メーカー・車種別

【2019版】ヴェルファイアの買取相場は?査定額を上げる5つのポイント

ヴェルファイア

今乗っているヴェルファイアを売ろうと思うときに、出来るだけ高く売りたいと思うことだろう。どうしたら高価買取を実現したり、買取業者の査定額をアップさせたりすることが出来るのだろうか。

車を売る方法は、ディーラーに下取りに出す方法が一般的だ。また、インターネットオークションを使って、個人間で車の売買をする人も増えている。街にある中古車屋さんに持ち込んで、査定をしてもらう方法もある。

たくさんの車を手放す方法があるが、確実に高価買取になるのは、どんな方法なのか知りたいと思うのではないか。どのようにしたら、愛車のヴェルファイアを高く売れるのか紹介していきたい。ヴェルファイアの最新の買取相場も含めて解説していく。

【先に結論】
ヴェルファイアを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
ヴェルファイアを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】ヴェルファイアの平均買取価格(年式&走行距離)

3・4・6年落ちのプリウスをさらに走行距離別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km 2.4Z ゴールデンアイズII 7人乗 178万円 202万円
70,000km 167万円 191万円
100,000km 155万円 180万円
2015年 30,000km Executive Lounge 7人乗 不明 334万円
50,000km 不明 311万円
70,000km 不明 296万円
2016年 10,000km Z Aエディション・GOLDEN EYES 7人乗 355万円 380万円
30,000km 318万円 343万円
50,000km 301万円 326万円

▼ヴェルファイアを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『ヴェルファイア』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

ヴェルファイア
(画像出典:https://toyota.jp/vellfire/)

ヴェルファイアは、買取相場の水準が非常に高くなっている。コンディションが良いヴェルファイアの平均的な買取相場は、300万円を超えているのだ。もちろんこの相場は平均であり、実際には年式や走行距離によって査定額は変わってくる。

買取相場が高くなっているヴェルファイアを売るために知っておくべきなのは、二つのポイントだ。

  • モデルチェンジ前に手放す
  • 7人乗りなら即売却を検討

ヴェルファイアはフルモデルチェンジや、マイナーチェンジごとに買取相場がダウンしやすくなっている。

今販売されているモデルから標準オプションが変わったり、ライト周りやグリル周りが変わったりするマイナーチェンジがあると、古くなったモデルの買取相場はダウンする。

シャシーも含めてフルモデルチェンジが数年ごとに行なわれるが、その時に古いモデルの相場は、かなり下がることを覚えておいた方が良いだろう。

ヴェルファイアを売るかどうか迷っていたり、売るタイミングを判断しかねているときは、モデルチェンジの時期を確認して決定して欲しい。

8人乗りのヴェルファイアよりも、7人乗りの方が人気だ。7人乗りを乗っているなら、相場が高いうちに手放そう。

業者次第では買取額がつくことも

ヴェルファイアは海外でも人気のある車種になる。つまり海外への輸出ルートを持っている買取業者に売れば、それなりの価格がつくはずだ。グレードなどにもよるが5万円以上の買取額がつくだろう。

市場で値段がつなかい車も「カーセンサー」なら査定額にも期待できる。また、10キロ以上の過走行・事故・故障・水没・廃車予定など、どんな状態の車でも0円以上で買取保証してくれる「カーネクスト」もあるので諦めてはいけない。

初代ヴェルファイア(20系)の買取相場

ヴェルファイア
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・ヴェルファイア)

初代ヴェルファイアは20系と呼ばれていて、2008年から2015年にかけて販売されていた。20系の買取相場の平均は、150万円前後と言える。例えば、2014年式の初代ヴェルファイアで走行距離が1万キロちょっとの場合は、査定額が約150万円だった。

2013年式で走行距離が3万キロを超えているタイプは、約140万円の査定額となっている。今初代ヴェルファイアを乗っているなら、この査定額に驚くかも知れない。すでに4年以上乗っていても、150万円前後の査定額が付くのだ。

この買取相場を知っておくだけでも、売却の判断をする助けになるだろう。最初に出たヴェルファイアは、力強さや先進性を前面に出しているので人気だ。個性の強いフロントが、男性を中心に今でも格好良いと評価されている。

▼ヴェルファイアを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

2代目ヴェルファイア(30系)の買取相場

ヴェルファイア
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・ヴェルファイア)

2代目ヴェルファイアは30系と言われている。この2代目ヴェルファイアも、かなり人気のある車だ。どんな点が評価されているのか。

  • シャシーの先進性
  • 運転支援機能

初代ヴェルファイアのシャシーもよく作り込まれていたが、2台目はさらに洗練されている。後ろのサスペンションが、新しく開発されたダブルウィッシュボーンとなっているし、エンジンも新しくなっている。

運転支援機能も充実していて、パノラミックビューモニターといったドライバーの視野を確保する機能がある。駐車するときに助けてくれるインテリジェントパーキングアシストなどが、採用されている。切り返しを助けてくれるので、助かる機能だ。

30系ヴェルファイアの買取相場は、250万円前後である。2016年モデルは、250万円の査定額になっているし、2017年モデルは、約260万円の買取相場だ。モデルが新しく走行距離も少ないため、査定額が高止まりしている。

▼ヴェルファイアを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ヴェルファイアの買取相場の推移

メモとグラフ

ヴェルファイアは初代であっても2代目であっても、査定額が高いのが特徴だ。気を付けなくてはいけないのは、この高い買取相場は現時点での物だということ。買取相場というのは常に動き続けている。

今は高くても、段々と下がっていく傾向なるのだ。なぜ買取相場は下がるのか。

  • 新しいモデルが出てくる
  • 走行距離がかさむ
  • 足回りがへたってくる

なぜなら、時間が経てば経つほど新しいモデルが出てくるため、自分が乗っている車は古いモデルとなり、人気が落ちる。走行距離も増えてくるため、マイナス査定の要素が出来てしまう。

ヴェルファイアは大型でファミリーカーのため、遠出をするときに活躍する。遠出をする回数が増えれば増えるほど、サスペンションなどを酷使してしまう。

足周りがへたってきて、やはりマイナス査定になってしまうのだ。ヴェルファイアの買取相場は、ここ一年だけで30万円ほど下がっている。

【注意】中古車相場は日々変化していく

ipadでデータを確認

中古車相場は、株や為替のチャートと違って、相場が上がることはあまりない。基本的には下がっていく傾向が強い。時々あるモデルの価格が急に人気が出て上がることがあるが、一般的にはダウンする方が多いのだ。

時間と共に、買取相場は下がっていくと思っておいた方が良いだろう。売却するタイミングを迷っている場合は、一ヶ月でも早いほうが価格も落ちなくて良い。ヴェルファイアの買取相場も、数ヶ月ごとに4万円前後落ち続けているのだ。

▼ヴェルファイアを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ヴェルファイアを相場より高く売る高価買取『5つのポイント』

ポイント

ヴェルファイアは、高級ミニバンの人気を決定づけたモデルである。それまではミニバンというとファミリーカーのイメージが強く、高級という考えとはほど遠かった。

しかし、ヴェルファイアの登場によって、ミニバンでも高級で格好良い車があると言うことが認知された。

実際にヴェルファイアが発売されてから、モデルチェンジを経た今でさえ、その人気は衰えていない。そんな人気のあるヴェルファイアを少しでも高く売るために、5つのアピールポイントを押さえておこう。

  1. グレード&年式
  2. 走行距離
  3. 装備の充実度(純正&社外品含め)
  4. 安全装備
  5. ボディ-カラー

1.グレード&年式

グラフとメモ

最初のポイントは、グレードと年式だ。年式は新しければ新しいほど、査定額がアップするのは当然のことだ。グレードは高級グレードになるほど、買取相場は高くなる。ヴェルファイアには、いくつかのグレードがあるが、上位グレードの評価はとても高いのだ。

  • タイプゴールド
  • Gエディション

特に評判が良いのは、この2つのグレードだ。特別仕様車であるタイプゴールドというグレードは、ゴールドのパーツが多く着けられている。落ち着いた色のゴールドのため、高級感があり高値が付きやすい。

Gエディションというグレードも、人気である。2列目のシートが他のシートよりもランクアップしていて、かなりラグジュアリーな雰囲気があるのだ。

これらのグレードだと査定額が大幅アップすることがあるので、愛車が該当しているなら、すかさず査定の時にアピールしたい。

ハイブリッドモデルが1番人気

ヴェルファイアのハイブリッド
(画像出典:https://toyota.jp/vellfire/)

ヴェルファイアはエンジンの排気量が大きくパワーがあるのが魅力だが、維持費の観点から小排気量のエンジンが好まれる。

3500ccのエンジンよりは、2400ccの方が査定額は大きくなるのだ。また、ハイブリッドモデルのほうがより燃費が良いので、買取価格はアップする。

ハイブリッドV Lエディションだと、2011年式でも査定額が300万円を超える。7年落ちで300万円オーバーの査定額は、そう出るものではない。いかにハイブリッドモデルの人気が高いか分かるだろう。

2.走行距離

メーター

査定において走行距離というのは、重要なポイントである。しかし、走行距離によって全ての査定額が決まることは無いというのも事実だ。どうして走行距離が査定において、重視されるのか。

なぜなら中古車を売るときに、走行距離が少ないと買い手にアピールしやすいからだ。走行距離が少ないほど、あまり使われていないキレイな車だとアピールしやすく売れやすいため、査定の時に距離がチェックされるのである。

しかし、人気車種などでは、走行距離はあまり重視されない。

ヴェルファイアは、どの年式でもまんべんなく人気があるため、走行距離が多いからと言ってあまり心配することはないだろう。中古車市場でヴェルファイアは需要があるので、多少走行距離が多いとしても問題は無い。

3.装備の充実度(純正&社外品含め)

運転中

装備が充実していると、査定額がアップしやすい。純正品ならプラス査定になりやすいが、装備によっては社外品でも査定額は上がっていく。どのような装備が人気なのか。

  • カーナビ
  • オーディオ
  • アルミホイール

最新のカーナビなどが付いているとか、高音質のオーディオが付いていると純正か社外品かにかかわらず買取価格が上がりやすい。しかし、アルミホイールなどは、社外品よりも純正の方が信頼性も高く評価される。

純正でないものが足回りに付いていると、他にも改造されているかも知れないと警戒されてしまうのだ。

4.安全装備

メンテナンス

大型車は家族用に使われることがあるので、安全装備などが充実していることは大切だ。自動ブレーキが付いていると、買取金額が上がるケースがある。家族を守るためには、出来るだけ安全装備が充実している車を買いたいという人が多い。

自動ブレーキは、事故の可能性を減らすので評判が良い。通勤や子供の送り迎えなどで車を使うときには、安全装備があれば安心できる。

安全装備が少ないと、もしもの時のことを考えて買うことに二の足を踏むかも知れない。エアバッグなど基本的な装備だけでは無く、自動ブレーキが付いているならきちんとアピールしよう。

5.ボディ-カラー

カーショップ

見た目のインパクトが強いヴェルファイアは、ボディ-カラーを重視する人が多い。だから、人気のあるカラーだと査定額が上がるのである。

基本的に安定した人気があるのは、ホワイトとブラックだ。ヴェルファイアの場合は、パール系のホワイトやブラックもあり、人気色となっている。

さらに少しダークな紫色のボディーカラーも人気だ。愛車の色がパープル系だと言うだけで、査定額が数万円も上がるケースもあるので覚えておきたい。

ヴェルファイアを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

ヴェルファイアの買取相場を見てみると、他の車と比べて高価買取が可能であることが分かる。どうせ高く売れるのであれば、1円でも高く売りたいと思うのではないだろうか。少しでも高く売れるなら、次の車の購入資金にも出来るだろう。

高価買取を実現するには、買取業者の選定が重要となる。車を売却するにはいくつかの方法があるが、どんな方法を選ぶかによって査定額がかなりかわってくるのだ。査定額をアップする方法と合わせて紹介していこう。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

ディーラーへの下取りと言うのは、今の車を売るときに一般的な方法だ。次の車を買うディーラーへ愛車を引き取ってもらい、次の車の購入金額から下取り価格を差し引いてもらうのだ。

手続きが簡単だし、ディーラーなので査定額をだまさないだろうといった安心感がある。しかし、ディーラーへの下取りは、99パーセント損をするということを忘れないで欲しい。

ディーラーは、車の買取で利益を出している訳ではない。あくまでも新車を売ることによって、利益を出しているのだ。

だから、車の査定も徹底していないし、下取り額も全国の買取相場から見れば低くなる傾向にある。そもそもどこがプラスさていいなったのかなども知らされず、教えて貰えるのは、最終的に次の車の代金からいくら値引きされるかだけという事もあるのだ。

車買取専門業者は、車の買取で利益を出していかなくてはいけない。だから徹底的に査定をして、少しでも高い値段で車を買取ろうとする。

プラス査定に出来そうなところは、積極的に査定額に盛り込んでくれるのだ。リアルタイムで全国の買取相場を把握しているから、買取価格が平均よりも低くなることはほとんど無い。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

愛車を売るときには単独商談では無く、複数商談で競合させた方が、高価買取になりやすい。

買取業者同士で競わせると、お互いに負けたくないため、自然と価格が上がって行きやすいのである。それぞれの買取業者というのは、同じ地域でライバルとして競争している。

相手よりも一台でも多く車を仕入れて、販売していかないと利益を出し続けられないのだ。積極的に営業に出かけ、他社よりもコンディションの良い車をたくさん仕入れようと日々奮闘しているのである。

買取業者に商談を持ちかけることによって、相手同士を競わせると、査定額は一気に上がっていく。

自分は買取業者と買取価格をつり上げる交渉は、苦手だと思うかも知れない。しかし、複数の業者に査定をしてもらえば、交渉をしなくても相手同士でけん制しあい、高い金額を提示してくれるのである。

ヴェルファイアを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

買取専門業者を複数競合させると行っても、それぞれの業者を探して、査定をお願いしていくのは面倒だと思うだろう。

連絡するたびに、愛車の情報を伝えるのは大変だ。車を店舗に毎回持っていき、査定をしてもらうのも時間と手間が掛かる。

一括査定サービスを使うなら、一回の査定申し込みで、複数業者を自然と競合させることが出来る。インターネットの一括査定サイトに行き、ヴェルファイアの査定を依頼するのである。

依頼したときの流れ

サイトに登録しているいくつもの業者から、すぐに査定日をいつにするかの連絡が来る。

査定日の日時を決めて、各業者からの買取価格を聞き、一番高い値段を付けてくれたり条件が良かったりする業者をその中から選べば良いだけ。

手順は非常に簡単で、はじめての人でも全く問題なく出来るだろう。査定の時には、自宅まで出張してくれるので安心だ。

出張査定サービスは無料だし、どこにも売らなくても手数料やキャンセル料を取られることはない。複数の業者の見積もりを通して、愛車の正確な買取相場を知れるのもメリットだ。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。ヴェルファイアの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

ヴェルファイア
(画像出典:https://toyota.jp/vellfire/)

ヴェルファイアを売ろうとしているときには、高価買取を狙うようにしよう。年式にかかわらず、ヴェルファイアの買取相場は高くなっている。グレードや装備によっては、査定額が大幅にアップする。

覚えておきたいのは、ヴェルファイアの買取相場は毎日変化していくことだ。数万円ずつ下がっているために、できるだけ早く売る方が高価買取になりやすいだろう。

焦る必要は無いが、出来るだけ良い査定額を引き出すためには、売却のタイミングが早いほうが良いことは覚えておきたい。

今乗っているヴェルファイアが、ハイブリッドモデルなら高額査定が今なら期待できる。パープル系のボディ-カラーも人気なので、思わぬ査定額が出るかも知れない。ヴェルファイアを高く売るポイントを意識しながら、査定をしてもらおう。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む