メーカー・車種別

【2019最新】C-HRの買取相場は?売却査定額を上げる3つのポイント!

C-HR

トヨタが最も力を入れているのがC-HRです。このC-HRの買取相場はどうなっているのでしょうか。C-HRは2016年に販売が開始されたばかりの車種で、発売当初からかなりの人気を博しました。

人気のグレードだと納車までに、3ヶ月待ちという状況もあったほどです。そのため中古車市場でも人気になっています。まだまだ発売されたばかりであることから、市場にもあまり出回っていません。

そのため査定額としても、比較的に高額なものばかりになっています。そんなC-HRの査定額をアップさせるポイントをいくつか紹介していきましょう。

【先に結論】
C-HRを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
C-HRを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】C-HRの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるC-HRの1年落ち、3万キロの買取価格相場を見ていこう。

C-HRの平均買取相場206万円(※1年落ち3万キロ)

1・2・3年落ちのC-HRを年式・走行距離・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2016年 10,000km 143万円 155万円
30,000km 109万円 121万円
50,000km 93万円 105万円
2017年 10,000km 159万円 171万円
30,000km 125万円 137万円
50,000km 109万円 121万円
2018年 10,000km 180万円 191万円
30,000km 146万円 158万円
50,000km 131万円 142万円

▼C-HRを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『C-HR』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

C-HR
(画像出典:https://toyota.jp/c-hr/)

ではC-HRの中古車買取額はどのくらいでしょうか。平均すると、130万円から180万円前後です。先にも触れたように、まだまだ中古車市場にも出回っていないので、C-HRの査定額は概ね高額になっているといっていいでしょう。

特に人気のグレードであるのなら、買取が200万円を超えるのも珍しくありません。新しい車種だけに年式も若く、走行距離も少ないものが多いので、査定で高ポイントがつきやすいからです。逆に言えばC-HRを高値で売りたいのなら、今がチャンスでしょう。

現状ではかなり高値がつきやすいC-HRですが、さらに高額買取を目指すのなら、複数の業者から見積もりをとるべきです。

業者によっても買取額に幅があるので、相見積もりをとる方が高値をつけやすいのです。

1年落ち・1万キロ前後の買取価格と査定相場

トヨタ・C-HR
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・C-HR)

C-HRのより具体的な査定相場を確認しましょう。1年落ち1万キロという条件だと、250万円程度が目安となってきます。もちろんグレードやボディーカラーなどで査定額は上下します。値段がつきやすいのはG-Tグレードです。

走行距離については、1万キロ以下であることが望ましいでしょう。現状では1万キロオーバーでも高値がついています。ただ市場に車が出回るようになると、査定でも大きくマイナスになる可能性が高いでしょう。

▼C-HRを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

2年落ち・2万キロ前後の買取価格と査定相場

トヨタ・C-HR
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・C-HR)

C-HRの2年落ち、2万キロという条件ではどうでしょうか。この条件でも200万円前後の査定額がつくでしょう。まだまだ高値がつきやすい条件ですので、かなりの高値が期待できます。場合によっては250万円に近い査定額にもなるでしょう。

ただやはり先ほどと同じように、走行距離は少なめである方がいいです。2万キロでも許容範囲内ですが、できるだけ少ない時期に売った方がいいかもしれません。

市場に出回っているのが条件のいい車が多いだけに程度が悪くなると厳しい評価になってしまいます。

▼C-HRを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

3年落ち・3万キロ前後の買取価格と査定相場

査定

次に3年落ち3万キロの条件を考えます。C-HRは2016年に発売された車種ですから、そろそろ3年落ちの車が出回り始めるようになる頃です。現時点ではまださほど台数がでていませんので、状態さえ良ければ200万円近い買取額になるでしょう。

ただ今後はさらに多くの車が、中古車市場に出回るようになるはずです。そのためC-HRの売却を考えているのなら、早めに売った方がいいでしょう。台数が出そろってからでは希少性からの、査定額アップのメリットがなくなるからです。

▼C-HRを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

走行7万・10万キロ以上の買取価格と査定相場

電卓で計算する女性

では最後にC-HRの走行距離が、7万キロ以上というケースを考えてみましょう。この条件に該当するC-HRは、まだ中古車市場に出回っていないようです。そのため参考にできる買取価格がありません。

ただ現状から考えると、100万円を切ることは間違いないでしょう。先にも触れたように、C-HRは良い状態の車が中古車市場に流れている状況です。そのため7万キロ以上という悪条件の車は、どうしても査定額が下がってしまうのです。

▼C-HRを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

C-HRを相場より高く売る高価買取『3つのポイント』

ポイント

現状でも中古車買取で、十分な査定相場のあるのがC-HRですが、さらに高値をつけるためのポイントがあります。

  1. ボディーカラー
  2. エアロパーツ
  3. グレード

この3つにスポットをあててみましょう。これからC-HRを購入するにしても、リセールバリューを高めるために、覚えておいて損はありません。

1.ボディーカラー

街中を走る車

C-HRの価値をさらに高めるために、ボディーカラーは重要なポイントになります。人気色とそうでない場合は10万円から15万円ほど価格に差が出てくるからです。

  • ホワイト系
  • ブラック系

この2つのカラーがC-HRでは人気です。鉄板のボディーカラーなので敢えて外す必要もないでしょう。特にパール系はかなりの人気となっています。あとはオプションカラーの人気もあります。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • センシュアルレッドマイカ

この2つも人気のボディーカラーです。

2.装備の充実度(エアロパーツなど)

運転

C-HRの装備でつけておきたいのは、エアロパーツです。C-HRはコンパクトタイプのSUVです。そのためスポーティなタイプを、好む人も少なくありません。結果エアロパーツが、人気となっています。ここで気をつけたいことが1つあります。

それは純正品のエアロパーツである点です。実は中古車市場では、社外品のエアロパーツは好まれません。ですので、つけるのなら純正品にしておくべきでしょう。社外品をつけている場合はノーマルに戻しておくといいです。

3.ガソリン車(ターボ)とハイブリットはほぼ同じ相場

ガソリン給油

C-HRはシンプルな販売構成です。

  • ガソリン車
  • ハイブリッド車

の2種類とそれぞれにグレードが2つになります。

  • G
  • S

Gの方が上級のグレードでSが一般モデルです。さらに特別仕様車となるLED Editionがあります。中古車の買取相場をみると、ガソリン車とハイブリッドでほぼ相場は変わりません。ただ若干、ガソリン車の方が人気があります。

  • G-TのLED Edition
  • G-Tグレード
  • G-LED Edition

といった順で人気となっています。

C-HRを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

C-HRは中古車市場でも人気がある車種です。まだ出回っている台数も少ないため、価格が高騰しているとも言えるでしょう。

ただ買取業者によって査定額は違ってきますので、絶対に避けるべきポイントや業者の選び方などを紹介します。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

C-HRを高値で売りたいのなら、絶対に避けておきたいのが下取りになります。なぜ下取りがいけないのか? 不思議に思う人も多いでしょう。実は下取りに出すと安く買いたたかれてしまうのです。ただディーラーに悪意はありません。

そもそもディーラーの仕事とは、新車の販売をしたり、購入した人へのアフターフォローになります。つまり下取りとは本来行う仕事ではないのです。ただ新車買い換えをする人のために、便利なサービスとして下取りを提供しています。

最近でこそメーカーが運営する中古車販売店などもでてきましたが、ディーラーでは赤字にならない程度という意識でしか値段をつけていないのです。だからこそ買取業者の査定額とは大きく金額に離れがでてしまいます。

結果としてC-HRを高く売りたいのなら下取りは避けた方がいいのです。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

C-HRを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

C-HRを高く売るのなら買取業者を利用すべきです。ただ買取業者と一口にいっても様々でしょう。全国展開をしている大手から、地域に密着した中小の業者まで幅広くあります。

ここで勘違いをしている人が多いのですが、実は大手だから高く買取をしているわけではありません。実際に査定を受けてみると、中小の業者の方が高く買取をしてくれたというケースも珍しくないのです。中古車を扱う業者にもそれぞれの事情があります。

そのため相場より高く買取ができる車種もあれば、低くなる車種もあるのです。ただ車の売り手側からすれば、そうした業者側の事情は見えてきません。そのため複数の業者から見積もりをとるのが、いちばん正確に査定額を把握できるのです。

そこでお勧めなのが車一括査定になります。複数の業者から効率よく、見積もりを集めることができるからです。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。C-HRの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

C-HR
(画像出典:https://toyota.jp/c-hr/)

C-HRはトヨタが最も力を入れている車種の1つです。コンパクトタイプのSUV車で、2016年の販売当初から人気が出ました。中古車市場でも、かなり人気のある車種の1つです。販売されてから間もないため、あまり台数が出回っていないのもポイントでしょう。

1年落ち、2年落ちといった好条件の中古車が多いため、基本的に買取額も高めになっています。グレードなどによっては200万円を超える値段もつくはずです。ただ好条件の中古車が多いだけに、事故車や過走行車は嫌われる傾向にあります。

C-HRを高く売りたいのなら、やはり相見積もりを取るべきです。複数の業者から見積もりをとって、比較検討することで最初から高値で売れる業者がわかります。そこで車一括査定を上手に使って、売り手に有利な業者を探してください。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む