メーカー・車種別

【2019年最新版】スズキ・ジムニー高価買取5つのポイント&査定相場

スズキ・ジムニー

ジムニーはサイズが小さいのに、本格オフロードカートして人気を得ているモデルだ。国内だけでは無く、世界中に根強いファンがいる。今ジムニーを売ることを考えているなら、人気のある車種だけに、高価買取を目指すことをおすすめしたい。

ジムニーは中古車市場でも評価が高い車種で、常に販売需要がある。これまで多くのモデルが発表されてきたが、基本的なエクステリアデザインはあまり変わっていない。どのモデルでも、売却をする時に高い査定額が付く可能性が高い。

どんな方法を使ったら高価買取をしてくれるのかや、査定額をアップする方法について紹介していこう。最新のジムニーの買取相場も、解説していきたい。年式ごとの買取価格についても説明する。

▼ジムニーを高価査定する買取業者はここ▼http://www.carsensor.net(カーセンサー公式サイト)

スズキ『ジムニー』買取相場は?最新の査定額を公開

カーショップ

ジムニーの買取相場は、75万円前後である。息の長いモデルだけに、年式によって買取相場は変わってくるが、全体としての平均価格はこれくらいだ。ジムニーは軽自動車というくくりだけには収まりきらない、リセールバリューの高いモデルとして認知されている。

アウトドア好きのファンが、ジムニーを何台も乗り継いでいる。四駆モデルの方が査定額は高くなるのも、ジムニーの特徴だ。走行距離が多かったり年式が古かったりしても、数十万円の査定額が付くことも珍しくない。

かなり乗り尽くしたジムニーを手放すことを考えているときに、廃車しか手がないと考えるのでは無く、一度買取店に査定を依頼して欲しい。悪路をものともせずに走破する能力を持っていながら、価格はリーズナブルだから残価率がとても高い。

ジムニーの買取相場は査定をしてもらうだけで、想像もしなかったような価格が提示されるかも知れない。車検の回数が少ないうちに査定をしてもらうと、高額査定になることもある。軽自動車ながら強力なボディを持っている。

3年・3万キロ前後の買取価格

電卓で計算

3年落ち3万キロ前後のジムニーの買取価格は、80万円だ。5万キロ以上を乗っているモデルであっても、75万円前後まで価格は伸びる。新車で売られている価格が高くないから、新車価格と数十万円の差しかない。いかにジムニーの残価率が高いかが分かる。

人気グレードの3年落ちの車種になると、90万円前後の買取価格になっていく。評判の良いボディーカラーとの組み合わせだと、100万円近くまで買取価格がアップする可能性もある。

軽自動車とは思えないようなパワフルな走りや、四駆を存分に楽しめるドライビングが高く評価されているのだ。

誰でも手に入れられる価格で、サイズも小型で女性でも運転を楽しめるから、買取相場が高止まりしているのも納得出来る。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

保険

5年落ちで5万キロ前後のジムニーは、買取価格はどこまで下がるのだろうか。平均的な買取価格は70万円前後になるから、3年落ちの3万キロのモデルと、10万円くらいしか変わらない。

2年以上も古くて、二万キロ以上も新しい車種より乗っているのに、この小さな価格差は驚異的だ。もっと距離を乗っていたとしても、65万円くらいで売れるし、人気グレードのモデルだと85万円でも売れてしまう。

小回りが利いて車高も高いジムニーは、道が狭い住宅地でも乗りやすい。

オフロードだけでは無く、普段の生活でも十分に利便性が高いから、これだけ買取価格も高くなっているのだろう。軽自動車のため、税金や車検費用も安い。燃費も良いために、経済的な負担が少なく所有出来るのが人気の秘訣だ。

7年落ち・7万キロ前後の買取価格

ペンと電卓

7年落ちで7万キロ前後の買取価格は、65万円前後となる。人気グレードになると、80万円くらいで買取る店がある。年式が古くてもマニュアル車だと、査定額が大幅にアップする。

オフロードを楽しみたい人がジムニーを買うため、マニュアル車の人気が高いのだ。車高を上げていたりインチアップしていたりするような、SUVらしいチューニングをしてあるジムニーも人気である。

年式が古くてもコンディションさえ良ければ、ある程度の査定額が付く。古いモデルのエクステリアデザインが好きで、あえてこの年式を探すファンもいる。

国内だけでは無く、海外でも高い評判を得ているジムニーだからこそ、7年落ちでも50万円以上の買取価格が付くのである。高速性能も安定しているから、安心して手を出せる。

走行10万キロ以上の買取価格

車とお金

走行距離が10万キロ以上いっていると、買取店に査定を拒否されてしまうのではないかと心配するかも知れない。ジムニーは人気モデルだから、10万キロを超えていても、高い買取価格が付く。

例えば、10年落ちで10万キロを走ったモデルで、50万円の買取価格が付いたケースがある。安くても、30万円前後は付くのではないか。ジムニーは特別な車種だから、残価率は、35パーセントは維持している。

もちろん10万キロを超えていないに越したことはないが、過走行車であったとしても高い価格が付きやすい。

無骨なスクエアなデザインでシンプルなため、長年乗っても飽きが来ない。若い人が乗っても年配の人が乗っても違和感がないし、女性が乗ることもできるフォルムだ。だからこそ、高い買取価格となっているのである。

【早見表】ジムニーの年式や走行距離別の相場一覧

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2012年 30,000km XC 82万円 87万円
50,000km 76万円 81万円
100,000km 68万円 72万円
2014年 30,000km XC 95万円 100万円
50,000km 89万円 94万円
100,000km 81万円 85万円
2018年 10,000km XC 155万円 160万円
30,000km 145万円 140万円
50,000km 133万円 138万円

ジムニーを高く売る5つのポイント

相談する女性

高い査定額がつきやすいジムニーを、より高く売るにはどうしたら良いのか。ジムニーを高く売るための、5つのポイントを押さえておこう。中古車をするときには、チェックポイントというのがいくつかある。

それぞれのポイントでプラス査定になるか、マイナス査定になるかが決まってくるのだ。これからジムニーの場合、プラス査定になりやすいポイントを紹介していく。

5つのポイントを知っておくなら、買取専門店が査定をするときに、プラス査定にして貰えるよう交渉ができる。

  1. 年式&グレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 装備の充実度
  5. 内外装の綺麗さ

1.年式&グレード

電卓

ジムニーの人気の年式は、先頃発売された最新モデルである。最新モデルを手放す人はいないから、少し古い年式のアピールポイントを解説する。3年落ちくらいの年式の人気グレードは何か。

  • XG
  • クロスアドベンチャー

この2つのグレードは人気が高いので、売りたいジムニーがこの2つのグレードに該当するなら、プラス査定が期待できる。3代目ジムニーのXCグレードも上級モデルのため、評価が高くなる。快適装備が満載の人気グレードとなっている。

2.走行距離

車のメーター2

ジムニーの走行距離は少ないほうが査定額は上がりやすいが、超人気モデルであるために、他の車種ほど走行距離が買取価格にひびかない。5万キロだろうが10万キロだろうが、他の軽自動車のモデルよりも高値が付く。

査定の時には5万キロとか、10万キロといった大台に乗っているか乗っていないかで金額が変わることがある。査定士の印象的にも4万8千キロの車と、5万キロを超している車だと査定額を変えたくなることがあるのだ。

売りたいジムニーが、大台に乗る前に売ってしまおう。

3.ボディーカラー

ジムニーはボディーカラーが何色かによって、買取価格が変わってくる。

  • ブラック
  • ホワイト
  • 紺色
  • ブルー

オフロードで走行しても汚れが目立ちにくいブルーなどは、使い勝手が良いボディーカラーである。シルバーメタリックも、万人受けして査定でも高く評価される。新しいジムニーではジャングルグリーンとか、ブルーイッシュブラックパールと言った色が人気だ。

これらの色に似ているボディーカラーだと、査定額が上がるかも知れない。黒系の色は傷が付きやすいから、シルバーが人気ということも覚えておきたい。

4.装備の充実度

かぎと手

装備が充実しているジムニーは、買取店が欲しがるモデルだ。どのような装備が人気なのだろうか。

  • UVカットガラス(サイドドア)
  • UVカット機能付スモークガラス(クォーター・バックドア)
  • 電波式キーレスエントリーシステム
  • 電動格納式リモコンカラードミラー
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ

オフロードに走りに行ったときフォグランプは役立つし、長時間のドライブでは、前後のUVカットガラスが欠かせない。キーレスエントリーシステムもあると便利だ。

さらにキャンプの時などは荷物が増えるから、ルーフレールが付いているなら買取価格が上がりやすい。

カラードサイドアンダーミラーとか、16インチアルミホイールなどの見た目をスタイリッシュに仕上げる装備も人気である。

5.内外装の綺麗さ

クルマ掃除

古いジムニーは、90年代に販売されていた。一世代目のジムニーで後期型でも、すでに20年の月日が経っている。しかし、このモデルを中古車市場で買う人は、あえて初期モデルに乗りたい人が多い。

だから走行距離が多いか少ないかと言うよりは、内外装がキレイかどうかを重視する。内外装で、どんな事に気を付けたら良いのか。

  • 泥の汚れが放置されていないか
  • シートに食べかすがないか
  • たばこ臭くないか

外装はしばらく洗車をしていない状態だと、買取価格にひびく。ワックスなどを掛けて上げるなど、手を掛けて洗車をしておこう。内装もシートが汚れていたり、たばこ臭かったりするとマイナス査定となる。

掃除機を掛けてクリーニングするとか、台所用洗剤で内装を拭いてあげると随分とキレイになるし、匂いも清潔な感じになる。

ジムニーを高く売るなら”買取業者の選定”が重要

話し合う人

高価買取が可能な業者を、どんな方法で選んだら良いのかを知っておかなくてはいけない。初めて車を売る人だと、どこへどうやって売ったら査定額が上がるのか分からないことだろう。

業者選びを間違えてしまうと、ジムニーの買取相場よりも低い値段で売却することになりかねない。

避けるべきジムニーの売り方や、覚えておいた方が良い売却方法を解説していく。せっかく人気モデルのジムニーだから、出来るだけ上限価格で売れるように、これらの情報を活用して欲しい。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車の一括査定は信頼しても大丈夫? 初めて車一括査定サービスを目にした人……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

ジムニーを売るときに、一番避けなくてはいけない売り方が、ディーラーへの下取りである。ディーラーへ下取りをしてもらうというのは、手間が掛からないし安心感があるから良いという人もいる。

一回のディーラーへの訪問で、査定も下取りも全てやってくれるから確かに簡単である。

しかし、ディーラーへの下取りは、中古車の買取専門店が査定するよりもはるかに安い価格になってしまう。買取専門店が査定したらプラス査定になる要素を、ディーラーはチェックしないことがある。

これまで人気の装備やボディーカラーについて確認してきたが、これらのポイントを査定に反映してくれないのだ。単純に年式と走行距離だけで、価格を決めてしまうことがある。きちんとプラス査定してくれる買取店がおすすめだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

話し合い

ジムニーを買取店で査定をしてもらうときには、複数の業者を競合させた方が効率よく査定額が上がっていく。競合させないと、なかなかこちらが思ったように査定額はアップしていかない。

相手は交渉のプロだから、こちらの足下を見て査定額を少しずつしか上げていかない。中古車の買取価格は走行距離や年式だけでは無く、色々な要素によって変わってくる。

こちらが相手の提示額を低いといっても、あらゆる理由を付けて、これが適正価格だと押し切られてしまう可能性がある。

しかし複数の買取店を商談で競合させると、お互いにけん制しあって、高値をどんどん出してくれる。こちらが全くの素人であっても、相場より低い価格を出したら、相手がそれを上回る適正価格を出してくるので、本気で査定額を提示してくれるのだ。

買取相場の上限で売る買取交渉術

親指を立てるサラリーマン2

買取相場の上限で売る買取交渉術は、車のアピールポイントを余すところなく伝えることだ。先ほど取り上げた5つのポイントに加えて、これまで定期的にメンテナンスをしてきたことなども説明しよう。整備手帳があれば、それを見せるのも良い。

純正のパーツだけを使って修理をしたことや、消耗品も純正しか使っていないことなども、りっぱなアピールポイントだ。禁煙車であるとか、車を乗るときには靴を脱いでいるという情報なんかも査定に響くことがある。

社外品パーツを付けていても、取り外した純正パーツがあることを伝えるだけでも買取価格が上がる。カーナビとかカーオーディオが問題なく動くことや、最近タイヤを替えたばかりという点なども伝えよう。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

ジムニー高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

ジムニーを高価買取して欲しいなら、一括査定が一番簡単で早い方法だ。一括査定サイトから申し込みを一度するだけで、複数の業者を競合させられる。ジムニーの買取が得意な業者などを、簡単に見つけることができる。

マニアックなファンが多いジムニーは、ジムニーを主に取り扱っている業者がいくつか存在する。それらの業者はジムニーの査定の仕方が細かく、プラスに出来るところはとことん高い値段を付けてくれる。

査定しているモデルを誰が欲しがっているかとか、どの販売ルートで売ったら、一番高く売れるかなどを熟知しているからこそ高価買取をしてくれるのだ。

海外へ販売している業者も買い取ってくれる

査定

一括査定サイトを利用すると、海外へ販売ネットワークを持っている業者も査定をしてくれる。

時期によっては、国内よりも海外の方がジムニーを高く売ることが出来る。海外に強い業者や、海外で直接ジムニーの販売をしているような業者は、ダントツで高い値段を付けてくれることがあるので覚えておきたい。

まとめ

スズキ・ジムニー
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・ジムニー )

ジムニーは、本格的な四駆の軽自動車としてずっと人気である。アウトドア好きの男性を中心に、ファンの多いモデルである。そんなジムニーを高価買取してもらうには、買取相場の価格を知っておくことや、ジムニーを高く売るポイントを押さえておくことだ。

どんなグレードやボディーカラーがプラス査定になるかだけでは無く、人気の装備や安全装備について確認しておこう。内外装をキレイにしておくことも、査定士の印象を良くするためには欠かせない。

ディーラーへの下取りをすると、損をしてしまうことは覚えておきたい。中古車の買取専門店に査定を依頼するときには、複数の業者に頼むのが失敗しない方法だ。効率よく業者に依頼するのに、一括査定サービスは大変便利である。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む