メーカー・車種別

【2019最新】カローラアクシオの買取相場は?売却査定額を上げる条件はコレ!

カローラアクシオ

トヨタを代表する車種であるのがカローラですが、買取相場はどのくらいなのでしょうか。世界中で売れ続けている車種の1つであるだけに、国内だけではなく海外への需要も見込めるのがポイントになるでしょう。

ロングセラーの車種だけに、固定のファンもついていて、中古車としての需要も高いものがあります。

ここではカローラの買取相場や査定額をアップする方法などを紹介していきましょう。少しでも高くカローラを売りたいのなら、覚えておいて損はありません。

【先に結論】
カローラを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
カローラを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】カローラアクシオの平均買取価格(年式&走行距離)

まず目安となるカローラの2年落ち、3万キロの買取価格相場を見ていこう。

カローラの買取相場68万~70万円(※2年落ち3万キロ)

2・4・6年落ちのカローラを年式・走行距離・グレード別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 30,000km 1.3X 43万円 44万円
50,000km 40万円 41万円
70,000km 38万円 39万円
2015年 10,000km 1.3X 62万円 64万円
30,000km 55万円 57万円
50,000km 52万円 54万円
2017年 10,000km 1.3X 77万円 79万円
30,000km 70万円 72万円
50,000km 67万円 68万円

▼カローラを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

トヨタ『カローラアクシオ』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

カローラアクシオ
(画像出典:https://toyota.jp/corollaaxio/)

カローラの中でも人気の車種であるアクシオの、買取相場としては平均で85万円程度です。ただ中古車の買取については、1台1台状態が異なります。そのため買取価格も査定をうけてみないことには、正確な値段がでません。

つまりここであげた85万円というのは、飽くまでも目安の1つとして理解しておいてください。他にも走行距離や年式、装備などで大きく買取額は違ってきます。状態がよければ100万円の大台に乗ることもあるでしょう。

反対に平均相場よりも下回ることもあるので、複数の業者から査定をしてもらってください。

相見積もりをとることで、より詳細な相場を知ることができるからです。少しでも高く売るのなら必須の条件です。

3年落ち・3万キロ前後の買取価格と査定相場

カローラアクシオ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・カローラ)

ではもう少し具体的な事例をだして買取相場を考えてみましょう。3年落ち、3万キロ前後という条件では、グレードにもよるのですが50万円から120万円程度が相場になります。かなり開きがありますが、これは主に人気のあるグレードかどうかです。

カローラに限った話ではなく、中古車市場では人気に価格が左右されます。そのため人気のあるグレードのカローラは、必然的に相場も高めになっているのです。リセールバリューもつきやすい条件ですので、買取相場も全体的に高めになっています。

▼カローラを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

5年落ち・5万キロ前後の買取価格と査定相場

カローラアクシオ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・カローラ)

では5年落ち、5万キロの条件ではどうでしょう。こちらの査定相場は40万円から70万円前後となっています。3年落ちの時と比較すると、価格差が落ちついてきたと言えるでしょう。それでも数十万円も差がでるのは人気のあるなしのせいです。

条件としては悪くはありませんが、中古車市場では年式と走行距離も価格に多くの影響を与えるものです。そのため5年落ちになると、カローラのような人気車種でもはっきりと価格が下がってくるのが良くわかります。

▼カローラを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

走行10万キロ以上の過走行車の買取価格と査定相場

カローラアクシオ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・カローラ)

さらに10万キロ以上の過走行車になってくると、査定相場はどうなるのでしょうか。基本的に国内の中古車市場では10万キロを超える走行距離の車には、ほとんど値段がつきません。カローラであっても、10万円前後の値段がつくといいところでしょう。

10年落ちであっても、もう少し走行距離が少なければ、15万円程度の買取価格になるかもしれません。走行距離が5万キロ以内であるのなら20万円以上の値がつくこともあります。ただカローラだからこそ、10万円でも値がついている形です。

▼カローラを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

カローラアクシオを相場より高く売る高価買取『4つのポイント』

ポイント

カローラアクシオの査定額をアップさせたいのなら、いくつか条件を満たしていることが必要です。

  1. 年式やグレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 装備

中古車の査定では様々な部分をみますが、最低でもこの4つはしっかりと条件を満たしておきましょう。

1.年式&グレード

運転

中古車市場では、基本的に年式が若い方が好まれます。これはカローラに限った話ではありません。1つの目安としては最初の車検がくる3年、次の車検がくる5年を覚えておくといいでしょう。もう1つポイントになるのがグレードです。

  • ハイブリッドG リミテッド
  • ハイブリッドG ダブルバイビー
  • ハブリッドG
  • ハイブリッド

といったように、カローラで人気のグレードは、ハイブリッドのものです。リセールバリューを期待する時は覚えておきましょう。

2.走行距離

メーター

走行距離もカローラを売る時の査定項目の1つです。走行距離に関しても年式と基本的には同じです。年式の割には走っていないものが好まれると覚えておきましょう。1つの目安をあげておきます。

  • 年間の走行距離が1万キロ以内

この条件を満たしていると、多少年式が古くても買取価格が高くなる傾向にあります。

カローラは営業用としても使われるため、中古車市場では過走行車が多く出回っているのもポイントです。走行距離が少ないものほど、市場でも目立つでしょう。

3.ボディーカラー

運転

カローラは幅広い年代から好まれる車です。そのためボディーカラーについても、買取価格に影響を与えてきます。色次第で数万円も査定額に差がつくことも珍しくありません。では人気のカラーを紹介しましょう。

  • ホワイト系
  • ブラック系

人気となっているのはこの2つの系統です。ホワイト系とブラック系は定番の色だけに、好みによる偏りがありません。

どの世代の人でも使いやすいカラーだけに、査定額も高くなるのです。またはオプションの限定カラーもプラスになりやすいです。

4.装備の充実度

運転中

カローラは幅広い世代が購入する車です。ただ低燃費であることから、最近ではファミリーユースする人も少なくありません。そうした使われ方をするため、装備を充実させておくのも高額査定を勝ち取るためには必要です。

  • ナビ
  • 安全装備

最低限でもこの2つは押さえておきたいところです。中古車市場では純正品のものが好まれますから、できるだけオプション装備としてつけておきましょう。

社外品を装備している場合は、純正品に戻した上で査定を受けるようにしてください。

カローラアクシオを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

カローラアクシオを最高額で売るためには、どういうことが必要でしょうか。先にお伝えした4つの条件を守ることもそうですが、最も重要なのが高く買取をしてくれる業者を選ぶことです。そのために必要なことを解説していきましょう。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

大まかに自動車を売る方法は2つあります。

  • ディーラーによる下取り
  • 買取業者による買取

この2つの内、選びたくないのがディーラーの下取りです。なぜ下取りはダメなのかというと、原則として買取よりも買取価格が低いからです。下取りとは飽くまでも、ディーラー側がサービスで行っているものです。

つまり買取業者のように、時には相場を超えて買取額をつけるということはしません。赤字にならなければいい程度のものですから、そもそも買取額に期待するものではないのです。

手続きが楽になるなどのメリットはありますが、高く売りたい人には向いていません。ですので少しでも高値で売りたいのなら、ディーラーの下取りではなく、買取業者による買取をお勧めします。

業者にもよりますが、数万円から数十万円もの差がつくこともあるからです。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

カローラアクシオを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

買取業者でカローラを売る場合、鉄則となるのが複数の業者から相見積もりをもらうことです。先にも触れましたが、業者によって同じ車でも買取額は大きく違ってきます。安いところもあれば、高くするところもあるのです。

ただ売る側からすると、どの業者が高値で買取をしてくれるか分かりません。そこで相見積もりをとって、最初から高値で取引できる業者を選ぶのです。その時に役立ってくれるのが車一括査定のサービスになります。

複数の業者に対して一括で、査定の見積もりを依頼してくれますので、効率よく集められるのです。また業者も競合他社がいることがわかっていますので、最初から本気の見積もりを出してくるので交渉をする手間が省けます。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。カローラアクシオの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

カローラアクシオ
(画像出典:https://toyota.jp/corollaaxio/)

カローラはトヨタが販売する、ベストセラーの車種です。アクシオはその中でも、比較的に若い車種になります。ただ幅広い年代から人気があり、様々な用途で使われているのが特徴です。中古車の市場としても、人気のある車種だと言えるでしょう。

3年落ち程度の状態の良いものであれば、グレードによっては100万円を超す査定額がつくでしょう。リセールバリューも高いものがあるので、売るのならできるだけ早いほうがいいです。特に年式は若いほど査定額が伸びるはずです。

そんなカローラアクシオをより高く売るのなら、車一括査定を利用するのをお勧めします。複数の業者から効率よく見積もりを集められるので、高値で買取をしてくれる業者が一目瞭然だからです。無料で使えるサービスですので、1度は試してみてください。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む