中古車の買取に興味がない人でも「カーセブン」の名前は聞いたことがあるだろう。買取店の中でも知名度が高く、大手業者の1つに該当する。全国に店舗も数多く展開していて、街中で見かけることも多いはずだ。

ここではカーセブンで中古車を売る時のことを調べてみた。特徴だけではなく、口コミや評判なども含めて多角的に評価をしていく。カーセブンで車を売ろうと考えている人にとって役立つものになるはずだ。

ただ1つ覚えておきたいのは、どんな車であっても必ずしもカーセブンで売るのが正解ではないということだ。理由は様々なのだが、余程の理由がなければ買取店にこだわる必要はない。特に買取額が気になるのなら、限定して考えずに視野を広く持っておこう。

買取査定「カーセブン」の総合評価

チェックリスト

カーセブンの総合評価表

業者の信頼性 5点
利用した満足度 4点
接客態度 4点
口コミ・評判 4点
高額買取実績 4点
総合評価 4点

総評

タブレットを使う男性

カーセブンは認知度の高い業者だけあって総合的に見ても優れた業者の1つだろう。買取額のみではなく、担当の接客態度や見積もりや査定にかかる時間などで高い評価を得ている。実際に利用している人が多いからこその評価だ。

また、フランチャイズ形式で店舗を拡大しているのだが、加盟店の中には意外とディーラーが多いのも特徴だ。そのため車の購入においてもカーセブンは優秀な業者だと言えるだろう。中古車の販売店とも契約をしており、車のことならすべて任せることができる。

ちなみにカーセブンでは社会貢献のための活動も行っている。中古車業界だけではなく、他の面でも社会貢献をしていることから会社的にも信用度が高いと言える。真面目な業者の代表的な存在だと言えるだろう。

さらにカーセブンでは二重査定をしていないのもユーザーからの評価が高い。最近では悪質な業者も多く、中古車業界にとって良くない傾向があるのも事実だ。そのためカーセブンが取り組んでいる行いは非常に貢献するものだろう。

カーセブンの基礎知識

会社

カーセブンは大手の買取業者の1つになる。フランチャイズ形式で店舗を増やしていることから、日本全国に展開をしている。約120店舗を持っているので街中で見かけることも多いだろう。

さらに今後も店舗は増えていく予定になっているので、それだけ高い評価を得ている証拠になる。

カーセブンの特徴としては強引な営業をしないことにある。一般的な買取業者に査定を任せると、うちで売って欲しい、買い換えの車を買って欲しいなどの営業を受けた経験がある人も多いだろう。カーセブンでもまったくないとは言えないが、強引な営業をすることはない。

その理由としてはカーセブンの社長が2016年まで、一般財団法人の日本自動車購入協会の理事を務めていたことにある。この団体は中古車業界が安心して利用できるようにするシステム作りを目的としており、専門誌などにも良く取り上げられている。

先述のようにコンプライアンスを遵守するだけではなく、社会貢献をする意識が高い企業だけに、こうした取り組みを率先して行っているのが特徴になる。そのため安心した取引ができる業者だと言えるだろう。

対応地域

携帯電話

カーセブンが対応する地域だが、これは日本全国になる。先述したが約120の店舗を展開しており、どの店舗であっても同じようなサービスを受けることができるのだ。さらに店舗数は今後も増えていくと予想されるので地元にあるお店という認識の人も多いだろう。

ただし、カーセブンが対応する地域といっても店舗の数についてはばらつきがある。自分の住んでいる地域に対応しているかどうかを知るには、一括査定を使ってみると良いだろう。

一括査定では自分の居住地にあわせて見積もり依頼をする業者が表示できるからだ。

一括査定を使うことで簡単に自分の住んでいる場所が対応地域かどうかを知ることができるのだが、それ以外にも業者同士を競合させるメリットがある。カーセブンで売るにしても値段をつり上げるために使っておくのをお勧めしたい。

カーセブンの車買取査定の特徴

交渉

カーセブンでは車を買取するのにどんな特徴があるのだろうか。他社にはないサービスや特徴があれば、それを理由にして売りたいと思う人も増えるはずだ。ただ、デメリット部分もあるのでその点はしっかりと注意しておきたい。

  • オリコンランキングの常連
  • 店舗数の多さ
  • 減額されない査定
  • 入金がスピーディー

これらの点について重点的に掘り下げていこう。気になる項目が多い多いだろうから、1つ1つを解説してみる。どれも特徴的な項目になるのでカーセブンのことがより理解できるはずだ。

カーセブンは人気オリコンランキングの上位

上昇

カーセブンの人気を客観的に知るにはランキングを見るのが早いだろう。ランキングで有名なのが、オリコンが行っている車買取会社に関するものだ。このランキングでカーセブンは常にトップスリーに入っている。

他にも上位にくるのは全国展開をしている大手業者ばかりなので、その実力は本物だと言えるだろう。このランキングでは主に4つの項目で評価されている。

  • 売却手続きがスムーズかどうか
  • スタッフの接客態度は良いのか。
  • 見積もりや査定はスピーディーに行われるのか
  • アフターサービス

この中でも特に高いポイントを獲得しているのがスタッフの接客態度になる。他店よりも高い評価を得ているので、カーセブンの営業姿勢が確認できるだろう。1位との差にしても僅差なので今後は逆転する可能性も高い。

全国に120店舗を構える「フランチャイズ型」

カーショップ

通常の買取業者は店舗を増やすのに直営店を選択する。しかし、直営店をオープンさせるにはコストが大きい。そのため資金や知名度はあっても店舗数が増えない業者も少なくないのだ。だが、カーセブンではフランチャイズ型を選択している。

フランチャイズ型とは仕入れや販売などのノウハウを提供して、別の企業や個人がカーセブンの看板で営業をする方法だ。

このシステムを選択することでコストを削減している。買取についてのシステムは共有しているが、経営者の裁量に任せる部分が多いのもカーセブンの特徴だろう。

契約後の減額はしない

メモを書く男性

カーセブン独自の方針として二重査定をしないものがある。クルマ買取安心宣言というものだ。実は近年になって悪質な業者が二重査定を悪用してトラブルが頻発している。

そうした行為は業界全体を衰退させるのでカーセブンは反対する立場をとっている。

  • 契約後の減額はしない
  • 車両を引き渡した日から7日間はキャンセルができる
  • 契約金の一部を当日中に前払い
  • 電話でキャンセルができる
  • キャンセル料はかからない

これらがクルマ買取安心宣言の内容になる。当たり前のことではと思う人も多いだろう。しかし、契約後に瑕疵が見つかったとして減額をする業者が多いのは先述の通りだ。確かに契約書に記載されている内容ではあるが、悪用してはならないものだ。

本来は瑕疵担保責任に属するもので買取業者の権利を守るためのルールだ。残念ながら嘘をついて査定額をあげようとする利用者がいたのも事実だからである。

しかし、この制度を悪用して法外なキャンセル料を請求するケースなどもあるので十分に注意したい。

引き渡しから7日間はキャンセル可能

鍵を渡す男性

一般的な買取業者では売買契約をした後にキャンセルができないケースが多い。できたとしてもキャンセル料がかかる場合も少なくないだろう。契約を交わした時点で業者の車になるのである意味では仕方のないことでもある。

しかし、車に愛着を抱く人は多い。そうした人は売る決心をしたものの、実際に契約をして車を引き渡すとやっぱりキャンセルしたいと考えることも珍しくないそうだ。そのためカーセブンでは7日間の猶予がある。

ただし店舗によっては早まる可能性もあるので、事前にキャンセルするかもしれないことは伝えておいた方がいい。

カーセブンは自社で販売網を持っているので、在庫登録をした時点で販売が決まるケースもある。そのため制度はあるが十分に吟味してから契約を結ぶことをお勧めしておく。

入金の一部は即日対応可

財布とお金

カーセブンの特徴とも言えるのが、この入金のスピーディーさだ。通常であれば契約を結んでから入金までに1週間前後の時間がかかってしまう。しかし、カーセブンでは一部とはいえ即日で支払いをしてくれるのだ。

  • 上限は5万円まで
  • 契約した買取金額の10%まで

上記どれかを条件として支払いをしてくれる。ただフランチャイズ契約のために店舗によっては全額入金をしてくれるケースもあるようだ。中には現金での支払いをしてくれる店舗もあるようなので、すぐに現金化したい人には魅力的だろう。

カーセブンの買取査定の実際の流れ

チャート

では、カーセブンで実際に車を売る時の流れを見ていこう。

  1. 査定が始まる
  2. アンケートに記入をする
  3. 査定が終わるのを待つ
  4. 結果を教えてもらう

以上の流れになる。スタートは査定の開始からになるので鍵を渡して始めてもらおう。時間としては30分程度を見ておくと良い。査定が終わるまでに時間がかかるので、その間を利用してアンケートを記入していく。

アンケートの内容としては、カーセブンを選んだ理由であったり、連絡先や氏名などになる。また修理歴や不具合がある部分などを書く項や、希望の買取金額なども聞かれるので正直に答えておこう。

カーセブンでは二重査定をしないとあるが、それは利用者が虚偽の報告をしないことが前提になっている。事故歴や不具合がある部分がわかっていて、それを誤魔化すと後々にトラブルとなるので十分に注意しよう。

不具合があるかどうかわからない場合は、素直にそう書いておくことが大切だ。査定が終わるよりは先にアンケートを書き終わる方が多いだろう。

その場合はゆっくりと待つことになるのだが、店舗に足を運んだ場合はクルマ買取安心宣言の説明を受けることになる。

二重査定がないことなどの説明が終わると、次に購入する予定の車についての話などを聞かれるだろう。ただ営業というよりは相談に乗ってくれるのに近い。そこで買い換える車に悩んでいるのなら相談をもちかけるのも良いだろう。

査定が終わると車の鍵を返してもらえる。その後に本部の査定部門にデータを送り、査定額が決まる仕組みだ。これはフランチャイズ形式である以上は仕方のないことだろう。本部から返答があるまではさらに1時間ほどかかるのが一般的だ。

そのまま待っていても良いし、結果が出た後で電話連絡をしてもらうこともできる。結果の連絡については買取額を伝えるだけで営業的な話はでない。あとは納得がいくのなら契約のための連絡をする形になる。

実際に売買契約をするのであれば、後日に連絡をしても良いし、その場で伝えても良いだろう。買取金額については交渉することでアップできる可能性もある。そのためにも自分の愛車の相場を知っておくことが大切だ。

買取査定「カーセブン」メリット・デメリット

カーセブンのメリット・デメリットはどうなのか確認してみよう。

メリット

喜ぶ男性

カーセブンで買取をしてもらうメリットを見ていこう。特に宣伝をしているわけではないが、他店では値段がつかなかった車を買取してくれる可能性が高い。カーセブンでは自社販売をしていることもあって、幅広い車種にも対応しているのが特徴だ。

特に年式の古い車であったり、過走行車などでも値段がつくことがある。これらの車は国内の中古車市場において人気が低く、値段がつきにくいものでもあるのだ。そのため買取をしない業者も少なくない。

しかし、幅広い車種の買取に対応していることから、値段がつきにくい車でも買取をしている。ディーラーの下取りに値段がつかなかった車でも買取をしてくれるので、廃車費用を支払うくらいならカーセブンの査定を受けるのをお勧めしておきたい。

ちなみに公道を走ることができない車検が切れている車も問題ない。カーセブンでは無料で出張査定を行っている上、売買契約が成立すれば自走不可の車もしっかりと引き取ってくれるのが大きな魅力になるだろう。

デメリット

暗い雰囲気の場所でパソコン

反対にカーセブンで買取をしてもらうことのデメリットはあるのかも見ていこう。最大のデメリットと言えるのが、基本的に買取額がそこまで高くはない点だ。場合によっては高くなるケースもある。

しかし、他店と比較をしても高額の査定になるかどうかと言うと、微妙なケースが多いようだ。そのためカーセブンで車を売却したいのなら、一括査定を上手に利用するのをお勧めしたい。一括査定では買取額のアップにつながる効果的な手段だからだ。

買取額以外のデメリットとしてはスタッフの質が安定しないこともあげられる。フランチャイズ形式の弊害とも言えるのだが、新規参入したばかりの店舗はどうしても質の悪いスタッフがいる可能性が高くなる。その点は注意しておきたい。

ちなみに買取額よりも安心して車を売却したいと考えるのなら、査定額の低さはでデメリットにならない。カーセブンは業界でも最高水準で安心して取引ができる業者だ。そのため安心重視ならカーセブンを選択すると良いだろう。

カーセブンで車買取を利用した口コミ&評判

カーセブンを利用してみた方の口コミをまとめた。ぜひ利用前の参考にしてほしい。

悪い口コミ/評判

PCの前で落ち込む男性

カーセブンを含めて3つの業者で査定を受けた。その中でいちばん査定額が低かったのがカーセブンだ。担当のスタッフは丁寧だったが、やはり買取希望額に届かなかったのが痛い。もう少し高ければ選択肢に入ってくるだろう。

高額買取だったという友人の話を聞いてカーセブンで査定をしてもらった。待たされた割には希望の買取額までには至らなかった。交渉はしてみたが、自分の場合は1万円程度しかアップしなかったので別の店で売ることに決めた。

自分はカーセブンの店員とは馬があわなかった。失礼なことをされたわけではないが、どうにも相性が悪かったみたいだ。ネットで評判が良かっただけに残念な気持ちもある。自分の担当がたまたまはずれだったのだろうか。

良い口コミ/評判

パソコンを見る男性

車を売るのは初めてだったが満足のいく取引ができた。買取額については希望に届かなかったが、スタッフの対応が良くこの人なら売っても良いと思えた。父から譲り受けた車だったが、後悔はしていない。

買取に関する説明をしっかりしてくれたのが好印象。以前に利用した業者とはトラブルになったので、次に売る時は安心できるところに売ろうと決めていた。カーセブンはネット評判を見たが、実際には予想以上だったと思う。

友人の紹介でカーセブンを利用した。次に買う車のことなども親身になって相談をしてくれたのが良かったと思う。査定額も満足がいくものだったので、次も車を売るのならカーセブンを利用したい。新しく買った車にも満足している。

一括査定でカーセブンに依頼すれば高額査定可能

お金の計算

カーセブンを選択する理由は安心して売れるという信頼感によるものが多い。その反面で買取額には不満を持つ人もいるようだ。そうした時には一括査定を利用するのをお勧めしたい。買取額を手軽にアップできる方法だからだ。

一括査定とは見積もりをいくつかの業者に出すサービスである。インターネット上で利用するもので、10分もあれば申込を終えることができるだろう。一括査定を使う理由は大きくわけて2つある。

  • 相場を知ることができる
  • 業者を競合させられる

中古車を売る上で相場を知ることはとても大切だ。ただ中古車は同じ状態のものは1つとしてないので、実際に査定を受けてみなければ値段を知ることができない。しかし、一括査定を使うことで簡単に知ることができるのだ。

相場を知ることによって最終的な金額を交渉する時に、他の業者だとこのくらいの価格だったと言える。相場から離れた金額を提示しても意味がないが、相場付近であれば説得力を持たせられる。

業者同士を競合させられるのも大きなメリットだ。買取業者としてもライバルがいる時につける買取額と、そうでない時の買取額には当然差が出てくる。結果、一括査定を使うだけで数万円は差がでるとされるほどだ。

まとめ

メモ

カーセブンは買取業者の中でも大手の業者の1つだ。買取業者の中でも業界や社会貢献をしている企業として知られている。全国展開をする規模でありながらも、中古車業界全体のことを考えているので社会的に信用度が高いと言えるだろう。

その姿勢は本業である買取業にも反映されていて、特にクルマ買取安心宣言については同意を示すユーザーも多いだろう。

他店では有料となる二重査定をしないサービスが無料で受けられるので、多少は買取額が低くても良いと考える人も多い。

カーセブン最大の特徴は「信頼感」

実際に買取額としては他社と比較して高いとは言えない。しかし、安心して車を売却できるという信頼感がカーセブン最大の特徴だろう。実際に口コミの評判を見ても、カーセブンはスタッフの質共に評判がいい。

買取額が低めである点も一括査定を利用することである程度はカバーすることができる。買取額を重視したいのなら一括査定からカーセブンを利用すると良いだろう。

査定についての拘束時間も長くはないので、お勧めできる業者の1つである。