ホンダの軽の中で、使い勝手が良いと大人気だったのがライフである。すでに今は販売が終了しているが、街中でまだまだ見る軽自動車だ。もし、ライフから別の車への買い換えを検討しているなら、少しでも高い値段で売りたいと思うことだろう。

どのようにしたら、ライフの高価買取をしてくれる業者を見つけられるのか知りたいと思うはずだ。車を手放す理由は色々ある。ライフのサイズが小さくなってきたからとか、車検の前だから買い替えたいといった理由だ。

いずれの理由にしても、高い値段で手放せれば良いにこしたことはない。どうしたら高価買取をしてくれる業者を探せるか、説明していこう。査定額をアップさせる方法も解説する。ライフの最新の買取相場についても紹介する。

ライフの買取相場は?

保険

ライフの買取相場の平均は、55万円前後である。ライフの後継者であるN-BOXが発売されてからライフの買取相場は下がっているが、未だに使い勝手が良いために、同年式の他の車種ほど値段は下がっていない。

むしろ中古車市場でも値段がN-BOXよりも安いので、お手頃な軽自動車を探している人たちに人気だ。ライフは1970年頃にホンダが生産していた軽自動車の名前を、復活させたモデルである。

発売された90年代後半から、スペースの広いハイトワゴンタイプの軽自動車の人気が出た。

ライフはそんなニーズを満たすために、開発された。2014年には生産と販売が終わっているが、価格と装備を考えるとコストパフォーマンスが良いので、買取相場も比較的高めである。中古車市場ではライフを選ぶのは、若い世代が多いのも特徴だ。

ホンダというブランドイメージが良い、というのも関係しているだろう。走りが良いというイメージがあるため、キビキビと走る軽自動車が欲しい若い男性がライフを選ぶ。

6年落ちの買取価格

ライフ(画像出典:wiki「ホンダ・ライフ」)

例えば、6年落ちのライフの買取価格はいくらくらいなのか。ライフの中でも比較的新しいモデルになるため、買取価格は高くなっている。走行距離が3万キロくらいだと、買取価格は35万円から40万円くらいである。

もし5万キロを超えていると30万円前後となり、走行距離がさらに増えると5万円前後と考えておこう。グレードが上級グレードなら、買取価格はさらに伸びていく。

1998年以降の軽自動車規格に対応しているタイプや、衝突安全性能が高まっているモデルは価格が落ちにくい。

エクステリアのデザインもシャープなので、男性からも女性からも人気があるモデルだ。若い人だけでは無く、若い人や高齢者であってもライフに乗りたいという人がいる。販売は終了していても、ホンダを代表するモデルである。

10年落ちの買取価格

ライフ(画像出典:wiki「ホンダ・ライフ」)

かなり古い10年落ちモデルのライフになってくると、買取価格も下がってくる。中間グレードになると走行距離が5万キロくらいなら、18万円前後だ。人気のグレードやボディーカラーになるなら、買取価格も少し上がって20万円前後になるだろう。

プラス査定になるような装備が付いていると、もう少し金額は伸びてくるかも知れない。古いモデルでも、ライフの使い勝手の良さは変わらない。かなり年数が経っているライフの残存率は非常に高く、一般的な軽自動車よりも値段が落ちにくいことが分かる。

初期に近いモデルのライフを乗っていても、キレイだと査定額はあまり下がらない。最近の日本の中古車は、海外へ輸出されて売られることがある。そんな時に見た目がキレイだと、高く売れるからだ。

走行10万キロ以上の買取価格

ライフ(画像出典:wiki「ホンダ・ライフ」)

走行距離が10万キロ以上の買取価格は、どれくらいだろうか。ライフ自体の生産が終了しているから、10万キロを超えると、買取価格はガクッと下がる。新しいモデルのライフであれば、下のグレードだと5万円程度になるだろう。

上級グレードになってくると、15万円から20万円くらいになることがある。10万キロを超えているのに、20万円も付くというのは他の車種ではあまり考えられない。それだけ軽自動車の人気があることや、ライフが評価されているという事だろう。

古いモデルのノーマルグレードだと、やはり10万キロを超えると3万円前後くらいの価格だ。上級グレードになってくると、5万円から6万円前後になる。人気のボディーカラーになら、もしかしたら10万円近く行く可能性もある。

ライフの買取相場の推移

保険

ライフの買取相場は、着実に下がっている。すでに生産が終わっているモデルのため、半年前の相場と比べると、10万円くらいは下がってきている。それでも古い車種では、落ちる幅は少ないと言えるだろう。

ライフの後期型などは、乗員保護性能がかなり良くなっていた。i-SRSエアバッグが搭載されていて、安全に対する意識が高い人に評価されていたのだ。Aピラーも徐々に改良されていき、ドライバーの視界が良く見切りも良くなっていた。

高齢者でも運転しやすくなっており、安心してドライブ出来る軽自動車として認知されていたのである。そのイメージが未だにあるため、買取相場はそこまで落ちていないのかも知れない。

ライフの年式や走行距離別の相場表

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2003年 30,000km スーパートピックCD 不明 不明
50,000km 不明 不明
100,000km 不明 不明
2008年 30,000km Fターボ 21.8万円 24.8万円
50,000km 16.9万円 19.9万円
100,000km 10.2万円 13.3万円
2012年 30,000km ディーバー 46.7万円 49.9万円
50,000km 41.6万円 44.7万円
100,000km 34.6万円 37.8万円

ライフを高く売る5つのポイント

チェックリスト

ライフを少しでも高く売るには、どうしたら良いのだろうか。古いモデルでも人気車種だし、軽自動車自体中古車市場で評判が良い。軽自動車は燃費も良いし、税金も安い。車検費用も安く、維持費が他の普通車よりも安く上がるのだ。

ライフは古いモデルだから、中古車販売価格も安く人気である。しかも使い勝手が、すこぶる良い。そんな人気のライフを少しでも高く売るには、いくつかのポイントを押さえておかなくてはいけない。とりあえず覚えておきたい、5つの点を説明する。

年式&グレード(ターボ)

カーショップ

ライフの人気の年式や、グレードは何なのか。まずライフには、どんなグレードがあるのかチェックしておきたい。

  • Cグレード
  • Gグレード
  • DIVAグレード

Cグレードは、一番下のベーシックなグレードだ。豪華な装備がない分、価格が安くなっている。Gグレードは装備がベーシックなグレードよりも機能性が高く、利便性も良い。

DIVAグレードは、一番上のグレードで高級感がある。特別なエアロパーツが付いていたりして、一目でDIVAだと分かる。もし売りたいライフが上級グレードなのであれば、プラス査定になるので、きちんと金額に反映されているかチェックすべきだ。

6年落ちで走行距離が5万キロの上級グレードなら、40万円くらいが買取価格だ。ターボが付いていたら、プラス5万円か8万円はいく。

内外装の奇麗さ

運転席

古いモデルでは、内外装のキレイさがとても重要なポイントとなる。先にも少し解説したが、内外装が綺麗だと海外で売りやすいからだ。キレイにしているなら、車を大切にしているオーナーなんだと査定する業者から見られる。

車が汚いと車をきちんと管理してきたのか、疑われてしまうのだ。必要以上に査定が厳しくなる。前もって洗車をしておいたり、内装をクリーニングしておいたりすることは重要なポイントである。

だからといって、板金の傷やへこみを直すために修理に出さなくても良い。ほとんどの買取店は、自前の整備工場を持っている。

ほとんどコストを掛けずに、傷などは治せてしまう。わざわざお金を掛けて直す必要は無い。修理に数万円掛けても、その分数万円査定がアップするかは分からない。

走行距離

メーター

走行距離は少なければ少ないほど、良いと言える。一番人気のあるライフの上級グレードでも、走行距離が2万キロなら買取価格は45万円くらいだ。しかし走行距離が6万キロになると、35万円くらいまで下がる。

さらに走行距離が10万キロを超えるなら、30万円くらいになってしまうのだ。距離がどれくらい伸びたかどうかで、買取価格は15万円ほどの差になる。

もし今乗っているライフがもうすぐ10万キロにいきそうなら、その手前で売ってしまう方が査定額もあまり落ちないだろう。

走行距離は切りの良いところの手前で、売ってしまうのが大切なポイントだ。5万キロの手前なら、5万キロを超す前に売ってしまおう。中古車買取店としては、走行距離が少ないほうが売りやすいので距離を重視するのだ。

ボディーカラー

クルマ掃除

ライフの買取価格は、ボディーカラーによっても左右される。高価買取になりやすいのは、どんなカラーなのか。

  • ナイトホークブラックパール
  • プレミアムミスティックナイトパール
  • アラバスターシルバーメタリック
  • プレミアムホワイトパール

中古車市場では、ブラックパールやホワイトパール系が人気である。さらに埃などが目立ちにくい、メタリック系も売りやすい。

ここに取り上げたカラーのいくつかは、有料オプションとなっている。特にプレミアムミスティックナイトパールなんかは、3万円近くするオプションカラーだ。

売りたい愛車がこれらのボディーカラーに該当するなら、しっかりとプラス査定にしてもらいたいところだ。ソレントブルーメタリックは、男性に人気のある色である。

装備の充実度

チェック

ライフで装備が充実していると、査定額が上がることがある。どのような装備が、プラス査定になりやすいのか。

  • カーナビゲーションシステム
  • 純正パーツ

最新のカーナビゲーションシステムや、オーディオが付いていると装備が充実しているため価格が上がりやすい。ライフ自体は古くても、HDDタイプのカーナビタイプが付いているとアピールしやすい。

オーディオは純正で無くても、有名メーカーの良いものを付けていたり、スピーカーも高価なモデルが付いていると査定をアップさせる。純正のアルミホイールなんかも、若者に人気があるのでプラス査定になる。

エアロパーツは、社外品よりも純正の方が評価される。さらに安全装備が付いているとか、キーレスエントリーやABSが付いているかどうかなども大切なポイントである。

高価買取が可能な業者を選定する

パソコンを見る

ライフの高価買取が可能な業者を、どのように選んだら良いのだろうか。初めて車を売るなら、どんな売り方があるのかすら分からないかも知れない。どのような方法を選ぶべきか、どんな方法は避けた方が良いのか紹介していこう。

査定額を出来るだけ上げていくための、コツなども解説していく。

これまで頑張って働いてくれたライフを手放すときに、出来るだけ評価してくれる業者を探すには、どうしたら良いかを知るために参考にして欲しい。簡単にベストな業者を探す方法も説明しよう。

ディーラー下取りは99%損をする

PCの前で落ち込む男性

最初に確認しておきたいのが、ディーラー下取りは損をしてしまうことだ。初めて車を売る人が陥りがちなのが、一般的な車の手放し方として定着しているディーラーへの下取りである。

しかし、ディーラーへの下取りは安く買いたたかれてしまうし、下取り金額を現金で受け取ることが出来ない。下取り金額が、次の車の購入費の値引きに使われてしまうのだ。

車を下取りしなくても値引きしてくれるはずなのに、これまでの車の下取り価格でその値引き枠が使われてしまうのだ。しかもディーラーへの下取り出すからには、そこで新しい車を買わないといけない。

安く車を買いたたかれるにもかかわらず、新しい車をさらなる出費をして買わないといけないのだ。だからディーラーを利用して、愛車を手放そうとすると損をする。

高値で車を手放したいときには、車買取専門店を利用するのが良い。買取金額が高くなるし、新しい車を買うようにというプレッシャーもない。買取代金を、現金で受け取れる。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

交渉

ライフを売るときには単独商談より、複数商談の方が査定額は上がる。買取業者というのは、車の在庫が足りていない。日本の中古車は国内だけでは無く、海外でも非常に人気がある。ロシアやアフリカ、また南米などで多くの国産中古車が売られているのだ。

買取業者は車をどんなに仕入れても、すぐに販売代理店に売れてしまうという状態である。だから一台でも多く、車を仕入れたいと思っている。他の買取業者と、限られた中古車を奪い合っているような状態なのである。

いくつかの買取業者を競わせて査定してもらうと、査定額が上がっていきやすい。他の業者にライフを取られないように、査定額で競争してくれるのだ。お互いの査定額を教えることによって、徐々に金額が上がっていく。

買取相場の上限で売る買取交渉術

タブレット 男性

ライフを買取相場の上限で、出来るだけ売りたいと思うだろう。どんな買取交渉術が有効なのか。ライフをいくらで売りたいかという、目標の金額をまず設定しよう。

インターネットで愛車の買取相場を調べても良いし、いくつかの業者に前もって査定をしてもらっても良い。

目標金額に、少し上乗せした価格を相手に伝えるのだ。すると相手の業者は、その金額では難しいと言ってくる。しかし、いくつかの業者にその価格を伝えていると、中にはそれでも良いので、売って欲しいと言ってくる業者がいる。

そんな業者に出会ったら、即効で売ってしまおう。もしどこも売って欲しいと言わなかったらどうするか。いくらくらいなら買ってくれるかを、こちらが逆に質問しよう。すると向こうは努力して、出せるギリギリの価格を言ってくる。

もしくはこちらの希望金額でも買ってくれそうな業者がいることを、ほのめかしても良い。すると査定士は上司などに電話連絡して、なんとか査定額を上乗せ出来ないか確認してくれる。

ライフ高価買取は一括査定がおすすめ

PCとスマホとノート

ライフを高価買取してもらいたいなら、一括査定を利用するのがベストである。どうして一括査定をおすすめするのか。

  • いくつもの店舗を回らなくて良い
  • 競合が前提となっている

いくつもの業者の店舗を回って、査定をしてもらうのは面倒くさいし時間が掛かる。しかし一括査定であれば、すぐに各買取専門業者の査定士が家まで来てくれる。車を査定して、金額を提示してくれるのだ。

しかも、他と競合することが前提になっている。自分で店舗に行くと、他の査定額と比べていることを言わなくてはいけない。競合させていることを伝えにくいと感じる人は、一括査定サイトを利用するのが楽だろう。

一括査定サイトの使い方は非常に簡単だ。どんな手順で使ったら良いのか。

  1. 一括査定サイトにいく
  2. 車に関する必要事項を入力
  3. 業者から連絡が来て査定日時を決める
  4. 査定後に金額に納得がいけば買取契約をする

これだけの手順で、高値で車を手放せるのである。初めてでも簡単に申し込みができるし、サービスも無料なので安心だ。

まとめ

アイパッドのグラフを見る女性

すでに生産が終わっているモデルのライフであっても、ここで紹介した方法を使って行くと、高価買取を実現させることが可能だ。もう古い車だからとか、走行距離がかなり言っているからとあきらめてはいけない。

手放そうと思っている車が、人気グレードや評判の良いボディーカラーなら、プラス査定になる可能性がある。だからこそ、プラス査定のポイントに気がついてくれる買取専門業者に査定を依頼しよう。中古車の査定が苦手なディーラーへの下取りは、避けるべきだ。

一括買取査定サービスを利用すると、ライフを高値で売りやすい。買取相場は着実に下がっていくが、一括査定サイトを利用すると相場の上限で売れる可能性がある。サイトの利用方法は簡単だし、数分で入力作業が終わるので、初めてでも気軽に利用出来る。