メーカー・車種別

【2019年最新版】スズキ・ラパン高価買取4つのポイント&査定相場

スズキ・アルトラパン

ラパンは、ウサギをシンボルキャラクターにしている人気車種だ。女性を中心に、レトロ好きな男性も含めて評価の高いモデルである。ラパンを売ることを考えているなら、出来るだけ高価買取りしてくれるところへ手放したいと思うだろう。

初めて車を売却する人は、どこへどのように売却したら良いか迷うかも知れない。車を売却する方法は、幾つもあるからだ。ここではラパンを出来るだけ高く手放すには、どんな方法がおすすめか解説していく。

買取店から提示される査定額を、出来るだけアップさせる方法も説明していきたい。ラパンの最新の買取相場も公開しよう。自分が持っている愛車を売るとしたら、幾らくらいになるのか、おおよそのアイデアを得ることができるだろう。

ラパンの買取相場は?

電卓とパソコン

ラパンの買取相場は35万円前後となる。2002年から発売されているから、年式や走行距離によって相場は大きく変わってくる。ウサギのエンブレムがとても人気で、このエンブレムが付いているから、購入するといった人がいるほどのモデルだ。

それだけに中古市場でも人気があり、価格は比較的高いままだ。これまでに三つのモデルが出ているが、どれも人気である。

内装も女性が好きそうな、センスの良さが光っている。シートなどは品質の良いファブリック生地が使われていたり、キルティング表皮が使われていたりしている。

最新のモデルでは、減速をする時に発電をして充電するようなシステムが搭載されている。燃費が良くなるシステムで、このモデルのラパンは高価買取を期待出来るだろう。効率の良いオルタネーターで発電をして、バッテリーに充電をして行くという仕組みである。

 

蓄えたエネエルギーを使って走行するため、エンジンの負担を軽減出来る。同時にガソリンの使用を抑えることも可能だ。

3年・3万キロ前後の買取価格

3年落ちで3万キロ前後のラパンの買取価格は、いくらくらいになるのだろうか。80万円前後が、一般的な価格である。買取相場は毎日変化するから、あくまでも参考の価格となる。新しいモデルのために、買取価格は高くなりやすい。

停車する前からエンジンを止めて、ガソリンをあまり使わないアイドリングストップシステムが搭載されている。普通のアイドリングストップシステムは、停車してからエンジンが止まるが、最新のラパンの場合は減速時からエンジンが止まるのである。

ブレーキを踏んでから、時速が一定の速度まで下がると自動でエンジンが止まる。ラパンの燃費はリッターあたり35キロとなっており、これだけでも買取価格がどうして高くなるかが分かるだろう。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

タブレットを使う男性

2代目ラパンである5年落ち5万キロの場合は、70万円前後である。大人気の初代からキープコンセプトで開発されたラパンは、よりエクステリアデザインと、走行性能に磨きを掛けたモデルだ。これまでよりも室内にいるときの快適性を高めた。

ロングルーフ化によって走りがこれまでより機敏になり、ドライビングも楽しめる車へと進化した。タイヤサイズが1インチ大きくなったり、LEDタイプのウインカーになったりと、男性から見ても乗ってみたくなるような変更がなされている。

人気のウサギマークもしっかり配置されていて、これまでのラパンのファンを裏切らないような配慮がなされている。前と後ろにウサギのエンブレムがあるだけでは無く、ヘッドランプや、リヤコンビネーションランプにも配置されている。

走行10万キロ以上の買取価格

初代モデルのラパンになると、走行距離が10万キロを超えている場合があるだろう。そんなラパンの買取価格の相場は、20万円前後だ。ラパンは人気車種であるため、コンディションさえ良ければ10万キロ以上は知っていても、ある程度の査定額は付く。

たとえ10年落ちの車であっても、数十万円の査定額が期待出来るのだ。10万キロを超えた初代のモデルになると、売れるのか心配になることだろう。人によってはもう廃車にするしか無いと思うかも知れないが、実は20万円前後で売ることが可能なのだ。

初代のラパンは室内高がありながら、立体駐車場に対応している丁度良い高さが魅力だ。角張った古さを感じさせないシンプルなエクステリアは、今見ても新鮮である。

ラパンの買取相場の推移

グラフとデータ

ラパンの買取価格は、半年前が40万円前後であった。現在の買取価格は、38万円まで落ちてきている。さすが根強いファンがいるだけあって、半年経っても2万円しか価格が下がっていない。

見た目のかわいさだけでなく、車としてもしっかりと作られているため、評価されているモデルである。

新しいモデルが発表されても前のモデルの値下がりが緩やかなのも、その評価の高さゆえだろう。角張ったデザインのためにドライバーからの視界が広く、見切りも良いためと利回りが良いのも人気の理由だ。主婦など運転が苦手な人でも、楽に扱うことができる。

二代目のラパンはCVTも搭載されているから、燃費性能も格段にアップした。最新のラパンはさらに燃費性能が良くなっているのも、評価出来るポイントだ。価格が今まで以上に下がらないうちに、手放すのをおすすめしたい。

ラパンの年式や走行距離別の相場表

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km G 30万円 34万円
70,000km 28万円 31万円
100,000km 25万円 28万円
2015年 30,000km G 46万円 50万円
50,000km 41万円 46万円
100,000km 36万円 40万円
2017年 10,000km G 54万円 58万円
30,000km 45万円 49万円
50,000km 41万円 45万円

ラパンを高く売る4つのポイント

電卓で計算

ラパンを出来るだけ高く売るには、どうしたら良いのだろうか。これまで車を売ったことが無い人は、何を意識したら車を高い値段で売れるのか、見当が付かないかも知れない。愛車の人気のポイントや、評価されているポイントを知ることが大切だ。

査定士は車の良い点を見て、プラス査定にしていくからだ。自分が愛車のアピールポイントを知っておけば、査定の時に積極的にその点を業者に伝えられるだろう。最終的な査定額にアピールポイントが含まれているかもチェック出来る。

年式&グレード(4WD)

ラパンの人気の年式は新しいものだが、初代のシンプルなエクステリアが好きだというファンもいる。そのため、どの年式であっても高価買取は期待出来るだろう。その中でも特に査定額がアップする車種が4WDである。人気のグレードを紹介しよう。

  • ショコラX4WD
  • ショコラX
  • S4WD

人気のグレードをピックアップしてみると、4WDが二つも入っている。雪が降る北の地方などでは、軽自動車の需要が大きい。悪路でも、安定した走行が期待出来る四駆が人気なのも頷ける。

走行距離

運転

走行距離は少ないほど良いがラパンの場合は人気が高いので、そこまで重視する必要は無いだろう。しかし走行距離が伸びれば伸びるほど、査定額は下がっていく傾向にあるから、早めに売るのに越したことはない。

10万キロ以上走った車は、過走行車としてマイナス査定になる。

ラパンの場合は、他の車種に比べてマイナスになる価格が小さいが、それでも10万キロは超えていない方が望ましい。もしあと少しで10万キロを超えそうなときには、大台に乗る前に査定に出すのが良いだろう。

内外装の綺麗さ

内外装がキレイかどうかも、ラパンを高く売る上で大切なポイントになってくる。どんな汚れに注意しておくと良いのか。

  • たばこのヤニ
  • ペットの臭いや汚れ

普段車の中でタバコを吸っているときには、ヤニや匂いがマイナス査定になることがある。台所用洗剤などでダッシュボードやシート、天井などを拭いておくだけでも大分キレイになる。ペットの臭いや汚れも、同様の方法で掃除しておきたい。

ほんの少し掃除をしておくだけで、査定額が変わることはあるだろう。

装備の充実度

あるとプラス査定になりやすい装備は、どのようなものなのだろうか。最新モデルのラパンの装備を、いくつかピックアップして見よう。

  • エマージェンシーストップシグナル
  • 誤発進抑制機能
  • 全方位モニター付メモリーナビゲーション
  • レーダーブレーキサポート

安全装備がこれでもかと言うほど、ラパンは装備されている。衝突を防ぐ装備や駐車に役立つ装備、さらにブレーキとアクセルの踏み間違えを防ぐ装備がある。悪路でグリップ性能を高める、ESPと言う装備も人気だ。

高価買取が可能な業者を選定する

検索するサラリーマン

高価買取な業者というのは、そんなにたくさんあるものでは無い。正しくラパンの価値を査定してくれる業者を選ばないといけない。業者によっては軽自動車があまり得意では無く、どんな装備やグレードが人気なのかを分かっていない。

軽自動車を扱った経験が無い買取店に査定をしてもらうと、上記で取り上げたプラス査定のポイントを見過ごすことがある。どのようにしたらラパンを、高価買取りしてくれる業者を見つけられるのか。業者を選ぶときに、失敗しない方法を解説する。

ディーラー下取りは99%損をする

覚えておきたいのはディーラーへの下取りは、99パーセント損をする事である。どうしてディーラーへの下取りは、避けた方が良いのか。

  • 軽自動車の査定になれていない
  • リアルタイムの買取相場を知らない

ディーラーが詳しいのは、自社で販売している車種についてである。ラパンを扱ったことの無いディーラーは、ラパンのプラス査定のポイントについての知識を持っていない。

どのボディーカラーが人気なのかとか、どんな装備があるとプラス査定になるのかを知らないのだ。

リアルタイムで推移する買取相場も知らない。ラパンはマニアックなファンがいるモデルだから、急に買取相場がアップすることがある。ラパンに詳しい買取店であれば、リアルタイムの買取相場に合わせて査定額をアップしてくれるのだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

スマホとパソコン

ラパンを高額で売りたいときには、単独商談では無く複数商談で競合させよう。この方法が効果的なのには理由がある。

  • お互いに競争してくれる
  • 軽自動車が得意な買取店を見つけられる

複数商談で競合させると、お互いに負けたくないから競争してくれるのだ。一社だけに査定を依頼すると、競争相手がいないから、依頼主が納得する価格だけ提示しようとする。

こちらとしては適正な査定額について知識を持っていないから、何回か値上げしてくれると、もう売っても良いかなという気になる。

しかし複数の業者を競合させると、こちらが思った以上に値が上がることがある。いくつかの業者に査定をしてもらうと、軽自動車が得意な買取店を見つけやすい利点もある。

買取相場の上限で売る買取交渉術

ラパンを買取相場の上限価格で売るためには、買取交渉術を知っておくと有利に取引を進めていける。

  • 売却時期をはっきりさせる
  • 横柄な態度を取らない

いくつかの買取店に査定をしてもらうときに、売却時期をはっきり伝えるようにしよう。出来れば当日か次の日には、答えを出すようにしたい。

売却するかどうか分からない顧客に対して、買取店は本気の金額を提示してこない。買取相場の上限価格を引き出したいなら、相手を本気にさせないといけない。

出張査定をしてくれる担当者に、横柄な態度を取ると逆効果だ。こちらが客なんだから無理を言っても良いという考え方だと、相手も人なので良い金額を出してくれない。

丁寧にマナーを守って応対しよう。査定士はこちらの味方となって、上司と査定額を上げるために交渉してくれる。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

ラパン高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

ラパンの高価買取を成立させるためには一括査定がおすすめだ。いくつかの業者を探すのは、面倒くさいと思う人も多いかもしれない。しかし一括査定であれば、サイトにたくさんの業者がすでに登録してあるから、わざわざ探さなくても良い。

これまで一括査定を利用したことが無い人は、どのように使ったら良いのか知りたいと思うことだろう。

  1. 一括査定サイトにいく
  2. 必要事項を入力していく
  3. 各買取店の担当者と査定日時を決める
  4. 愛車を査定してもらう
  5. 査定額が一番高いところと買取り契約をする
  6. 買取代金を受け取る

一括査定サイトに行くと、愛車と依頼主に関する必要事項を記入する欄がある。正確な情報を記入するためにも、車検証と免許証などが手元にあると良い。情報が正確な方が、正しい査定額が分かる。

サイトによっては、申し込みの段階で概算の査定額が表示されることがあるからだ。その後査定日時を決めて、愛車をチェックしてもらおう。査定額が一番高いところか、条件が一番良い業者に依頼しよう。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車の一括査定は信頼しても大丈夫? 初めて車一括査定サービスを目にした人……続きを読む

まとめ

スズキ・アルトラパン
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・アルトラパン )

ラパンの高価買取と、査定額をアップする方法は難しいことではない。ちょっとしたコツを押さえておくだけで十分である。査定に来てくれる担当者に礼儀正しく接することや、いくつかの買取店に査定を依頼することである。

愛車を洗車しておいたり、内装を掃除しておいたりするのも大切なポイントだ。いくつかの業者に査定を依頼するときには、一括査定サイトを利用すると効率が良い。評判の良い業者が多く登録されているから、サービスの質が高い業者を選べる。

ラパンは初代モデルであっても人気があるし、買取価格も比較的他の車種よりも高いから、積極的に査定をしてもらおう。

買取価格は走行距離が増えてくると下がるし、新しいモデルが出ると古いモデルの査定額は下がってしまいやすい。早いタイミングで査定をしてもらうのが、高価買取への近道だ。