メーカー・車種別

【2019最新】ポルテの買取相場は?売却査定額を上げる5つのポイント!

ポルテ

トヨタ自動車のトールワゴンタイプの小型普通車ポルテ。可愛い外観のほか、スライドドア付きで小回りがきく特徴があり、小さな子供のいるファミリー層からの支持率が高い車種だ。ひょっとするとアナタもポルテのオーナーなのではないだろうか。

このポルテについて今まさに売却を検討している方もいるかもしれない。実際に手放すときには、買い手に対して少しでも高く買い取ってほしいと思う方が多いだろう。査定額を上げ、高価買取を実現するには押さえておきたいポイントがある。

今回はトヨタのポルテを高く売るためのポイントを解説すると共に、最新買取相場についても触れることにする。売却にあたり最低限必要な情報を得なかったことで相場より安く手放し、損をすることがないようにしたいところだ。

【先に結論】
ポルテを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
ポルテを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】ポルテの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるポルテの1年落ち、3万キロの買取価格相場を見ていこう。

ポルテの買取相場93万~97万円(※1年落ち3万キロ)

2・4・7年落ちのポルテを年式・走行距離・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2012年 50,000km F 31万円 34万円
70,000km 27万円 30万円
100,000km 23万円 26万円
2015年 30,000km F 58万円 61万円
50,000km 51万円 55万円
100,000km 43万円 46万円
2017年 10,000km E 96万円 99万円
30,000km 81万円 85万円
50,000km 75万円 78万円

▼ポルテを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『ポルテ』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

ポルテ
(画像出典:https://toyota.jp/porte/)

ポルテだけに限った話ではなく、どの車種の車を売却するにしても、まず把握しておきたいのが買取相場だ。知らないことには買取査定を受けたところで、その金額が果たして適正なのかどうか、判断する材料がない。

幸いなことに、今はインターネット上で査定額の相場を公開しているWebサイトが充実している。そのようなWebサイトでは、さまざまな条件を指定して査定相場をチェックできることが多い。さまざまな条件というのは、具体的には以下の項目などだ。

  • 年式
  • 走行距離
  • 車の用途
  • 車体の色

この中で、車の用途というのは業務や通勤通学、日常・レジャーに大別される。より自分の車に近い条件での査定額を知ることができる便利なサービスだ。

面倒臭いと思う方には無理強いしないが、少ない手間と短い時間、無料で相場がわかるため、利用して損はない。

条件を指定して相場を把握できるWebサイトの利用はしないが、大体どのぐらいで売れそうなのか知りたいと思っている方もいるだろう。その場合には後述するポルテの買取価格と相場についてチェックしておくことをおすすめしたい。

初代ポルテの買取価格と相場

トヨタ・ポルテ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ポルテ)

トヨタのポルテは平成16年の7月に誕生した車だ。その後、平成24年の7月にフルモデルチェンジし、新型ポルテの販売がスタートしている。現状で初代ポルテのオーナーである方であれば当然、旧型の買取価格の相場が気になるところだろう。

値段がまったく付かないと思っている方もいるだろうが、諦めるのはまだ早い。初代ポルテの査定相場は平成30年9月の時点で10万円とされている。この金額を下回る査定額で売却してしまうのは、もったいないといえるだろう。

逆に相場を上回る金額を提示してくれるところが出てくれば、売却先の有力候補といえる。今回紹介する高価買取実現のためのポイントを把握し、実践することによって、満足できる金額でトヨタのポルテを売却してほしい。

▼ポルテを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

2代目ポルテの買取価格と相場

トヨタ・ポルテ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ポルテ)

新型のポルテを所有している方も多いだろう。中には旧型から乗りかえたという方もいるのではないだろうか。

気になる買取価格の相場だが、あるWebサイトで公開されているデータでは、平成27年の年式、2万kmの走行距離とした場合、平成30年9月の買取価格の相場は56万円とされている。

しかし現行モデルについては、旧型に比べて買取価格に大きな違いが出やすい。たとえば条件を指定して買取や下取り相場を調べることができるWebサイトでは、新車購入年を平成29年12月に設定することで相場は100万円を超える。

そのWebサイトがはじき出すデータでは、平成30年9月現在で新車購入年が平成29年12月、走行距離2万kmのポルテの買取相場は約103万円だ。その半年後の3月の相場は約81万円と予想されている。売却を検討中の方は早めに行動に移したほうが良さそうだ。

▼ポルテを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

ポルテの買取相場の推移

税金のお金計算

車の買取相場というのは、基本的に時間の経過と共に低下していくものである。トヨタのポルテについても例外ではない。買取相場の推移を調べることができるWebサイトで、以下の条件を指定して買取価格の動きをチェックしてみた。

  • 年式は2012年式
  • グレードはF
  • 新車購入年月は2012年7月
  • 走行距離は70,000km

その結果、平成30年9月時点での買取相場は約36万円だ。これに対して、6ヶ月前の相場は約41万円、6ヶ月後の相場は約20万円という数値が出た。年をまたぐと年式が1年落ちるため、買取価格の相場も大きく下がるのが見て取れる。

なお、平成30年11月の買取価格の相場は約34万円と出ている。売るタイミングがたった2ヶ月しか違わないにも関わらず、相場は平成30年9月時点のものに比べ2万円の差が生じているのだ。やはり売却するのであれば早いに越したことはないといえるだろう。

ポルテを相場より高く売る高価買取『5つのポイント』

ポイント

相場を上回る金額で、トヨタのポルテの高価買取を実現するためのポイントとしては、主に以下の5つをあげることができる。どの要素も軽視することができないものばかりだ。

  • 年式とグレード
  • 走行距離
  • ボディーカラー
  • 装備の充実度
  • 内外装の綺麗さ

各要素について、高く売却するために何が求められているのか詳細は後述している。自分の所有しているポルテが高く売るための条件をクリアしているかどうか、判断するための材料として役立ててほしい。

1.年式とグレード

パソコン

年式が更新されるのは毎年元日だ。新しいほどに買取価格は高く、古いほどに買取価格は安くなる。年式が1年落ちることで、査定額は3割安くなるというのはよく知られている話だ。売却するのであれば、年をまたぐ前が良いといわれるのはこのためである。

次にグレードだが、2012年7月発売のポルテについて述べる。一例として2012年式でグレードF、2012年7月が新車購入年月、70,000kmの走行距離で、2018年9月の買取相場は約36万円だ。これがグレードGやX、Yになると、金額は変わってくる。

年式や新車購入年月、走行距離の条件を変えずに、グレードのみGに設定し相場を調べてみると、2018年9月の買取相場は約41万円だ。

これがXでは約33万円、Yでは約36万円だ。2012年7月発売のポルテに関していえば、グレードGが高価買取になりやすいことが理解できる。

2.走行距離

メーター

10万km超の走行距離では過走行車として、査定額が大幅に安くなってしまうのは有名な話だ。しかし、10万kmを超えていなくても、走行距離はできるだけ短いほうがいい。2012年7月発売、グレードF、2012年7月新車購入のポルテを例に解説する。

  • 12万kmは約29万円
  • 7万kmは約36万円
  • 2万kmは約51万円

2018年9月時点での買取相場であるが、過走行車に該当する走行距離と、2万kmでは20万円以上の差が生じる。通勤通学、業務がポルテの使い道であれば毎日のように運転するため走行距離は長くなりやすい。

一方で休日のみや近くのスーパーに行くためだけなど、乗る頻度が低い方の走行距離は短くなりやすいといえるだろう。走行距離が査定額に響く理由について、気になっている方もいるのではないだろうか。

この点に関し、車というのは消耗品であるパーツがたくさん使われている。走行距離が長いほどパーツの寿命を招きやすく、マイナス査定に繋がってしまうのだ。

3.ボディーカラー

運転中

車体の色によっては、買取査定で提示される金額に大きく差が出ることがある。カラーによって需要に違いがあり、人気の色であれば高価買取が期待できるのだ。トヨタのポルテの場合はどうなのだろうか。

この点について、年式や走行距離だけでなく色の条件も含めて査定額の相場を調べられるWebサイトでは、何色でも金額に変化はなかった。人気のない色で査定額が安くなるのを心配していた方は、安心して良いといえるだろう。

ただ白や黒のポルテを所有している方は、そのほかのカラーを所有している方と比較して査定額が高くなることが期待できるという声もある。ほかの色より数千円ほど高値が付く程度といわれているが、走行距離などに比べれば気にする必要のない要素といえそうだ。

4.装備の充実度

時計

一般的にいわれている、車の査定額に影響する要素が装備だ。トヨタのポルテの場合には、査定のタイミングで純正のアルミホイールを装備していることが重要である。装備していないポルテに比べ、装備しているもののほうが査定での評価は高い。

このほかには、カーナビをあげることができる。そのほかにも、取り付けているものに関しては、査定士にアピールしてみたほうが良いだろう。その上で査定額に影響を及ぼさない後付けの装備で、次に乗る車に引き継ぎたいものは外してしまっても良いだろう。

また、装備にどうしても値段を付けてほしいと希望するのであれば、車のパーツ専門業者が買い取ってくれないか相談してみるのも良いだろう。

車の買取査定でプラス査定にならない社外パーツなども、パーツ専門業者であれば値段を付けてくれる可能性があるからだ。

5.内外装の綺麗さ

ドライブ

内装と外装の傷や汚れ、穴はないに越したことはない。状態が悪いほど査定額は安くなってしまうだろう。ただ、修理に出せば良いというものでもない。ほとんどの場合、査定額のマイナスより修理費用のほうが高額になってしまうのがその理由だ。

また、今の世の中は嫌煙家の方が多い。ヤニ汚れやタバコ臭さの残る車は、敬遠される傾向がある。愛煙家の方でも、他人のタバコのニオイは勘弁願いたいという方もいる。マイナス査定を避けたければ、車の中での喫煙はしないのが賢明な判断といえるだろう。

そのほかペットについても注意したい。車に乗せて移動している方は少なくない。窓から顔を出している犬などを目にしたことがある方は多いだろう。スーパーの駐車場などで飼い主が戻るのを車内で待つ犬などを見る機会も多い。

しかし、ペットが車内につけた傷や汚れ、ニオイはマイナス査定の原因になる。

ポルテを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

車を少しでも高く売りたいと思うのであれば、どこに売却するかは非常に重要だ。どの業者に査定依頼をしても、結果に大きな違いはないと思うのは誤りである。A社とB社の査定額では、何万円も差がついたということも珍しくない。

以下に、高価買取を実現してくれる業者を選ぶためのポイントをまとめた。自分が所有しているトヨタのポルテを手放してしまったあとに、もっと高く買ってくれるところがあったことを知る。

このような失敗を回避するためにもチェックしておくことをおすすめしたい。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

車を売る方法は買取のほかに下取りがあることは、ほとんどの方が知っているだろう。ディーラーに車を下取りに出す場合、メリットとしては以下の点があげられる。したがって、デメリットがあることを知りつつもこの方法を選択している方は多い。

  • 面倒な手続きはディーラーが代わりにやってくれる
  • 新しい車が納車されるまで今使っている車は手放さなくて良い

しかし、下取相場というのは買取相場に比べて安いのが常識となっている。そのため、高く売りたいのが一番にきている方は、希望は叶わないことになるのだ。したがって、高価買取実現のためには下取りではなく買取が基本となる。

なお下取り査定と買取査定の結果、下取り査定のほうが高いことがまったくないわけではない。しかし、その理由が単純に買取業者が買い叩こうとしているだけに過ぎないケースもある。その場合は、ほかの買取業者の査定も受けてみたほうが良いだろう。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

複数商談で競合させるのは、いうまでもなく買取価格だ。売り手がより他社より安いところに売却したがらないのは、買い手の業者はよくわかっている。

トヨタのポルテを買い取りたいと考えている業者であれば、他社より高い金額を付けて買おうとしてくれるだろう。

単独商談の場合、複数商談であれば吊り上げてくれる業者であっても、競合相手がいないために買取価格のアップに応じてくれないことがある。ただ単にもう少し高く買ってほしいとお願いするだけでは、通用しないケースは多い。

複数商談の良いところは、自分に値上げ交渉のテクニック、ノウハウがなくても良いことだ。たとえばB社に対して、A社のほうが○万円高かったのでA社に売りますといってしまえば、B社はその値段より高値を提示してくれる可能性がある。

買取相場の上限で売る買取交渉術

タブレットを使う男性

当たり前ではあるが、売り手は相場を把握しておかなければならない。もちろん、買取相場は最新の情報を得ておく必要がある。1ヶ月や2ヶ月で万単位の違いが出るのが普通の業界だからだ。その上で買取業者と交渉するのが得策である。

そして、先述した複数社を競合させることが不可欠だ。別の業者の見積もりを引き合いに出して、買取価格を上げてくれれば即決すると伝えれば、応じてくれる見込みは十分にあるだろう。複数社は2社である必要はない。3社4社と競合させるのもアリだ。

上手くいけば、相場の上限での売却が実現するほか、相場の上限を超える高価買取が実現する可能性だってある。ただ、あまり交渉に時間をかけ過ぎるのはおすすめしない。とくに年をまたぐと、買取相場が大幅ダウンしてしまうためだ。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

ポルテを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

インターネットユーザーで、車の売却をするために情報収集をしている方であれば、すでに知っている方も多いかもしれない。一括査定サービスを提供しているWebサイトが今は数多く存在している。以下のような魅力がある。

  • 車種や年式などの情報を入力&送信するだけ
  • 1回の情報送信でサービスに登録している複数の買取業者にまとめて査定依頼が出る
  • サービスに登録している最高値の買取業者に売れる
  • 無料で利用可能
  • ネットに接続できる環境さえあればいつでもどこでも申し込める

一社一社に対し、個別に見積もりや査定を依頼する時間や手間がかからないのが、一括査定の良さといえる。

しかも、ほかより高く買い取ってくれるところもわかるため、あとになってもっと高く買ってくれる業者があることがわかったという失敗をするリスクも低い。

高価買取が実現すれば、新しい車の購入費用にまわしてローン返済の負担を軽くするなど、有意義な使い方ができるだろう。店舗まで自分で車を運転して査定を受ける持込査定ではなく、査定士が来てくれる出張査定に対応しているため、負担も少ない。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。ポルテの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

ポルテ
(画像出典:https://toyota.jp/porte/)

トヨタのポルテの高価買取を希望するのであれば、早めに一括査定サービスを利用したほうが良いだろう。時間が過ぎていくだけで、買取相場は下がっていくものだからだ。サービスの利用や査定を受けることに費用はかからず、リスクはない。

ただ、これは大体どの一括査定サービスにもあてはまることだが、複数社にまとめて査定依頼を出したあとは、業者から連絡がくる。何社が買いたいと思ってくれるかによるが、連絡に対応する流れになることは理解しておきたい。

また、その後は現物を見る実車査定の日時を決めることになる。複数社で異なる日時にしてしまうと、家にいるために確保する時間が多くなってしまう。忙しかったり面倒だったりする方は、すべての業者が同じ日時に査定に来るよう調整するのも悪くないだろう。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む