メーカー・車種別

【2019年最新版】トヨタ・シエンタ高価買取5つのポイント&査定相場

シエンタ

シエンタを売るときに、どうすれば高価買取をしてくれるのだろうか。業者の選び方に気を付けたら良いのか、査定をしてもらうときに何かコツがあるのか知りたいと思うことだろう。車を売るときには、そのどちらも必要である。

それにプラスして、最新の買取相場を知っておくことも重要だ。シエンタの買取相場を知っておくと、業者と交渉をするときに役立つ。車を売ろうかどうか迷っているときには、愛車の買取相場が分かっていると決断をしやすい。

思った以上の価格で売ることが出来るなら、今売ってしまおうと判断出来るだろう。シエンタの高価買取の方法や、査定額をアップさせる方法を紹介しよう。最新のシエンタの買取相場の動向も合わせて解説していく。

トヨタ『シエンタ』買取相場は?最新の査定額を公開

ランキングが上昇

シエンタの買取相場は5年落ちくらいのモデルになると、平均は45万円である。3年落ちくらいの平均の査定相場は、100万円前後となる。シエンタだけでは無く、中古車の買取相場は、年式や走行距離によって大きく変わる。

シエンタはグレードが高級タイプになったり、特別仕様車になったりすると買取価格が上がる傾向がある。マイナーチェンジ後のモデルを持っていると、買取相場が高くなり安い。マイナーチェンジの後というのは、全てにおいて熟成されたモデルとなる。

最初に発売したモデルのあまり評判が良くなかったところや、問題点を改良しているのだ。フルモデルチェンジ前のモデルも、実は買取価格が上がるときがある。一番成熟しており、全く外れのない車となるからだ。

自分のシエンタを売るときには、マイナーチェンジとかフルモデルチェンジの時期と比べて、どれくらいに発売された車なのかをチェックしてみよう。マイナーチェンジ後のモデルだったり、フルモデルチェンジ前のモデルだったりすると高価買取を期待出来る。

初代シエンタの買取価格

トヨタ・シエンタ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・シエンタ)

初代シエンタの買取価格は、30万円前後である。シエンタは5ナンバーサイズのコンパクトなボディなのに、3列シートが備わっているユニークな車だ。最大7人乗る事が出来るから、非常に便利と人気が出た車種だ。

2003年に発表されてから、これまで長く発売されてきている。女性が好きな丸みを帯びたフォルムに実用性が備わっているので、ファミリーカーとして評価されている。シエンタは日本だけでは無くて、香港やインドネシアを始めとしたアジアでも新車販売されている。

国際的に人気があるために、中古車市場でも評判が良い。ボディーカラーのバリエーションも多く、内装もシンプルな柄もチープではないため、若い人に人気があるモデルだ。四駆モデルも出ているが、最適なチューニングゆえに燃費が悪くない。

2代目シエンタの買取価格

トヨタ・シエンタ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・シエンタ)

2代目シエンタは、2015年にデビューした。比較的新しいモデルのため、買取価格は120万円前後と高くなっている。

エクステリアデザインが初代シエンタから大きく変わっている。これまでは丸みを帯びたかわいらしいデザインだったが、急に先進的でモダンなスタイルになった。

スポーティで機能的なデザインとなり、人気もアップしている。シートレイアウトはこれまでと同じだが、さらに6人乗りモデルも発表された。スライドドアとかリクライニング機能などの装備面でも充実したため、買取価格は高値で止まっている。

エンジンも中低速から、パワーのあるチューニングとなり、経済的でありながらも軽快な走りを楽しめる。ボディーカラーではイエローとブラックの組み合わせがとても人気で、注文をしても、納品まで待たなくてはいけない状態だ。

シエンタの買取相場の推移

指先に星

シエンタの買取相場は、半年前までは50万円前後であった。最近は45万円まで下がってきている。半年で5万円くらいの下がり幅であるから、そこまで急激に落ちている訳ではない。

やはり人気車種であるというのが、買取相場のダウンにブレーキを掛けているのだろう。

しかしマイナーチェンジなどがあると、一気に買取相場が下がることがあるので注意すべきだ。今乗っているのが2代目シエンタの最新モデルなら、旧モデルになった時点で一気に価値が下がってしまう。

買取相場も、マイナーチェンジモデルが発表された時点で下がるから注意すべきだ。今後も買取相場は下がる傾向にあるので、少しでも高値を付けている間に売ってしまいたい。特に最新モデルを持っている人は、愛車が一番新しいモデルのうちに売るのがお得だ。

【早見表】シエンタの年式や走行距離別の相場一覧

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km G 52万円 56万円
70,000km 47万円 51万円
100,000km 43万円 46万円
2015年 30,000km G6人乗り 105万円 108万円
50,000km 97万円 101万円
100,000km 88万円 92万円
2017年 10,000km G6人乗り 135万円 139万円
30,000km 120万円 124万円
50,000km 113万円 117万円

シエンタを高く売る5つのポイント

データマーケティングをする男性

シエンタの高価買取を実現させるには、ちょっとしたコツを知っておくと良い。実はシエンタの中でも、グレードによって査定額は変わってくる。どんなグレードがプラス査定になるのかを知っておくと、愛車を売ろうという気になるかも知れない。

ボディーカラーによっても査定額は違ってくるし、装備がどれくらい充実しているかも重要な要素だ。

特に安全装備がどれくらい付いているかどうかは、査定額に大きくひびいてくる。何がプラス査定になるのかを知っておくと、的確に愛車を査定士にアピール出来る。

  1. グレードと年式はどれくらいか
  2. 走行距離が過走行車ではないか
  3. 人気のボディーカラーか
  4. 装備は充実しているのか
  5. 安全装備がどれくらい付いているか

1.グレードと年式はどれくらいか

人気の年式のシエンタは、最新モデルとなる。2015年以降のシエンタは、買取価格が高くなる傾向にある。またシエンタはいくつかのグレードがあるが、人気のグレードは何だろうか。

  • 4WD
  • ダイスG
  • ハイブリッドG
  • 1.5X
  • 1.5G

ノーマルグレードの中でも、高級感のある1.5Gと1.5Xは人気のあるグレードである。特別仕様車となるダイスGは、必ずプラス査定になるほどの人気だ。ダイスGはエクステリアデザインが凝っていて、男性に人気がある。

付いているオプションなども、ノーマルモデルよりも豊富で高級感がある。二代目シエンタのプラットフォームは、フロントはアクアモデルを使っており、後ろ部分はウィッシュ用を使っている。2つのモデルの、良いとこ取りをしているため評判が良い。

ハイブリッドモデルは高い

特に査定が良くなるグレードは、ハイブリッドモデルだ。最近は低燃費であるほど中古車市場でも人気が高くなる。ハイブリッドモデルの認知度が高まってきているからこそ、シエンタのハイブリッドグレードの買取価格も高くなっている。

ハイブリッドモデルのシエンタになると、リセールバリューが数パーセント上がる。特にハイブリッドモデルで走行距離が少なく、低年式のものは査定額が上がりやすい。中古車として販売するときに、バッテリーがへたっていないとみられ、すぐに売れるからだ。

2.走行距離が過走行車ではないか

運転中の男性

走行距離が少ないシエンタだと、プラス査定になりやすい。査定をしてもらうときに、覚えておきたい走行距離についての情報をピックアップする。

  • 1万キロごとに10万円の差が付く
  • 1年で1万キロが平均

愛車の走行距離が1万キロ多いごとに、10万円くらいの査定額の差が出てくると覚えておきたい。査定士は、たいてい所有年数掛ける1万キロで計算する。5年乗っていれば、5万キロくらいは乗られているのが普通だと考える。

もしそれより少なければ、プラス査定になりやすい。

3.人気のボディーカラーか

どんなシエンタのボディーカラーが、人気なのだろうか。

  • ボルドーマイカメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラックマイカ

初代シエンタであれば、これらのホワイト系やブラック系が人気である。二代目シエンタになると、エアーイエローの評判が良い。色々な雑誌などでも取り上げられているが、インパクトのある黄色とブラックの色使いが絶妙なのだ。

査定をする時に、これらの色だと良い価格を付けてくれるかも知れない。ボディーカラーは基本的に黒とか白、そしてシルバーといった基本色が定番である。奇抜な色はあまりプラス査定にはならない。

ただシエンタの場合は、エアーイエローが評判が良いため、プラス査定にしてくれる可能性がある。

4.装備は充実しているのか

車に乗っている親子

初代シエンタであればエアロキットが付いていると、若者にアピールするために評価がアップする。純正のエアロは、買取専門業者から評価されるポイントだ。

パワースライドドアの装備も、人気である。両手が塞がっているときに使い勝手が良いし、騒音も立たない。

家の駐車場が住宅地だと、ドアを開け閉めする音に気を使う。パワースライドドアであれば、閉めるときに音が立たないため気を使わずに済む。2代目シエンタで、このような装備があるとプラス査定になる。

  • LEDランプパッケージ
  • スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ

これらは人気オプションである。LEDは見栄えが良いし、視認性も良い。シートヒーターなどは寒い日にあると、大変重宝するオプションである。

5.安全装備がどれくらい付いているか

シエンタに装備されていると安心出来るのは、どんな安全装備か。

  • SRSサイドエアバッグ
  • 先行車発進告知機能
  • 衝突回避支援パッケージ

運転席と助手席にエアバッグが着いているだけでは無く、前の車が走ったら教えてくれる機能や、衝突を防ぐためにサポートしてくれる機能が付いていると安心だ。こういった専心の安全装備があると、プラス査定になりやすい。

シエンタはファミリーカーで子供を乗せる機会が多いから、尚更どんな安全装備が付いているかが重要になってくる。初代シエンタなら、SRSサイドエアバッグと音声ガイダンス機能付バックガイドモニターが、安全装備としてラインナップされている。

バックの駐車を、しっかりガイドしてくれる装備は特に人気だ。

シエンタを高く売るなら”買取業者の選定”が重要

握手

いくら愛車のプラス査定になるポイントを知っていても、それを評価してくれる買取業者に査定をしてもらわないと意味が無い。どのようにしたら、高価買取が可能な業者を選ぶことが出来るのか。

シエンタのような、ファミリーカーを得意にしている業者に査定をしてもらうのがベストである。しかし、素人がどの業者がファミリーカーの査定を、得意としているかどうかを知るのは難しい。

失敗しない簡単な業者の選び方を、解説していこう。シエンタの高価買取のために、参考にして欲しい。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車の一括査定は信頼しても大丈夫? 初めて車一括査定サービスを目にした人……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

次に買い替えたい車が決まっていると、次の車を買うディーラーに、これまでの車を下取りしてもらうのが一般的な売却の仕方だ。ディーラーに下取りに出した方が、次の納車まで愛車を乗り続けられたり、代車を出してもらえたりする。

面倒な手続きなども全て、ディーラーがしてくれるので安心である。しかし、ディーラーへの下取りは、99パーセント損をする事を知っておいて欲しい。なぜならディーラーは愛車の査定を、徹底的にしてくれない。

これまで解説してきたような愛車のプラス査定になり得るポイントを、見逃してしまいがちなのだ。だから、本来ならもっと高い価格で愛車を売れたはずなのに、相場よりも安い価格で手放すことになりかねない。

確実に高価買取にするには、買取専門業者を選ぶべきである。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

買取専門業者に査定をしてもらうときに、なるべく高価買取にしてもらうには、単独商談は避けたい。単独商談にしてしまうと、相手の業者は競合するライバル社がいないから、安い査定額しか出してくれない。

こちらが初めて車を売る人だと分かると、さらに査定額を低くしてくる。相手としては出来るだけ安い価格で買いたいと思っているから、なかなか価格を上げてくれないのだ。複数商談にすると、ライバル社が存在するから高い査定額を最初から提示してくる。

相手の業者もさらに高い価格を提示してくるから、段々と査定額がアップしていくのだ。結果として買取相場と同等か、もしかしたらそれ以上の価格になることがある。初めて車を売る人は、特に複数商談をすることをおすすめしたい。

買取相場の上限で売る買取交渉術

パソコンと人

買取相場の上限で売る買取交渉術とは、どのようなものか。査定をしてもらういくつかの業者と、粘り強く交渉したい。例えば、最初に来る買取店には、いくつかの業者と価格を比べたいので、とりあえず査定額を聞いてから後で連絡をすると伝えよう。

この時に連絡の期限が、当日の夕方であるというのがコツである。あまりに先の連絡になると、本気の査定額を引き出すのが難しい。今日中に買取が成立する可能性があると、業者は俄然やる気になるのだ。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

最初に来た業者には、最後の業者の価格を伝えて、それ以上の価格が出せるかを確認したい旨も話しておこう。このような公平な取り決めを作っておくと、業者も真剣に査定額を考えてくれる。

次から来る業者には、これまでの業者の価格を伝えられるので、それ以上出せなければ、そこで結果を伝えるようにしたい。

シエンタ高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

複数の業者と商談をするにしても、いくつかの業者に順番に来てもらうにしても、どのようにしたら良い業者を選ぶことができるのだろうか。シエンタなどのファミリーカーを得意とする買取店を、いくつか選べれば高価買取をしてくれる可能性が高くなる。

簡単に業者を選べる方法が、一括査定である。一括査定サービスと言うのは、複数の業者に一回の作業で、査定依頼が出来る便利なサービスである。使い方も簡単で、一括査定サイトに行って、愛車の情報や自宅の住所などを入力していく。

サイトにはかなり多くの業者が登録しているから、その中から依頼したい業者を選ぼう。最低でも三つ以上は選ぶようにしたい。

申し込みをした後は、買取店から連絡が来て、査定日を決める。各業者の査定が、最低でも二日以内にするようにしよう。

 

一つの週末で決めるようにすると、買取店も本気の査定額を提示してくれる。買取相場というのは毎日変わるために、今日提示した査定額が明日も有効になるという保証はないのだ。

まとめ

シエンタ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・シエンタ)

シエンタの買取相場は人気車だけあって、高止まりしている傾向にある。それでも時間が経つほど価格は下がっているから、できるだけ早いタイミングで、売却の決定をするべきだ。

なかなか売るタイミングを見つけられないときには、とりあえず一括査定サイトを利用するのが良いだろう。

査定の依頼も、出張査定サービスも無料だ。査定額を知る目的だけで利用する人も多い。ただほとんどのケースで、思ったよりも査定額が上がったので、売る決定をしている人が多いのも事実だ。

タイミングによっては、海外でシエンタの需要が上がっていることがあり、高額査定になることもある。査定士と色々な話をしていると、車を高く売るための情報を教えてもらえる。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む