メーカー・車種別

【2019最新】パッソの買取相場は?売却査定額を上げる4つのポイント!

トヨタ・パッソ

パッソはトヨタ自動車から発売されたコンパクトカーだ。2004年の6月7日に初代のモデルが、2010年2月15日に2代目のモデルがリリースされた。さらに現行モデルである3代目が2016年4月12日に登場している。

ゆったりと乗れる車内はコンパクトカートップクラスで、小回りがきく点もパッソの魅力のひとつだ。燃費が良く、車体価格も含めてコストパフォーマンスが高い点も特徴といえるだろう。こうした点が気に入り、とくに女性や高齢の方からの支持を得ている。

今回はこのような特徴を持ったパッソの査定額をアップし、高価買取を実現するためのポイントを解説する。また、最新買取相場に関する情報も取り上げる。買いかえを検討している方などに、参考情報として役立てていただきたい。

【先に結論】
パッソを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
パッソを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】パッソの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるパッソの1年落ち、3万キロの買取価格相場を見ていこう。

パッソの買取相場76万~78万円(※1年落ち3万キロ)

3・5・7年落ちのパッソを走行距離・年式・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2012年 30,000km 1.0+Hana 21万円 22万円
50,000km 18万円 19万円
100,000km 14万円 16万円
2014年 30,000km 1.0+Hana 34万円 36万円
50,000km 31万円 35万円
100,000km 27万円 29万円
2016年 10,000km MODA 71万円 73万円
30,000km 65万円 66万円
50,000km 62万円 63万円

▼パッソを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『パッソ』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

パッソ
(画像出典:https://toyota.jp/passo/ )

ここでも初代や2代目、3代目パッソの最新買取相場については触れているが、実は自力で簡単に買取相場を調べることができる。今はネット上で、あらゆる車種の買取相場情報を公開しているサイトがあるのだ。

これを利用しない手はない。車種や年式、走行距離など細かく条件を指定して、買取相場を確認できるWebサイトも多くある。ただ同じ条件を指定しても、Webサイトによって示される買取相場は異なるのだ。2016年式、20,000kmのパッソでは以下のようになる。

  • WebサイトAでは89万円
  • WebサイトBでは69.9万円
  • WebサイトCでは64.6万円

なお、これは2018年9月時点で買取業者に売却する場合の相場だ。こうして調べてみると、どの程度の金額で手放すと損なのか得なのかが見えてくるだろう。

査定前に買取相場を調べておけば、所有しているパッソを買い叩かれることに気づけないといった失敗の回避にも繋がる。

▼パッソを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

初代パッソの買取価格

トヨタ・パッソ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・パッソ)

2004~2010年に生産されたのが、初代AC10型のパッソに該当する。2018年9月時点における現行モデルの2世代前のモデルであり、10年選手以上になっているケースも多いだろう。したがって、高価買取の実現は困難といわざるを得ない。

たとえば、2010年式の初代パッソで期待できる買取価格は、2018年9月時点で10万円前後である。そのため、いま所有している初代パッソを手放すことを検討している方は、値段を付けて引き取ってくれるだけまだ良いほうと思っておこう。

ただ、年間でもたまにコンビニに行く程度など、ほとんど運転しない方もいるだろう。そのような場合には高価買取が期待できる。買取実例として、2010年式で走行距離わずか6,000kmの初代パッソが、20万円超の査定額で買取されたケースがある。

▼パッソを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

2代目パッソの買取価格

トヨタ・パッソ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・パッソ)

2010~2016年に生産されたモデルが、2代目AC30型のパッソである。1世代前のモデルではあるが、年式が新しいものに関しては十分に高価買取が期待できる。ただ、年式が古いものも含めての買取価格を平均すると、2代目は10~30万円になるだろう。

ただ、全体の平均では安めの額になるだけで、先述のとおり年式が新しければ高価買取が見込める。たとえば2015年式、グレードは1.0X Lパッケージ・キリリ、走行距離30,000kmでリサーチしてみたところ、高値が付く可能性が高い。

2018年9月時点の買取相場は約56万円だ。逆に年式の古い、2010年式でグレードは1.0+Hana、80,000kmの走行距離で調べた結果、高価買取は厳しそうだ。

2018年9月時点の買取相場は約8万円である。ただ、走行距離を10,000kmでリサーチした場合の買取相場は約19万円と、年間にして乗る機会が極端に少ない方であれば高価買取が見込める。

▼パッソを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

3代目パッソの買取相場

トヨタ・パッソ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・パッソ)

現行モデルということで、高価買取は実現しやすい。3代目M700A型は2016年4月12日から販売がスタートしているものが該当する。

ただ、高く売れることはわかっているけれど、まだ車のローンの返済が終わっていない、買いかえを検討していない方も多いはずだ。

それでも念のため、買取相場は知っておきたいという方もいるだろう。3代目のパッソといってもグレードがいろいろある。その中で2016年式、グレードはMODA、20,000kmで調べてみたところ、買取相場は2018年9月時点で約72万円であった。

このほかグレードをXに変更してリサーチした結果は、約57万円であった。この2グレード以外のグレードも含めて平均額にすると、2018年9月時点の話にはなってしまうが、60万円前後の買取価格が提示されるだろう。

▼パッソを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

パッソの買取相場の推移

マーケティング

中古車市場において、時間の経過に伴い車の価値は低下していき、買取相場は下降線をたどっていくのが普通である。パッソだけそうならないということはない。2016年式、グレードはMODA、走行距離は20,000kmとして買取相場の推移を見ておこう。

  • 2018年3月は約77万円
  • 2018年5月は約75万円
  • 2018年7月は約73万円
  • 2018年9月は約71万円
  • 2018年11月は約70万円
  • 2019年1月は約67万円
  • 2019年3月は約65万円

2018年3月~2019年3月までの1年間で、買取相場は約12万円安くなっている。たった2ヶ月違うだけでも、買取相場には1~2万円程度の動きがあるのが見て取れるだろう。高く車を手放したければ、早く売却活動をしたほうが良いことがわかる。

パッソを相場より高く売る高価買取『4つのポイント』

ポイント

少しでも高値でパッソを売却したければ、年式が更新される前が良い。毎年1月1日を迎えると年式は更新され、たとえば2018年に新車納車された車は、2019年1月1日1年落ちとなる。年式は1年古くなるだけで買取価格は古くなる前より30%低下するといわれる。

また注意したい点は年式だけではない。走行距離などいろいろな要素が、買取価格を上げ下げすることになる。今回はポイントを4つあげて解説するが、高価買取を実現したいと思っている方にはぜひ、以下の内容をチェックしていただきたい。

  1. 走行距離が重要
  2. ボディーカラーは人気?不人気?
  3. 装備の充実度&純正品か
  4. 内装と外装の綺麗さ

1.走行距離が重要

メーター

査定で過走行車扱いされると、パッソの買取価格はダウンしてしまうことになる。100,000kmの走行距離をオーバーしている、年間10,000km以上は毎年乗っている方であれば、過走行車扱いされてしまうだろう。

逆に、人によっては休みの日に近場に出かける程度など、ほとんど車を使用する機会がなく、年間で走行距離が1,000kmに満たない方もいるだろう。そのような場合には、買取相場を大きく上回る価格で売れることも珍しくない。

2.ボディーカラーは人気?不人気?

ガソリン給油

車種別に人気色と不人気色がある。そして人気色のほうが中古車市場では需要があるため、買取価格が高くなることが多い。多くの車種ではホワイトやブラックが人気色で、不人気色に比べて数万円や10万円以上の、買取価格の差が生じることもある。

では、パッソの場合はどうだろうか。この点について調べてみたところ、やはりホワイトやブラックは人気が高いようだ。買取価格についてはほかのボディーカラーと比べて、数千円や数万円の違いが出ているのが見て取れた。

3.装備の充実度&純正品か

運転

高額な社外パーツでカスタムしているほど高価買取に繋がるわけではない。中古車市場では、純正仕様の車が高く評価されているのだ。したがって、純正品のアルミホイールやエアロなどの外装パーツ、カーナビなどがすべて揃っているのが望ましい。

それによって、買取価格には最高で5万円程度の差が生じるようだ。社外品導入時に純正品を処分してしまった方もいるかもしれないが、保管しておくのが理想的だ。可能であれば純正戻しを行った上で査定を受けたい。それが高価買取に繋がるといえるだろう。

純正戻しをした上で社外品をどうするかについてだが、パーツ買取専門業者に引き取ってもらうことを検討すると良いだろう。車の買取業者では評価されない社外品も、部品・パーツの買取を行っている業者であれば、高値で買ってくれる可能性がある。

4.内装と外装の綺麗さ

車の座席

パッソの高価買取という目標を達成するには、内外装の状態が良好であるに越したことはない。では、内外装が綺麗な車というのは、一体どのようなものなのだろうか。以下に簡単にまとめているためチェックしておくと良いだろう。

  • 大きく目立つ傷、へこみ、穴がない
  • 取れないひどい汚れがない
  • 車内での喫煙、ペットを同乗させていない
  • 骨格部位の修理交換をしていない(修復歴車でない)

なお査定に出す直前に、査定額アップのために修理交換を行うことは賢明とはいえない。たしかに修理交換によって買取価格には多少の変化はあるだろうが、修理や交換にかけた金額を回収することは困難だろう。

査定額はマイナスになってしまうが、そのまま査定を受けるほうが損失は少ないのだ。

パッソを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

所有しているパッソの高価買取を実現するには、業者選びが非常に重要だ。どこに売っても大した違いはないだろうと思うかもしれないが、車の買取価格は全社一律というわけではない。A社とB社で10万円以上の価格差があることも珍しくないのだ。

そこで、高くパッソを売却するためのポイントを以下にまとめてある。10万円以上の価格の違いがあれば、車の買いかえで良いパーツを取り付けたり、グレードを上げたりすることなどもできる。ぜひ高価買取を実現して大きな満足を得ていただきたい。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

車を買いかえるとき、何も考えずにディーラー下取りを選択する方がいる。それが悪というわけではなく、たしかにメリットはある。具体的に、ディーラー下取りで享受できるメリットとしては、以下の要素があげられる。

  • 面倒な書類による手続きなどはディーラーがやってくれる
  • 新車納車時までいま使用している車を持って行かれない
  • 交渉次第で有償のオプションを無償で付けてくれることがある

魅力に感じる方もいるだろうが、高価買取を実現したいのであれば、ディーラー下取りはおすすめできない。というのも、下取り相場というのは買取相場より安いのが理由だ。それも万単位で買取価格が違ってくるため、買取店での買取を選択したほうが良いのだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

商談は一社とだけではなく、複数社と行ったほうが良い。最終的に自分のパッソを購入できるのは一社だけだ。好条件なパッソであるほど買取後の再販で大きな利益が見込める。それであれば何としてもウチが欲しいということで、買取価格の競争をしてくれるのだ。

複数の買取業者と商談することは、売る側である自分にとっても都合が良い。実際に売るときには各社によって査定額が提示される。はじめに一番高い金額を提示してくれた買取業者の買取価格を交渉材料として、他社の買取価格を吊り上げやすくなるのだ。

一社のみ相手の単独商談では価格競争をする相手がいないため、買取価格アップを渋る傾向がある。買取相場を持ち出せば値上げに応じてくれることはあるが、相場の上限を超えてくる確率は低い。

複数商談の場合、どうしても他社に持って行かれたくなければ、相場上限を超える額を提示してくることもあるのだ。

買取相場の上限で売る買取交渉術

good-job

50~60万円が買取相場の場合、買取業者に伝える買取希望額は相場上限を超える金額にしたほうが良い。相場上限以下で希望を伝えると、実際には相場上限を超える価値があっても、その金額を提示してくれる可能性が低くなるからだ。

買取業者に対して、自らパッソをセール品にしてしまわないように注意しよう。逆に57万円や58万円など、相場上限に届かない買取価格を提示してくることもあるかもしれない。その場合には、相場上限である60万円で買い取ってくれるなら即決する伝えるべきだ。

担当者が応じてくれる場合があるため、賭けてみる価値はあると言えるだろう。なお、下取り相場に満たない買取価格を提示してくる業者に関しては、不当に安く購入しようという狙いがあるかもしれない。

そのような業者とは交渉しても買取価格アップは見込めないだろう。うっかり買い叩こうとする業者に騙されないよう、下取り相場もチェックしておきたいところだ。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

パッソを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

複数社の査定を受け、買取価格を比較することは、他社より高く買ってくれるのはどこかを知るために欠かせない。しかし、一社一社に対し個別に査定を申し込み、持ち込んでまわるというのは苦労が伴う。時間の確保も大変だが、交通費も馬鹿にならない。

しかし、一括査定であれば上記のような問題はすべて解決できる。ネット上で一括査定サービスを行っているWebサイトを訪問し車種やグレード、年式、走行距離などを入力して1回だけ申込手続きをするだけだ。

一括査定は申し込みをするとサービスに加盟している買取業者に入力した情報が一斉送信され、アナタのパッソの購入を希望する業者から連絡がくる。その際には概算の買取価格が把握でき、比較して高く買ってくれそうなところに対してだけ実車査定を依頼できる。

業者と話し合って決めた日時に査定を受け、最終的に最高額で購入してくれるところに売れば、入金される。一括査定サービスの利用は無料で、買取金額に納得がいかなければどこにも売らなくてもかまわない。出張査定にも対応しており、利便性は非常に高い。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。パッソの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

トヨタ・パッソ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・パッソ)

廃車を検討しているパッソであっても一度買取査定を受けることをおすすめする。一括査定の結果、再使用可能な装備や車体の金属などに価値を見出し、万単位の買取価格を付けてくれる業者が出てくる可能性があるためだ。あとは今回の要点をおさらいしておこう。

  • 査定額ダウンを防止するため純正品は残しておき、車の状態は極力良好に保つ
  • 時間の経過に伴い買取相場は下がっていくため、売却を決断したら早く行動する
  • 不当に安く買取させないため、価格交渉の材料にするため、下取りと買取両方の相場を把握する
  • 一括査定サービスを使った複数商談で買取価格を競わせる

一括査定サービスについては提供しているWebサイトが数多くある。サイト別に加盟している買取業者の数などに違いがあるため、特徴を比較して気に入ったところを利用しよう。

ひとつの一括査定サービスで納得がいかない場合、別のところを利用するのもひとつの手だ。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む