メーカー・車種別

【2019最新】スイフト買取価格は?査定相場より高く売る4つのポイント

スイフト

スイフトはスズキから販売されているハッチバック型コンパクトカーだ。欧州車をイメージさせる洗練されたフォルムで、街乗りに最適なスイフトだが、いざ買取してもらう場合、査定額にはちょっと不安があるようだ。

スイフトの査定額への不安は、同じコンパクトカーのトヨタ車やホンダ車よりも安く買い叩かれてしまうのではというところだろう。知名度はあっても人気は低い、安くても仕方ないというイメージがあるとそれこそ業者に安く売ってしまうになるだろう。

確かにスイフトの買取価格は他のコンパクトカーに比べて高いとは言えない。だからといって安いのは仕方がないわけではないのだ。グレードや状態によっては高価買取も可能なのだから、しっかりと査定アップの方法を知って、できるだけ高く買い取ってもらおう。

【先に結論】
スイフトを相場以上で高く売るなら複数の買取店に査定依頼できる一括査定「カーセンサー」に依頼しよう。実際に編集部の車を査定しもらったところ、ディーラー下取りより35万円も高い査定額がついた。

【知らないと損する】
スイフトを高く売る方法はコレだ
方法 手続きスムーズ トラブルなし 高価買取
ディーラー下取り ×
個人売買 × ×
店舗買取
車一括査定

車一括査定のメリット&おすすめサイト
  • 愛車を確実に高く売れる&交渉苦手でも安心
  • 車のリアルな平均相場がネットでわかる
  • わずか数分で複数の買取業者を競合
  • 最高値で売るなら「カーセンサー」がおすすめ

【査定表】スイフトの平均買取価格(年式&走行距離)

2・4・9・15年落ちのプリウスをさらに走行距離別に分類して下取り相場、買取相場を確認していこう。

下取り相場は「ディーラー」で売る相場、買取は「買取専門店(ガリバーやアップルなど)で売る相場。
年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2004年 30,000km SG-X 不明 不明
50,000km 不明 不明
100,000km 不明 不明
2010年 30,000km スポーツ Fリミテッド 不明 48万円
50,000km 不明 41万円
100,000km 不明 32万円
2015年 30,000km RS 59万円 63万円
50,000km 56万円 60万円
70,000km 54万円 58万円
2017年 10,000km RS 69万円 73万円
30,000km 62万円 66万円
50,000km 58万円 63万円

▼スイフトを最高額で売る▼
愛車の相場をすぐ知る方法

スズキ『スイフト』買取相場と査定額を年式&年代別に公開

スイフト
(画像出典:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/)

スイフトを買取してもらう際、重要になってくるのが買取相場だ。買取相場を知らずに買取交渉をしても、どこが落とし所か判断出来ないからだ。

スイフトの買取相場は他のコンパクトカーに比べて低くなりがちだが、その中でも高い買取額がつくものもある。

  • スポーツ仕様のグレードは買取相場が高い
  • 全グレード・年式で買取相場の下落幅が大きい
  • 3代目が売り時
  • 最新型スイフトは買取相場の下落が大きい

スイフトで人気のグレードはスポーツ仕様のモデルだ。デザインもスタイリッシュで精悍なイメージがある。本来、2代目スイフトはほとんど買取額がつかないのだが、スポーツ仕様ならまだまだ高価買取が可能になっている。

スイフトは2017年にフルモデルチェンジをしているが、まだ中古車市場にはあまり出回ってはいない。ただ買取相場はあまり高いとは言えない。

前モデルとなった3代目が中古車市場ではメインになっているが、今後どんどん下落すると予測されるのでできるだけ早く買取した方が良いだろう。

2代目スイフトの買取相場

スイフト
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・スイフト)

2代目スイフトは2005年から2010年まで販売されていたモデルだ。グローバルコンパクトカーとして人気が出たが、現行モデルの2代前であり10年近く経過ししているため、買取相場は決して高くはない。

廉価グレードとなるXGで10年以上経過したものはほぼ買取価格が付かないようだ。2009年頃のXGならかろうじて10万円前後の買取相場となる。ただスイフトの魅力でもあるスポーツ仕様のグレードなら30万円から35万円と高価買取可能だ。

だが2代目スイフトは後半に購入した車でももはや10年に達するだろう。今は買取できていても、ここ数年で価値がゼロになってしまう恐れがある。それどころか廃車費用がかかる事もある。買い換えを考えているならなるべく早く進めるべきだろう。

3代目スイフトの買取相場

スイフト
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・スイフト)

現行モデルは2017年9月の登場のため、まだ中古車市場には多く出回っていないだろうし、売る気もないのではないだろうか。スイフトを買い換える、といったらおそらく2010年から2016年まで生産された3代目スイフトだろう。

3代目スイフトの全モデルで買取可能となっているが、買取相場はそれほど高くはないようだ。6年落ちのXGグレードが40万円を切っているのはもちろんだが、初回車検前のXGでさえ70万円を切ってしまっているのだ。

一方でスポーツ仕様のスイフトは、買取相場は高く、6年落ちでも70万円前後、初回車検前ならまだまだ100万円以上の高価買取は可能だ。ただしスイフトは下落幅が大きいので、買い換えを考えているなら少しでも早めが良いだろう。

最新型でも思ったより高くない

スイフト
(画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・スイフト)

2017年9月に発売開始された最新型スイフト。発売と同時に購入してもまだ1年程度なのだから、売りたいという方はまだ少ないだろう。

だが実際に新車を購入してみて、思っていたのとは違うと感じて初回車検前に乗り換えを検討している人もいるのではないだろうか。

新車購入から間もないのだから、高価買取してもらえるのだろうと思うだろうが、新型スイフトの残存率は決して高くはないようだ。

ちなみにXLグレードはメーカー希望小売価格で約146万円なのだが、1年後の買取相場は80万円から90万円まで下落してしまうのだ。

半年経過したら12万円近く下落すると予測されるのだ。本気で買い換えを検討しているなら1日でも早い方が良いだろうし、強く思っていないなら少し乗り続けるのもいいだろう。

スイフトの買取相場の推移

メモとグラフ

スイフトはいつ売ったらいいのだろうと、悩んでいる人もいるのではないだろうか。もう少し待ったらいいのか、早急に売ったらいいのか、その参考になるのがスイフトの買取相場の推移だ。スイフトの買取相場は意外と下落幅が大きいようだ。

廉価グレードのXGは、新車価格も低いため買取相場の下落は多少抑えられており、2ヶ月で1.2万円から1.4万円程度の下落だ。初回車検前の車でも1.4万円から1.6万円程度の下落に落ち着いている。ただスポーツタイプは下落幅が大きいようだ。

スポーツタイプは2ヶ月で1.4万円から1.7万円、半年では5万円近くの下落になってしまうだろう。そして新型スイフトの価格は大幅に下がっている。初回車検前では2.1万円から3.5万円、半年で12万円近く下落する事もあるようだ。

スイフトを相場より高く売る高価買取『4つのポイント』

ポイント

スイフトは思ったほど買取価格が高くならないようだ。だからといって安い買取額で妥協してはいけない。全体的に買取価格が低めといっても、年式やグレード、ボディーカラーや装備によってはプラス材料がたくさんある。

大きく分けてスイフトを高く売るための4つのポイントがある。

  1. 年式&グレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー
  4. 装備品&安全装備の有無

これらさえ抑えて交渉すれば、きっと高価買取も夢ではないだろう。特にそういった好条件のスイフトを売りたいなら、しっかりとそのウリをアピールすべきだ。

1.年式&グレード

カーショップ

スイフトは他メーカーのコンパクトカーに比べると、若干買取額が安くなってしまう傾向にあるようだ。業者でもあまり高い額は付けない傾向にある。

ただ年式やグレードによっては高価買取が可能なケースも少なくないので、しっかり見極めたほうがいいだろう。

  • スポーツ仕様のRSが人気
  • スポーツ仕様以外は10万kmになる前に
  • 10年経過すると価値は10万円が限界
  • 最新型は意外と不人気!?

スイフトのグレードで一番人気があるのが、スポーツタイプだ。見た目もスタイリッシュで走りも魅力満点だ。スイフトの買取相場は全体的に低めなのだが、スポーツ仕様は廉価タイプのXGに比べ買取額が30万円から50万年ほど高くなる傾向にある。

年式で言えば、やはり10年経過したスイフトは10万円前後まで買取相場が下がってしまう。最新型の買取額は当然高いのだが、下落幅が大きく半年で10万円以上下落する。

下落幅が大きいスイフトはできるだけ早く売った方が良いだろう。スポーツなら逆にしっかり交渉しよう。

2.走行距離

メーター

車の消耗具合の判断基準となるのが走行距離だ。スイフトも同様で走行距離が多くなれば買取相場も低くなっていくだろう。だがスイフトの場合、思ったほど走行距離は査定に大きく響かないようだ。

2013年式のXGの走行距離を比較してみると、4万kmと7万kmでは約3万円程度しか違いがないのだ。もちろん走行距離は少ないに越した事はないのだが、スイフトは他の車種ほど走行距離は買取相場に影響はないと思われる。

ただし10万kmを超えてしまうと、業者によっては買取価格が大幅ダウンしてしまう場合もある。特に2代目スイフトくらいの年式だとほぼ価値はなくなってしまう。7万kmから8万kmを超えていて、買い換えを検討しているなら早めがいいだろう。

3.ボディーカラー

クルマ掃除

スイフトは、ボディーカラーによっても買取相場は変わってくる。やはり買取相場が高いのはブラック系とホワイト系だ。ただブラックといっても高級感漂うスーパーブラックパールであり、ホワイトはパールの輝きがあるピュアホワイトパールだ。

これに加え、中高年の方に人気なのが汚れや傷も目立ちにくいプレミアムシルバーメタリックだろう。これはスイフトに限ったことではなくどの車種でも同じ傾向にある。だがスイフトの人気のボディーカラーは他にもある。

それがチャンピオンイエロー4だ。スイフトの人気グレードがスポーツだが、チャンピオンイエロー4はスポーツ専用のカラーで、躍動感のあるカラーがよりスポーティーさ、スタイリッシュさを醸し出している。これらのカラーなら高価買取も可能だ。

4.装備品&安全装備の有無

運転中

高価買取のポイントは装備品や安全装備の有無だ。装備品とはカーナビなどのオーディオ関係や、純正アルミホイールなどだ。おそらく新車購入した際は純正の装備品があったのだろうが、それを社外品に変えているもいるだろう。

それだとマイナス査定になりかねない。持っているなら純正に戻しておくのも大切だ。そしてスイフトにはさまざまな安全装備もオプションで付けたり、標準装備で付いているものもある。それだけで5万円から10万円の査定額アップを勝ち取れるかもしれない。

スイフトを最高額で売るための買取店&業者選びのコツ

選ぶ

スイフトを少しでも高く買取してもらいたいと思ったら、買取業者の選定が大切になってくる。信頼できる業者に任せるのもいいのだが、それだと限界まで買取額をアップしてくれないケースが多々あるのだ。特にディーラー下取りは確実に安くなってしまう。

スイフトの高価買取が可能な業者を複数選定し、その業者間で競合させればより高い額で買取が可能になるだろう。裏を返せば、その業者の選定さえ成功し競合させるだけで簡単に買取額アップを勝ち取れるはずだ。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2019!おすすめ6社を徹底比較

【早見表】一目でわかる"車一括査定サイトランキング" 評価が高い順に並……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

ディーラー

ディーラー下取りは新車の購入交渉と一緒にできるので、面倒な手続きがかからない。

下取り額も買取額も大差ないのでは、もしくは新車を買うのだから買取よりはいいのでは、と思うかもしれないが実際のディーラー下取りは99%損をするのだ。

  • 下取りで利益を出す気はないが、赤字は出さない
  • 下取り額アップも購入額の値引きが減る
  • 下取り額でディーラーを選べない
  • 他メーカーだとさらに下取り額は低い

ディーラーは新車を売るのがメイン事業だ。そのため下取りで利益を出す気はないのだと聞くと、利益度外視で下取り額が高くなるのではと思うだろうがそうではない。利益を出す気はないのだが、赤字も出せないのだ。

つまり利益が出るギリギリのラインまで下取り額をアップさせたりはしないのだ。また下取り額がアップしたとしても、その分新車の値引きが抑えられてしまうこともある。そして欲しい車があれば、そこで下取りせざるを得なくなる。

またディーラーと違うメーカーの車下取りだとさらに額は低くなってしまうのだ。つまり、ディーラー下取りでは損する事がほとんどだ。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出す『7つのメリット』 ディーラーに下取りを出すメ……続きを読む
車売る方法は『5つ』売却前に知るべき注意点【損しない買取全知識】」でも解説しているが、下取りは車を売却する方法の中で、最も査定額が低い方法になる。言うまでもないが、あえて選択するメリットは全くない。

単独商談ではなく複数商談で競合させる

手上げて意見をする

スイフトを高く売るポイントは複数商談で競合させる事だ。車買取では業者との交渉は必要不可欠だ。初回の提示額で売買成立させてしまうと、ほぼ安く手放す事になってしまうだろう。業者ではユーザーが買取額アップ交渉をするものと思って査定をしている。

つまり交渉されるのを見込んで、最初から査定額を低く提示することが多いのだ。そこから交渉してもいいのだが、競合する業者がいないと、これが限界ですと言われて交渉は終わってしまう。

日本人は買取額をアップする交渉などは苦手な人が多い。単独商談なら引き下がって売買契約してしまう人もいるだろう。だが複数商談で競合させれば他の業者の査定額を伝えるだけでもOKだ。利益が出るギリギリまで買取額をアップしてくれるだろう。

スイフトを高く売るなら『車一括査定』愛車の買取相場がすぐわかる

一括査定の流れ

スイフトを高価買取するには、一括査定を利用するのがおすすめだ。一括査定は一度の情報入力で複数の業者に査定を依頼できるサービスだ。1社1社査定を依頼するのと同じように思えるが、実は大きな違いがある。

  • スイフトの買取相場が分かる
  • 初回の査定額が高くなる
  • 短期間での買取も可能
  • 買取業者選びに最適

スイフトの買取交渉をするには買取相場がわからないとどうしようもない。だが一括査定で複数の業者に査定して査定額を比較してみると、ある程度の相場が見えてくるだろう。最高額もわかるので、交渉次第でそれ以上の買取額になるかもしれない。

また業者は一括査定の時点で候補から外されないよう、初回から査定額を高めに設定するものだ。それにより交渉期間を短くできるだろう。そして、業者の対応の早さもわかるので、買取業者選びの一つの目安にもなるだろう。

一括査定は基本的に無料で利用できる。そのため、高価買取してもらいたいなら使わない手はないだろう。

編集部おすすめ車一括査定 『カーセンサー』

カーセンサー

当サイト編集部が車一括査定サービスで最もおすすめしているのがリクルート社運営の「カーセンサー」。スイフトの高価買取&査定額を知りたい方に最適だ。

なぜなら、ビッグモーターやアップル、カーセブンなどの大手買取店と提携し、買取業者数が1000社を超えているのはカーセンサーしか存在しない。

同時査定依頼も30社と業界最多なので、最も査定額が高い業者を選ぶ幅が圧倒的に広がるのだ。編集部所有の車を実際に査定したが、ディーラー下取りよりもなんと35万円も高い査定額が付いている。

他社の車一括査定もあるが、高価買取を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しない。編集部が太鼓判を押す一括査定サービスだ。

まとめ

スイフト
(画像出典:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/)

スイフトは他のコンパクトカーに比べると、買取価格はそれほど高くはならないようだ。買取業者によっては不人気車という理由をつけて、安く買取しようとするところもある。それを鵜呑みにしては損をしてしまうだろう。

高価買取するにも損をしないためにも、まずはスイフトの買取相場を知っておこう。そして年式やグレード、ボディーカラーなど高く売れるポイントを押さえておくといいだろう。もし高く売れる部分があるなら、しっかり交渉していこう。

そして少しでも高く売るためには買取業者選びは欠かせない。しかも1社ではなく複数業者を競合させれば、高価買取も可能だろう。もしかしたら思っていた以上の高額でスイフトを買取してもらえるかもしれない。

黒板に書かれた車とお金を比較した絵

【2019最新】車一括査定を1から使いこなすための全知識《完全版》

[cv] 車一括査定サービスとは?仕組みと流れを必ず理解する 利用前……続きを読む