーを相場より高く売る高価買取『5つのポイント』

ポイント

買取相場についてはある程度把握できたのではないかと思う。次にハリアーを高く売るためのポイントについて知っておこう。ハリアーを高く売るために重要なポイントは以下の通りである。

  1. グレードと年式
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 安全装備
  5. 装備の充実度

これらの点に気を付けておくとハリアーは高く売れる。相場以上の買取価格で売れることも出てくるだろう。高価買取を目指すには欠かせない要素なので必ず覚えておきたい。それぞれどんな理由から重要なポイントなのかを見ていこう。

1.グレード&年式

契約

グレードと年式は買取価格を決めるうえで重要な要素であり、基本的に上位のグレードで、年式が新しいほど買取価格も高くなる。当然のことだが性能が良く、新しい車ほど高く売れるわけだ。車を買う側としても高性能で新しい車の方が魅力的に見える。

ハリアーにはいくつかのグレードが存在するが、上位グレードの方が装備や性能が充実している。だからこそ買取価格も上がるわけだ。同じように年式も新しいほど新車に近く、車全体の劣化も少ないので長く走れる。

この2つの要素だけで買取価格が決定されるわけではないが、どちらも非常に重要な要素である。特に年式が買取価格に与える影響は大きいので、古くなる前に売却することも検討しなければならない。

2.走行距離

運転

車の査定でもっとも大きな影響力を持つのが走行距離だ。走行距離が長くなるほど買取価格は落ちると考えておけば良い。走行距離の短い車ほど状態が良く今後も長く走れると考えられるからだ。極端な話、走行距離が0ならそれは新車と言ってもいい状態だろう。

1つの目安として走行距離が10万キロを超えると買取価格が大きく下がる。10万キロを基準として売却するタイミングを考えれば高価買取も狙いやすくなるだろう。10万キロを超えてからの売却では高値は付きにくい。

3.ボディーカラー

運転中

ボディーカラー、つまり車体の色も買取価格に影響を与える。ハリアーは下記の6色があるのだが、色によっても買取価格が変わると覚えておこう。

  • ブラック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
  • ダークブルーマイカメタリック
  • ダークレッドマイカメタリック
  • シルバーメタリック

ハリアーに限らず、車は黒、もしくは白系統のボディーカラーが人気を集めやすい。人気のボディーカラーなら査定時にプラスに作用するわけだ。それを考慮するとハリアーもブラックが高く売れやすいボディーカラーと言えるだろう。

4.安全装備

運転中

安全装備が充実しているほど買取価格が上がる。性能が高いということなのでこれも当然と言えば当然である。誰だって事故は起こしたくないし、万が一事故を起こした時も自分や相手、同乗者を守るための装備があると安心だ。

たとえば3代目ハリアーの場合、以下の安全装備が搭載されているとそれだけで数万円単位の査定額アップが期待できる。

  • プリクラッシュセーフティ
  • セーフティセンス

これらの安全装備は人気も高く、査定額に影響してくる。もしこうした安全装備が搭載されているハリアーを所有しているなら、高額買取の可能性も高くなると思っていいだろう。もちろん他の安全装備も搭載されていれば査定額アップに繋がる。

シンプルに安全装備が多いほど買取価格が高くなると想定しておけば良い。

5.装備の充実度

運転中

車は購入時や購入後、追加で装備を加えることができる。具体的にどんなものを指すのかは以下のとおりである。

  • カーナビ
  • オーディオ機器
  • ホイール
  • エアロパーツ

以上だ。ホイールやエアロパーツは純正のものに限られるので注意したい。こうした装備が充実しているほど買取価格もアップする仕組みだ。購入時に充実した装備が用意されているのだから当たり前と言えば当たり前なのだが、装備が良いと人気も高くなる。

装備が充実していると10万円以上査定額がアップすることもある。最終的な買取価格に大きく影響するので人気の装備を搭載しているならそのままの状態で査定してもらおう。とはいえ無理に装備を充実させる必要はない。

査定前にわざわざ装備を購入したりすれば費用がかかってしまうので、あくまでも装備が整っているなら査定額がアップしてお得というくらいに考えておこう。

ハリアーを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

ここまででハリアーの状態によって買取価格が大きく変わるのはわかってもらえたはずだ。次に考えたいのが高価買取が可能な業者を選ぶということだ。買取業者によって査定額も違うため、最大限高い値段で買い取ってくれる業者を見つけたい。

理想的な買取業者を選定するにはどうすればいいのか、その方法を理解しておけば愛車を高く買い取ってくれる業者が見つけられるようになる。そのポイントを紹介するので参考にしていただきたい。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

車を売却する方法の1つに、ディーラーに下取りしてもらう方法がある。非常に便利な方法だが高価買取を狙うなら下取りは利用すべきではない。ディーラー下取りだとほぼ間違いなく損をしてしまうからだ。

下取りは面倒な手続きなどをすべてディーラー任せにできるため手間がかからない。手軽に愛車を売却できるという点では優れているが、買取価格の面ではまったく期待できないのだ。

安くても良いからとにかく手軽に売ってしまいたいというなら別だが、高価買取を目指すならデメリットが大きすぎる。

ディーラーは新車の販売が主な業務で、中古車の買取で利益を出す必要がない。そのため査定額も最小限に抑えられてしまう。

せいぜい買取相場くらいの額でしか下取りしてもらえず、中古車買取店に売却するのに比べると損をするわけだ。中古車買取店は買取によって利益を出しているのに加え、ライバル店も多いことから高値を付けてお客にアピールする必要がある。

そのためディーラー下取りと比べて高価買取になりやすいのだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

ディーラー下取りが使えない以上、高価買取を狙うなら中古車買取店に査定を行ってもらうことになる。この時、単独で商談するのではなく複数商談を持ちかけるように心がけよう。つまり1つの店にだけ査定してもらうのではなく、複数の店に査定してもらうのだ。

複数商談を持ちかけることで、買取店側は魅力的な買取価格にしないと他の店にお客を取られてしまうと考える。もしお客を獲得できなければ利益を得るチャンスを逃してしまうので単独商談よりも高値になりやすい。

これは非常に重要なポイントである。愛車の査定をしてもらう時は必ず複数の買取店に査定をしてもらい、そのことをスタッフに伝えよう。そうすれば自然と買取価格のアップが狙え有利に交渉を進められる。

ハリアーを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

複数商談を実現するうえで役立つサービスが一括査定である。一括査定はインターネット上のサービスで、申込をすることで複数の買取店に一括で査定をしてもらえる。簡単に複数商談による競合が可能になるのだ。

査定を依頼された買取店はどこもライバル店に負けまいと可能な限り高い査定額を付けようとする。そうでないと他の店にお客を取られるのだから当然だ。買取相場を大きく超える結果になる場合も出てくるだろう。

一括査定を使わずに複数商談するためには、それぞれの買取店に車を自分で持ち込み査定依頼をしなければならない。これは時間がかかるし何より手間がかかる。

この問題を解決してくれるのが一括査定なわけだ。

一括査定ならインターネットで簡単に申込ができて、出張査定も利用できる。自分で車を持ち込む必要がないのだ。申込が済んだら査定結果が出揃うのを待つだけで良い。後は査定結果を比較してもっとも高い金額で買い取ってくれる店を見つけよう。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。ハリアーの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

ハリアー
(画像出典:https://toyota.jp/harrier/)

ハリアーの買取相場や、高く売るための方法などを見てきた。ここに書いてあることを意識しながら査定してもらえば愛車を高価買取してもらうことも十分可能になる。車の状態をチェックしつつ、買取相場を調べてベストなタイミングで売るようにしよう。

高価買取を目指すなら一括査定がとても役立つ。高価買取のためにはとにかく複数の買取店に査定してもらい、競合を起こしつつ査定結果を比較することが欠かせない。この作業を簡単にするためにも一括査定を上手に使いこなそう。

一括査定を上手に使うことで手軽に高価買取を実現できるようになり、無駄なく愛車を売却できる。愛車の買取で失敗しないためにも高く売る方法や買取相場を知り、さらに一括査定を活用して査定を進めていこう。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む