メーカー・車種別

【2019版】フォレスターの買取相場は?査定額を上げる5つのポイント

フォレスター

スバルによって製造、販売が行われているSUVのフォレスター。無骨なスタイリングや広々とした車内空間、悪路走破性に優れている点などが気に入り、オーナーになった方は多いだろう。アウトドア好きな方で所有している方も多いはずだ。

そのような方の中には、フォレスターの売却を検討している方もいるだろう。もしかしたらアナタもその一人かもしれない。理由は後述しているが、安易に下取りに出したり、一社の買取業者の査定だけで売却を決めたりするのは避けるのが賢明だ。

また、車の査定額は多くの要素の影響を受けて変わる。何に注意すれば査定額アップに繋がるのか、ダウンに繋がるのかについてもここで触れている。最新のフォレスターの買取相場についても解説しているため、高価買取を望む方はチェックしておこう。

【先に結論】
フォレスターを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
フォレスターを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】フォレスターの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるフォレスターの1年落ち、3万キロの買取価格相場を見ていこう。

フォレスターの平均買取相場237万円(※1年落ち3万キロ)

2・5・7年落ちのフォレスターを年式・走行距離・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2012年 50,000km 2.0i 75万円 79万円
70,000km 70万円 74万円
100,000km 65万円 69万円
2014年 30,000km 2.0i-L アイサイト 146万円 156万円
50,000km 131万円 141万円
100,000km 111万円 121万円
2017年 10,000km 2.0i アイサイト 183万円 192万円
30,000km 153万円 162万円
50,000km 139万円 148万円

▼フォレスターを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

スバル『フォレスター』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

フォレスター
(画像出典:https://www.subaru.jp/forester/forester/)

フォレスターの買取相場は、インターネットにアクセスすれば簡単に調べることができる。最新買取相場を公開しているWebサイトの数が充実しているためだ。多くのWebサイトでは、下記のような条件を指定して買取相場を調べることが可能になっている。

  • 車種
  • 年式
  • グレード
  • 用途(通勤・通学、業務、日常・レジャー)
  • ボディーカラー
  • 走行距離
  • 新車購入時期

なお、買取相場を公開しているWebサイトによって指定できる条件は異なる。また、買取相場を表示するため基にしているデータなどがWebサイト別に異なるためか、同じ条件を指定してもサイトによっては違いが出ることが普通にある。

それでも、自分が所有しているフォレスターが大体いくらぐらいで売れるのか、それを知るための有益な情報を提供してくれることに間違いはない。少なくとも相場を知らないために、無自覚に買い叩かれる被害に遭うことは回避できるだろう。

ここでは買取相場を公開しているWebサイトで、各種フォレスターの相場がいくらだったのか調べてみた結果について触れていく。自分で調べるのが面倒くさいと思う方は、時間や手間が省けて良いのではないだろうか。

2代目フォレスターの買取価格と相場

スバル・フォレスター
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・フォレスター)

2002年2月12日にフルモデルチェンジが行われ、そこから2007年のクリスマスにフルモデルチェンジが行われるまでのあいだに登場したものが2代目SG系だ。2018年8月の時点で、この世代のモデルは買取価格は下がっているようだ。

なお、ここであげる買取相場は年間10,000kmほどの走行距離のものである。たとえば2005年式、グレードは2.0XT、4WDの条件では、買取価格の相場は0~5万円となっている。

2016年の3月末の時点で16~19万円で買取されていたようだが、4月以降は0~5万円での買取になりそうだ。

売るときには少しでも値段が付く相手を探そう。また2007年式、グレードはクロススポーツ2.0i、4WDも支持率が高い。2017年11月までは33~36万円の買い値が付いていたようだが、2018年8月時点で4~7万円まで落ちている。

現在では高価買取にはあまり期待できないのが見て取れる。そのほか2007年式、クロススポーツ2.0T、4WD後者も人気がある。2017年11月までは48~53万円で買取されていたようだが、2018年8月時点で3~8万円が買取相場だ。

ここまで相場が変わると、もっと早く売っておけばと思った方もいるかもしれない。

▼フォレスターを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

3代目フォレスターの買取価格と相場

スバル・フォレスター
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・フォレスター)

2007年の12月25日にフルモデルチェンジが行われて、3代目SH系のフォレスターが誕生した。そこから2012年11月13日に、さらなるフルモデルチェンジまでのあいだに登場したモデルが、この世代のフォレスターに含まれる。

高価買取が行われていた支持率の高いモデルとしてはまず、2008年式、グレード2.0XS、4WDがあげられる。2017年11月までは60~65万円が買取相場だったようだ。しかし、2018年8月の時点で28~33万円まで買取相場が下がっている。

このほかには2011年式、グレードは2.0XS、4WDも人気がある。2018年の8月時点でも高価買取が実現しているのが特徴だ。買取相場としては90~100万円となっている。新しい車の買い替え費用に充てるとしても、良い金額といえるのではないだろうか。

▼フォレスターを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

現行型4代目フォレスターの買取価格と相場

スバル・フォレスター
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スバル・フォレスター)

4代目SJ系は、発表と販売がスタートした日が一緒だった。この世代に該当するのは、2017年8月22日に販売がスタートした特別仕様車までのフォレスターである。2018年の買取相場を見ると、高価買取が十分に期待できることが理解できる。

たとえば2013年式、グレードは2.0i-Lアイサイト、4WDの買取相場は、2018年8月時点で150~160万円程度だ。また、2014年式、グレードは2.0XTアイサイトは175~185万円程度の買取相場となっている。では、2017年8月発売モデルはどうだろうか。

2017年式、2.0XTアイサイトSmart Editionは10,000kmの走行距離で、2018年9月時点における買取相場は約234万円だ。そして2017年式、S-Limited Smart Edition、10,000kmの走行距離で、2018年9月時点における買取相場は約218万円とコチラも高い。

▼フォレスターを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

フォレスターの買取相場の推移

PCとグラフ

車の買取相場は一時的に跳ね上がることもあるが、基本的に下降線をたどる形になる。これはフォレスターにも当てはまることだ。

たとえば2011年式、2.0X Sスタイル、80,000kmの走行距離を条件とした場合、買取相場の推移を確認できるWebサイトでは以下の結果となった。

  • 2017年11月は約77万円
  • 2018年1月は約85万円
  • 2018年3月は約83万円
  • 2018年5月は約80万円
  • 2018年7月は約78万円
  • 2018年9月は約75万円
  • 2018年11月約73万円
  • 2019年1月は約48万円
  • 2019年3月は約45万円

買取価格の変化について注目したいのは11月と1月だ。たった2ヶ月間で約25万円も買取相場が下がっている。これは元日が年式更新のタイミングで、たとえば7年落ちだったものが8年落ちになって、価値が下がってしまうために起こる現象だ。

フォレスターを相場より高く売る高価買取『5つのポイント』

ポイント

高価買取を目指すのであれば査定額アップの方法を知ると共に、ダウンの要因を把握し、なるべく排除することが大事だ。査定額のマイナス要因の多くが当てはまると、買取相場を下回る金額でフォレスターを手放さなければいけなくなることにもなりかねない。

こうした失敗を回避するため、フォレスターの買取価格に影響する要素を5つ取り上げる。購入前でなければ対策のしようがない要素も含まれているが、高価買取を希望している方には、チェックしてみることをおすすめしたい。

  1. 年式&グレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 装備の充実度
  5. 内外装の綺麗さ

1.年式&グレード

検索するサラリーマン

年式は古いほどに買取相場はダウンしていく。年明け前と年明け後では、相場に数十万円の違いが出るようなことも珍しくない。したがって、できるだけ高くフォレスターを手放したいということであれば、年内にできるだけ早く売るのが得策といえる。

次にグレードについてだが、人気などの影響を受けて買取価格に差が生じることは覚えておきたい。2011年式、80,000kmの走行距離を条件とした場合の、2018年9月時点におけるグレード別フォレスターの買取相場は下記のとおりである。

  • 2.0X Sスタイルは約75万円
  • 2.0Xは約65万円
  • 2.0XSは約84万円
  • 2.0XSプラチナセレクションは約98万円
  • 2.0XSプレミアムセレクションは約95万円
  • 2.0XTは約91万円
  • Sエディションは約97万円

同じ年に発売されていながら、最安値のグレードの約65万円と、最高値のグレードの約98万円とでは、買取相場が30万円以上異なることが見て取れる。高価買取を希望する方は、購入時点で人気の出そうなグレードを見極めることが大事といえるだろう。

2.走行距離

車のメーター

1年間で10,000km以上走っている車についてはマイナス評価、それ未満はマイナスなしの評価またはプラス評価という基準がある。たくさんの距離を走っている車ほど、査定額はダウンしてしまうと思っておいたほうが良いだろう。

1年で10,000km基準をクリアしていない場合も過走行車扱いされるが、トータルで100,000km以上走っている車も過走行車扱いされることが多い。

走行距離が長いほど部品、パーツなどが傷んでいて、寿命が近づくという見方がされるためマイナス査定になるのだ。過走行になりやすいのは、通勤や通学、学校や保育園の送迎などで長距離、高頻度で運転する方だ。

営業まわりや製品の納入など、業務で乗る方も過走行車になる傾向がある。反対に、日常的な買い物やたまにの旅行、ドライブなど程度で乗る方は過走行になりにくい。

3.ボディーカラー

車査定

車体の塗装が何色なのかで買取価格が変わることがある。色には人気の差があり、不人気色では中古車市場で売れ残るリスクがあるため、買取価格は安くなりやすいのだ。たとえばある時点での2.0i-Lアイサイトの色別買取価格は以下のとおりだ。

  • ブラックは約157万円
  • ホワイトパールは約154万円
  • ブルーは約133万円
  • シルバーは約125万円

最高値が付くブラックと最安値が付くシルバーとでは、30万円以上の買取価格の違いがある。ほかのモデルに関しても、黒や白が人気色になっているものが多い。ブラックやホワイト系の色を選択しておけば、買取価格で大きな失敗をするリスクは低そうだ。

実際、クロススポーツのある時点における色別買取価格も調べてみたが、ブラックが約26万円、ホワイトパールが約21万円だった。この価格はグレーの約15万円より高額であり、黒や白が強いとわかる。好みの問題もあるが高価買取を狙うなら白か黒がおすすめだ。

4.装備の充実度

運転中

車の買取価格で重要なのは、装備の中でも純正品の充実度だ。中古車市場では、純正フル装備の車の評価が一番高い。社外品に対しては無価値のものとして扱われるため、カスタムしている方は、純正戻しを完了させた上で査定を受けると良いだろう。

もちろん、純正戻しをするには純正品をすべて取っておく必要がある。そして純正戻しをしたあとの社外品については、パーツ買取店の見積もりを取ってみると良いだろう。ものにもよるが、高価買取が実現する見込みがあるからだ。

なお査定額のためとはいえ、保管していなかった純正品を全部購入し直すのは賢いやり方とはいえない。純正品の購入費用のほうが高くついてしまう。純正品が揃っている状態でのフォレスターの売却は、そうでない場合と10万円以上違うことも珍しくない。

5.内外装の綺麗さ

車に乗っている親子

軽微な傷程度であれば、査定額に大きな違いは出ない。しかし、大きな傷やへこみ、穴、除去できないひどい汚れが多く付いている車であれば、マイナス査定の原因になる。骨格部位などの交換や修復をした修復歴車となれば、大幅ダウンも覚悟しなければいけない。

また査定士の印象が悪く、買取価格に響きやすい要素はほかにもある。それはタバコやペットだ。車内で喫煙していたり、愛犬などペットを同乗させたりしていると、ニオイが目立つ。本人は気にならなくても、非喫煙者や動物を飼っていない方はニオイに敏感だ。

タバコの場合はヤニ汚れの問題もある。こうした問題があるために買い取っても売り手がつきにくくなると判断されるために、査定額はダウンしてしまうのだ。高価買取を希望するのであれば、車内での喫煙やペットを乗せるのはやめておくべきだろう。

フォレスターを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

フォレスターを手放すことにした場合、主な買い手としてはディーラー下取りや買取業者がある。高く引き取ってほしいという希望が叶いやすいという点で、おすすめしたいのは後者だ。そして、買取業者によって買取価格に差が出る点には注目したい。

複数の買取業者の買取価格を比較してみなければ、本当に高く買ってくれるところがどこなのかはわからない。しかし一社一社の買取業者に対し、個別に査定申込をするのが面倒、忙しくて難しい方もいるだろう。ここではそのような方に有益な情報を提供したい。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

下取り査定の相場は買取査定の相場を下回るのが常識だ。フォレスターに関してもこれは当てはまることである。2011年式、グレードは2.0X Sスタイル、走行距離80,000kmのフォレスターの場合、下取り査定の相場と買取査定の相場は、以下のように違いがある。

  • 2018年9月の下取り相場は約71万円
  • 同年同月の買取相場は約75万円

4万円の違いがあるのだ。別の年式、グレード、走行距離などの条件を指定してリサーチしてみても、やはり査定相場は下取りのほうが安い。信じがたいという方は、相場をチェックできるWebサイトを利用してみると良いだろう。

下取りが安い理由のひとつに、車の引き取り時期がある。新車納車が2ヶ月後であれば、2ヶ月後の相場で査定額を算出する。そして新車納車までのあいだ今使用している車は引き続き使われることになるため、走行距離なども加味して査定額を出すのだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

買取業者を相手に車を売る場合、下取りのように新車納車時の相場や手放すフォレスターの状態を見越して査定せず、今の価値で査定を行う分、買取価格は高額になる。下取り相場を下回る査定額を提示する業者であれば、買い叩こうとしている疑いもある。

なお、買取業者に対して売却する場合でも、より高く売りたいと望むのであれば、単独商談より複数商談にするのが効果的だ。

複数商談の場合、各買取業者の担当者は、他社より高値での買取を提示しなければ売ってくれないと考えるため、価格競争してくれる場合が多い。

場合によっては、買取相場を超える金額での買取が実現することもあるかもしれない。ただし買取業者が買い取ったあと高値で再販し、利益をあげられるだけの魅力があるフォレスターでないと実現は難しい。それでも、自信のある方は期待してみても良いだろう。

買取相場の上限で売る買取交渉術

パソコンを見る男性

実際に自分で買取相場が公開されているWebサイトをチェックしてまわっていると、複数サイトで金額が違っていることに気づくはずだ。あるサイトでは80万円、あるサイトでは100万円、さらにそのほかのサイトでは120万円などとなっていることはよくある。

この場合、買取相場は80~120万円となるわけだが、買取相場の上限を超える金額で引き取ってくれる業者が出てくる見込みがある。

事前に買取相場を把握しておくことは不当に安く買われるのを防止するには欠かせないが、査定前から相場上限の120万円を買取希望額として申告する必要はない。

むしろ希望額を出すのであれば相場上限を超える額のほうがいい。下手に査定前に120万円と希望を出すと、本当はもう少し高く買ってくれる業者であるのに、120万円で査定額を提示してくる可能性がある。買取業者にとってお買い得品になってしまうわけだ。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

フォレスターを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

複数商談で高価買取を実現するには、一括査定を利用すると良いだろう。インターネット上で一括査定サービスを扱っているWebサイトの数は充実している。無料で利用可能であり、基本的に査定依頼は24時間365日可能だ。なお、利用の流れは以下のとおりである。

  • 一括査定サイトのフォームに車種など必要事項を入力、送信する
  • 一括査定サイトに加盟している買取業者にまとめて査定申込される
  • アナタのフォレスターを購入したい業者が名乗りをあげる
  • その業者から連絡がきて簡易査定の金額を聞いたり実車査定の日時を決めたりする
  • 実車査定の結果、一番良い条件を提示してくれたところに売却する
  • 買取価格が入金される

提示される買取価格に納得がいかない場合には、無理に売る必要はない。売却を断ったところでペナルティはなく、安心して利用できるだろう。持込査定ではなく出張査定にも対応しているため、わざわざ買取業者の店舗まで自分で運転して行くための負担もない。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。フォレスターの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

フォレスター
(画像出典:https://www.subaru.jp/forester/forester/)

フォレスターの高価買取が実現するかどうかの勝負は、購入時からはじまっている。とくに色やグレードのチョイスには慎重になりたいところだ。そして購入後も極力綺麗な状態を維持し、純正品は処分せず残しておこう。

純正戻しをした上で査定を受けることが、買取価格のダウン回避には欠かせない。そして売却を検討するようになったら、スピードが命だ。年内に売却しなければ年式が1年古くなり、買取相場は大幅に安くなってしまう。

買い叩かれるのを防ぐため、買取価格の交渉による吊り上げのため、最新の買取相場を把握しよう。あとは高価買取業者を見つけるため、一括査定サービスを利用することだ。

1回の査定申込で複数社の買取価格がわかるため時短になる。さらに各業者の査定額を引き合いに出せば価格競争が起こり、買取価格がアップする可能性がある。ぜひ実践してみることをおすすめする。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む