メーカー・車種別

【2019年最新版】エブリイワゴン高価買取5つのポイント&査定相場

スズキ・エブリイ

スズキの軽自動車エブリイワゴンのオーナーは1999年から2018年までのあいだで、全3世代のモデルが登場している。車の買い替えを考えているなどの理由で、売却を検討している方もいるだろう。

売却するのであれば、1円でも高く売りたいと望む方が大多数のはずだ。エブリイワゴンの査定額をアップし、高価買取を実現するためには何が大事なのだろうか。この点が気になっている方のために、ポイントについて取り上げることにする。

また実際に売るタイミングで、提示された査定額が適正であるかは、その時点での買取相場を把握していなければわからない。今回は、エブリイワゴンの最新買取相場についての情報も提供したい。興味のある方はチェックしてみてほしい。

▼エブリイワゴンを高価査定する買取業者はここ▼http://www.carsensor.net(カーセンサー公式サイト)

スズキ『エブリイワゴン』買取相場は?最新の査定額を公開

電卓と新聞

軽自動車で初の後席パワースライドドアが付いていたり、車内が広々としていて車中泊も快適、荷物もたくさん積めたりと、多くの魅力が詰まっているスズキのエブリイワゴン。こうした特徴が気に入って購入した方は多いのではないだろうか。

売却をするにあたって気になる買取相場だが、今はインターネット上で公開しているWebサイトが多数存在している。こうしたWebサイトでは、以下のようなさまざまな条件を指定して相場をリサーチできる点が魅力的だ。

  • 年式
  • グレード
  • 走行距離
  • 使用頻度
  • ボディーカラー

Webサイトによっては指定できる条件には多少の違いがある。いずれにしても、売却のために行動を起こすにあたっては、適正な査定額を買い手が提示しているのか見極めるためにも、こうしたWebサイトで査定額の相場は把握しておきたい。

信頼のおけるWebサイトのひとつで公開されている、エブリイワゴンの平均査定相場は、2018年8月時点で141万円だ。なお、これは年式が2015年、走行距離20,000kmの条件での金額である。十分に高価買取が期待できる車種であることが見て取れる。

3年・3万キロ前後の買取価格

3年前に初年度登録されたエブリイワゴンで、3万km前後の走行距離の場合には、大体どの程度の買取価格になるのだろうか。年式は2015年、走行距離25,001~30,000kmと走行距離30,001~35,000kmで、先述したWebサイトでリサーチした結果を紹介する。

まず25,001~30,000km乗った場合のエブリイワゴンだが、2018年9月時点で138万円と出た。次に30,001~35,000km走ったエブリイワゴンだが、136万円という金額がはじき出された。5,000~10,000km程度の違いで、査定相場には2万円の差がある。

年式や走行距離などを指定して査定額の相場を調べられるWebサイトによって、基になるデータが異なるためか、金額には違いが出る。いろいろなWebサイトを実際に試してみるのも良いだろう。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

パソコン

さらに条件を変えて、エブリイワゴンの査定額を調査してみた。年式は2013年、45,001~50,000kmと条件をしてみたところ、Webサイトで表示された査定額の相場は2018年9月時点で89万円だ。次に50,001~55,000kmでの買取価格の相場だが、89万円と出た。

5年落ち、50,000km前後の走行距離では3年落ち、30,000km前後の走行距離のエブリイワゴンと違い、5,000~10,000程度の違いで査定額に大した違いはないようだ。人によって感じ方は異なるだろうが、なかなかの高価買取が期待できると思った方もいるだろう。

なお、5年落ちのエブリイワゴンで25,001~30,000kmの走行距離では、2018年9月時点の査定額の相場は94万円と出た。そして、30,001~35,000kmでは93万円となる。エブリイワゴンに限った話ではないが、走行距離が短いほど高く売れることがわかる。

7年落ち・7万キロ前後の買取価格

初年度登録が行われたのが2011年、70,000km前後乗っているエブリイワゴンとなると、上記2パターンと比べると2018年9月時点の査定額の相場はより安くなる。走行距離が長いほど査定額が低くなりやすいだけでなく、年式も古いほど査定額は安くなるからだ。

65,001~70,000kmの走行距離で、年式が2011年の条件を指定した結果、Webサイト上で表示された査定額の相場は64万円だ。そして、70,001km~75,000kmで調べてみたところ、61万円の金額がはじき出された。思っていたより高いと感じた方もいるだろう。

中古車の買取相場は日々変わっていくもので、1ヶ月や2ヶ月先になるだけで、万単位で相場が安くなるのが普通だ。車の査定を受けるときには、その時点での相場を調べ、不当に安い金額を提示されているのに気づけないという失敗を避けたいところだ。

走行10万キロ以上の買取価格

マーケティング

上記3種類の年式のエブリイワゴンについて、100,000km以上の走行距離の場合、2018年9月時点の買取価格の相場がいくらになるのだろうか。調べてみたところ、査定額の相場は安くなっていることがわかった。具体的には以下のとおりである。

  • 年式が2015年では112万円
  • 年式が2013年では81万円
  • 年式が2011年では58万円

年式が2015年で、30,000km前後の査定額の相場は約137万円だ。同じ年式でも100,000km以上の距離を走っているエブリイワゴンについては112万円と、大体25万円の差が生じている。ただ、それでも100万円を超える金額が相場であることは大きい。

また年式が2013年のエブリイワゴンも、2011年のものも、100,000km以上の走行距離であっても、極端に相場が安くなるわけではないことがわかる。たくさん乗ったからといって、高価買取はまったく期待できないと諦めるのは良くないといえるだろう。

エブリイワゴンの買取相場の推移

検索

車の買取相場は基本的に、時間の経過に伴い安くなっていくものである。エブリイワゴンも例外ではなく、どんどん買取相場は値下がりしていく。インターネット上には、買取相場の推移を公開しているWebサイトもある。そこで実際に、以下の条件で調べてみた。

  • 年式は2013年式
  • グレードはJPターボ
  • 新車購入年月は2013年1月
  • 走行距離は60,000km

その結果、2018年9月時点の買取相場は約58万円と表示された。過去の相場については2018年3月で約62万円、5月で約60万円、7月で約59万円と出ている。たったの半年間で、4万円程度買取相場が下がっているのが見て取れる。

将来の買取相場については、2018年11月で約56万円、2019年1月で約49万円、3月で約47万円と出た。エブリイワゴンの売却を考えているのであれば、モタモタしている暇はないといえるだろう。行動しないと買取価格で損をすることになる可能性が高い。

【早見表】エブリイワゴンの年式や走行距離別の相場一覧

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2013年 50,000km JPターボ 52万円 57万円
70,000km 49万円 53万円
100,000km 45万円 49万円
2015年 30,000km JPターボ 標準ルーフ 75万円 79万円
50,000km 69万円 73万円
100,000km 61万円 66万円
2017年 10,000km JPターボ 標準ルーフ 91万円 95万円
30,000km 79万円 83万円
50,000km 73万円 77万円

エブリイワゴンを高く売る5つのポイント

ビジネスウーマン

高価買取の実現に影響する要素はいくつもある。できれば購入前に把握し、車の取り扱い方に注意したいところではある。そうしなければ、売るときになって査定額が大幅にダウンしてしまう要素を多く抱えていることになる可能性があるからだ。

ここでは、とくに注目したい要素を5つ取り上げる。自分が所有しているエブリイワゴンが高価買取できる状態にあるか確認してみるのも良いだろう。また、これからエブリイワゴンを購入する方にも、高価買取実現のためにチェックしておくことをおすすめしたい。

  1. 年式&グレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 装備の充実度
  5. 内外装の綺麗さ

1.年式&グレード

年式は毎年1月1日に更新される。年式が古くなるほど買取価格が下がることは業界では常識だ。大晦日に納車になった新車も、寝て起きて元日になれば1年落ち扱いとなる。車の売却を考えているのであれば、年越し後は避けたいところだ。

車のグレードによっても買取価格は変わるものだ。2013年1月発売のエブリイワゴンには、JPターボやPZターボ、PZターボスペシャルの3グレードが用意されている。2013年1月に新車で買い、60,000km乗った状態での各グレードの買取相場は以下のとおりだ。

  • JPターボは約58万円
  • PZターボは約63万円
  • PZターボスペシャルは約72万円

これは買取相場の推移を公開しているWebサイトで調べたものだ。そして金額は2018年9月時点でのものである。自分が乗っているエブリイワゴンの場合の金額がいくらなのか、こういったサイトを利用して一度チェックしてみてはいかがだろうか。

2.走行距離

運転

100,000kmオーバーの走行距離は過走行車として、査定額で不利になると思っている方は多いだろう。たしかに、走行距離は長ければ長いほどパーツの傷みや劣化が激しく、査定での評価は悪くなってしまいがちではあるといえる。

しかし年間で10,000kmをボーダーラインとし、査定額をプラスマイナスしている買取業者などは多い。1年で10,000km以上の距離を走っている車に関しては、査定額を安くされてしまうというものだ。逆に10,000kmに満たない車はプラスとなる。

この基準にあてはめれば通勤や通学、業務で運転している方、長距離ドライブを頻繁にしている方はマイナス査定になりやすいといえる。逆に運転する機会が少ない方、食糧の買い物など近場にしか行かない方などはプラス査定になりやすいといえる。

3.ボディーカラー

同一車種であっても色によって買取価格は変わってくる。再販するにあたって、需要のないカラーの車を買い取ったところで、売れなければ収益をあげることができない。ニーズのあるカラーであれば売れる見込みが十分にあり、高値で買い取っても収益があがる。

これがボディーカラーによって買取価格に差が出る主な理由のひとつだが、エブリイワゴンの場合は何色の評価が高いのだろうか。この点についてだが、白か黒、濃紫系のボディーカラーのエブリイワゴンであれば、高価買取が期待できるようだ。

その他の色が施されているエブリイワゴンに比べて、5万円以上の差が付いたという買取実績もある。すでに高価買取が期待できない色を所有している方はどうしようもないが、これから購入する方は上記の色の中から選ぶのも良いだろう。

4.装備の充実度

車の買取価格に影響を及ぼす要素のひとつが、この装備の充実度だ。車種によっては特定の装備が含まれていることによって、査定額が大きく変わることも珍しくない。エブリイワゴンの場合には、下記の装備を一緒に売るのが望ましいだろう。

  • カーナビ、カーオーディオ類
  • 正規品のアルミホイール
  • 正規品のカスタムパーツ

上記のものが全部揃っている状態の売却では、揃っていない場合と比較して、5~10万円は査定額に違いが出てくるという。社外品を購入している方も、純正品は残しておいたほうが良いといえるだろう。ただ、気をつけたいことがある。

社外品のカスタムパーツは査定での評価が良くない。そのため、純正戻しを行った上で査定を受けるのが望ましい。そして社外品のカスタムパーツについては、パーツ買取専門業者の査定を受けてみると良いだろう。思わぬ高値で引き取ってくれることもあるからだ。

5.内外装の綺麗さ

運転中

ひどい傷や汚れ、大きなへこみや穴はマイナス査定に繋がってしまう。ただ、大掛かりな修理はほどこす必要はない。直すためにかけた金額を超えるだけの買取価格のアップは、まず期待できないからだ。

逆に、少しぐらいの傷やへこみは大きなマイナス査定に繋がらないため、あまり神経質になる必要はない。ほかに知っておきたいのは、タバコについてだ。ヤニ汚れやタバコのニオイが充満した車はマイナス査定に繋がってしまう。

マイナス査定になってでも喫煙したい方はそれで良いが、高価買取を実現したいのであれば、車内での禁煙を徹底したほうが良いだろう。また、愛犬を車に乗せてドライブや買い物などに出かける方も多いはずだ。これも査定額には影響することになる。

動物の同乗歴があり、それによってついた傷や汚れ、ニオイに関しては買取価格低下の原因になると思っておこう。

エブリイワゴンを高く売るなら”買取業者の選定”が重要

交渉中

エブリイワゴンを高値で売却したいと希望する方は、どこよりも高く買ってくれるところを見つけ出そう。年式や走行距離、車のコンディションなどにもよるが、この車種は数十万円や100万円超えの買取価格も期待できるものだ。

そのため、業者によって十万円単位の買取価格の差が生じることがあってもおかしくない。最低限、何を押さえておけば高値での売却が見込めるのかと以下にまとめている。安値で手放して後悔したくない方はとくに、チェックしておいたほうが良いだろう。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車の一括査定は信頼しても大丈夫? 初めて車一括査定サービスを目にした人……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

下取り価格は新車を納車し、それまで乗っていた車をディーラーが引き取るタイミングで算出される。新車の納車まで何ヶ月も待たなければいけないこともあるだろう。それを想定して下取り額は決まる仕組みになっているわけだ。

一方、買取り価格は査定した時点での価格となる。車の買取相場は時間の経過に伴い安くなっていくものだ。引き取るタイミングがディーラーのほうが遅い分、買取価格に比べて下取り価格のほうがどうしても安くなってしまうのだ。

どの程度差があるかというと、2013年式で新車購入時期がこの年の1月、JPターボのエブリイワゴンを例にしてみる。買取相場と下取り相場が調べられるWebサイトでは、2018年9月時点の買取相場は約58万円、下取り相場は約51万円と出た。これは大きな違いだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

相談

高価買取の目標を達成するためには、商談をするのは一社だけにしないほうが良いだろう。複数社を相手に商談をするほうが、高価買取を実現しやすくなるからだ。自分に巧みな交渉術がなくても、買取価格を吊り上げやすいのがこの方法の魅力といえる。

車を売るときには査定を受け、買取価格が提示される。その金額を引き合いに出して、最高額を提示してくれたところ以外の業者と商談するのだ。すると、最高額を提示してくれた業者より、高値を提示してくれる場合がある。

なお、売却したいエブリイワゴンが事故車や修復歴車である場合もあるだろう。また、廃車にするしかない程度で売却したい方もいるはずだ。その場合、事故車や修復歴車、廃車の買い取りを得意としている業者であれば、高値で引き取ってくれる見込みがある。

買取相場の上限で売る買取交渉術

査定を受ける前の準備として、買取相場をインターネット上のWebサイトでリサーチしておく必要がある。買取相場の上限、たとえば40~60万円が相場では、60万円での売却を目指すことになる。査定が終わるまで、相場の上限が買取希望とはいわないでおこう。

なぜかというと、業者によっては相場の上限を超える金額を提示してくれる場合があるからだ。そのような業者に対し、先に相場の上限での買取希望と伝えてしまうと、買取業者にとってはお買い得品になる。

買取相場を業者にいうのは、上限に届かない金額を提示された場合だ。

たとえば60万円が相場の上限で、査定の結果提示されたのが55万円だった場合、60万円であれば即決で売ると伝えてみるのだ。すると、60万円での買い取りに応じてくれることがある。一社でダメだった場合、別の業者で成功しないか試してみるのも良いだろう。

交渉中

車を高く売るための10の交渉術【買取業者との価格交渉の極意】

交渉はやってみる価値がある 交渉の仕方によっては数万円~十数万円も買取……続きを読む

エブリイワゴン高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

効率良く最高額でエブリイワゴンを売却したいのであれば、車の一括査定サービスを利用したいところだ。インターネット上に数多く車の一括査定サービスを提供するWebサイトが存在している。大抵のサイトでの利用のステップは以下のとおりだ。

  1. 一括査定サービスのWebサイト上で、車種や年式などの必要事項をフォームに入力し、送信する
  2. 一括査定サービスに登録されている買取業者に対し、一斉に査定依頼が届く
  3. エブリイワゴンの買取を希望する業者から連絡がきて、簡易査定の金額を比較する
  4. 高価買取してくれそうな業者の実車査定を受けて、実際の買取価格が提示される
  5. 提示された買取価格に納得がいけば売買成立

一社一社に対し、個別に査定依頼を出す時間や手間が省けるほか、無料で利用が可能な点が一括査定サービスの大きな魅力だ。

なお、このサービスを利用すれば、必ずどこか一社に車を売らなければいけないわけではないため、気軽に利用できるだろう。

まとめ

スズキ・エブリイ
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・エブリイ)

エブリイワゴンの高価買取を希望する方は、年をまたぐ前に売却したほうが良い。年明け後では年式が古くなり、買取相場は大きく下落してしまうからだ。年式が1年古くなるだけで、買取価格の相場は3割下がるともいわれている。

また売却活動の際には、交渉材料としての使用や買い叩かれるのを防ぐために、買取価格の相場を公開しているWebサイトを活用したい。車種や年式などを入力するだけで、個人が特定されるような情報を提供する必要はなく、無料で利用できる。

そして、高価買取の実現には複数社の査定を比較する相見積もりが必須だ。一括査定サービスであれば、一度の申し込みで複数社に対しまとめて査定依頼が出せる。査定依頼自体は基本的に24時間365日出せるため、忙しい方でも高値での売却を目指せるだろう。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む