燃費が良く小回りも利くコンパクトカーは、中古市場で安定した人気がある。中でも燃費性能と、室内の広さで人気のフィットの人気は高い。そんなフィットを売ろうとしているときには、高価買取をしてくれる業者を見つけたいと思うのではないだろうか。

フィットは若者達にも、高齢者にも人気のある車種だ。洗練されたエクステリアゆえに、どんな人が乗ってもしっくり来るモデルである。街中でもかなりの台数を見かける。どのようにしたら、人気モデルのフィットを高く売ることが出来るのか。

フィットの高価買取をしてくれる業者の見つけ方や、査定額をアップさせる方法を紹介していく。モデルごとのフィットの最新買取相場情報もまとめたので、参考にして欲しい。

▼フィットを高価査定する買取業者はここ▼http://www.carsensor.net(カーセンサー公式サイト)

ホンダ『フィット』買取相場は?最新の査定額を公開

PCとグラフ

フィットの買取相場は、いくらくらいなのかまず知っておきたいと思うだろう。3年落ちくらいのモデルであれば、100万円前後が平均的な相場である。中古車の査定額は年式や走行距離によってばらつきがあるが、参考までに提示した価格だ。

フィットは常に人気のあるコンパクトカーのため、値段が下がりにくくなっている。コンパクトカーのシェアランキングで、トップ争いをしているから認知度も高い。

ハイブリッドモデルも追加されているから、値段は高止まり傾向にある。

年式が新しいモデルは、買取相場も高額になっている。ハイブリッドモデルが追加されてから、一時期ガソリンモデルの価格が落ちたが、最近は少し盛り返しているようだ。

燃料タンクを床の下に搭載するセンタータンクレイアウトゆえに、室内のスペースが広いのがフィットの特徴である。

室内スペースだけでは無く、荷室も広いため、荷物がたくさん積めるのが頼もしい。ファミリーカーとしても、不動の人気を得ている車種である。

初代フィットの買取相場

フィット(画像出典:wiki「ホンダ・フィット」)

初代フィットの買取相場は、25万円から35万円前後となっている。モデルによっては一桁台まで落ちることもあるが、おおむねこのあたりの買取価格だ。初代フィットは、ホンダの5ドアハッチバックの代表選手として開発された。

これまで燃料タンクというのは後部座席の下や、ラゲッジルームの下に置いておくのが普通だった。フィットは、燃料タンクを車体の真ん中部分に配置する、意外なデザインを打ち出してきた。結果として、広い車内スペースが実現した。

それだけでは無くて、車両の真ん中に重心が来ることで走行性能もアップした。ホンダらしい走りが楽しめるコンパクトカーが、誕生したのである。ドライビングして楽しい性能と、低燃費という2つのアピールポイントがある。

2代目フィットの買取相場

フィット(画像出典:wiki「ホンダ・フィット」)

2代目フィットの買取相場は、どれくらいなのだろうか。50万円前後が、平均的な買取相場である。人気グレードや特別仕様車になると、70万円とか80万円といった査定額になることもある。

発売されてからかなりの年数が経つが、維持費が安いコンパクトカーということで未だに人気がある。

2代目フィットは、5ナンバーサイズをフルに活用し、さらに室内スペースを広くした。室内スペースの広さを求める人は、トールワゴンにすれば良いと思うが、トールワゴンだと立体駐車場に入れられないことがあり不便だ。

その点フィットは、全高が高すぎないのが良い。エンジンも1300ccと、1500ccのラインナップだ。燃焼効率を極限まで高めた上に、排ガス浄化性能も搭載された。クリーンなイメージが未だにあり、人気のモデルである。

現行型3代目フィットの買取相場

フィット(画像出典:wiki「ホンダ・フィット」)

現行型フィットは2013年から販売されているが、買取相場は5年経っても高い状態が続いている。3代目フィットの買取相場は、110万円前後だ。人気グレードになると、130万円くらいまで査定額が伸びてくることがある。

ハイブリッド車の設定もあるために、燃費を重視する人はこのモデルのフィットを購入する。売りたいフィットがハイブリッドエンジンなら、プラス査定が期待出来る。燃費が最大で、リッター37キロくらいまで伸びるのは魅力的だ。

3代目フィットは、インテリアの質感も優れている。本革のように感じられる特殊な素材を使っており、ワンクラス上の質感だ。要所にブラウンを使って、高級な雰囲気を醸し出している。

フィットの買取相場の推移

査定

フィットの買取相場は、普通の車種の買取相場とはちょっと違った推移をしている。一般的な中古車の価格は、月日が経つと下がっていくものだが、フィットの場合は、一旦下がってからまた上昇しているのだ。

当初は84万円あたりだったが、今は100万円前後で高止まりしている。

いつまで買取相場の高止まり状態が、続くかは分からない。当初のように80万円あたりまで、落ちる可能性はある。

中古車の市場は常に変化しているもので、基本的には耐用年数が増えると価格は落ちていく。だから相場の動きを見ながら、一番得するときにフィットを売るのがベストだ。

買取相場の推移を見る限り、今が一番高い状態である。慎重に判断すべきだが、今の相場で売ると、一番お得に売却ができる可能性があるだろう。

【注意】中古車相場は日々変化していく

車査定

注意したいのは、今日の買取相場と、明日の買取相場は同じにはならないという点だ。今日までフィットの買取価格が高くても、その価格が明日も引き継がれるとは限らない。

全国の人気車種というのは変わって行くものだし、フィットのマイナーチェンジモデルが出ると、今のモデルの価格はすぐに落ちる。

フルモデルチェンジの前などは、価格が急激に落ちていくことがある。今持っているフィットは日付が経つほど、走行距離が伸びていき査定に不利になってしまう。

【早見表】フィットの年式や走行距離別の相場一覧

年式 走行距離 グレード 平均下取り相場 平均買取相場
2010年 50,000km 13G 21.6万円 24.6万円
70,000km 19.2万円 22.0万円
100,000km 16.5万円 19.2万円
2015年 30,000km 13G 55.1万円 57.9万円
50,000km 51.0万円 53.8万円
70,000km 48.4万円 51.2万円
2017年 10,000km 13G・F 75.1万円 78.2万円
30,000km 65.5万円 68.6万円
50,000km 61.1万円 64.1万円

ホンダ『フィット』を高く売る3つのポイント

ビジネスウーマン

フィットを出来るだけ高く売りたいときには、3つのポイントを押さえるようにしておきたい。フィットの年式とグレードというポイントとRSグレードが、査定額がアップするというポイントだ。

ハイブリッドも出るなら高年式で低走行の方が良いし、走行距離なんかは少ないに越したことはない。フィットの人気ボディーカラーなども把握しておくと、愛車を上手にアピール出来る。

査定をする時に、どんなところがプラス査定になっているのかを理解しておくのは大切だ。

  1. 年式&グレード
  2. 走行距離
  3. ボディーカラー

1.年式&グレード

カーショップ

フィットにはエンジンによってグレードが分かれており、かなり細かい。買取相場が比較的高いグレードは、2014年式の15XLである。1500ccのパワフルなVtecエンジンが、搭載されている。13G Fパッケージなども、評価の高いグレードなので注目だ。

車の高価買取を実現させるためには、年式は重要なポイントとなる。単純に売ろうと思っている車が新しければ新しいほど、高く売れるのだ。年式が古いと、その分マイナス査定となる。覚えておきたいのは、年式は納車日では無く、1月1日に更新される。

RSグレードの買取価格は高い

フィットで一番人気のあるグレードは、RSグレードである。マニュアル・トランスミッションが採用されていて、スポーツ色が前面に出ているモデルだ。エンジンもスポーツ用にチューンしてあり、パワーフィールが非常に良い。

ハンドリング性能も他のグレードとは一線を画していて、走りが大好きなドライバーを楽しませる。男性ファンが多く、中古車市場でも未だに人気だ。4万キロくらいを走った車であったとしても、80万円から90万円くらいの査定額が付く。

ハイブリッドモデルは高年式・低走行

運転中

フィットのハイブリッドモデルは人気だが、高年式で低走行であれば高額査定の可能性が高まる。ただでさえ燃費の良いフィットが、ハイブリッドエンジンを搭載したのだから、燃費性能は文句なし。

当然のように査定額はアップしそうなものだが、年式が古くなったり走行距離が多いと、マイナス査定になることがある。

なぜなら、ハイブリッドモーターの寿命が心配されるからだ。年式が古くなると燃費性能が悪くなるとか、バッテリーが劣化しているなどと考えられるのである。

2.走行距離

メーター

査定の時に一番重要視されると言っても過言でないのが、走行距離だ。どうして走行距離を、査定士は重視するのか。

  • 消耗部品の劣化が心配
  • 消費者の存在

走行距離が多いと、それだけ消耗部品が劣化していると考えられる。足回りのサスペンションなどが、へたっていることもある。すると中古車として購入した人が、すぐに消耗品を交換しなくてはいけなくなる。

中古車市場の消費者は、走行距離が多い車を買いたがらない。出来れば少しでも走行距離が少ない車を、探しているのだ。だから、査定士は走行距離をシビアにチェックするのである。

10万キロを超えている車は、過走行車としてマイナス査定になる。逆に言うと、そこまで距離が伸びていないものは、マイナス査定になりにくいということだ。

3.ボディーカラー

クルマ掃除

フィットの人気のボディーカラーは、モデルによっても違ってくる。例えば、現行型のモデルでは、どんなボディーカラーの評判が良いのか。

  • クリスタルブラック・パール
  • プレミアムホワイトパール II

この二色であれば、プラス査定になる可能性がある。他にもヴリリアントスポーティブルーメタリックとか、アラバスターシルバーメタリックは、水垢や埃が目立たないという理由で人気がある。

2代目のモデルになると、プレミアムホワイト・パールや、クリスタルブラック・パールが一番人気である。

フィットを高く売るなら”買取業者の選定”が重要

税金

フィットを出来るだけ高価買取してもらうためには、業者選びが重要になってくる。業者選びを間違えると、フィットを相場よりも安い値段で売ってしまうことになりかねない。失敗しないフィットの売却を、どうしたら良いのか考えてみたい。

高額査定を引き出すポテンシャルが十分にあるフィットだからこそ、慎重に業者を選ばないといけない。どんな売却方法は避けるべきなのか、またどんなコツを押さえておくと高価買取になるのか解説していく。

契約書にサインする男性

車一括査定とは?知らないと損する必須知識と注意点【まとめ】

車一括査定とは、簡単に言えば複数の車買取業者に査定を依頼することである。 ……続きを読む

ディーラー下取りは99%損をする

落ち込む男性

ディーラー下取りで、フィットを手放してしまうと失敗だ。ほぼ確実に損をしてしまうと言っても、過言ではない。どうしてディーラー下取りを、避けた方が良いのだろうか。

  • 下取り価格が安くなる
  • 高価買取を目指していない

ディーラーが目指すのは、新車販売で利益を出すことだ。最初から中古車の下取りで、利益を出すことは考えていない。だから下取り価格は、どうしても安くなってしまうのだ。他の買取専門業者と競合して、下取り価格を何とか高くしようとも考えていない。

結果として、フィットの下取り価格が買取相場よりも、大幅に安くなってしまうことがあり得る。そんな事態を防ぐためにも、ディーラーではなくて、中古車買取専門店へ売るべきだ。中古車買取専門店は、車を出来るだけ仕入れて、販売し利益を出していく。

利益を出すためには、出来るだけ車を買い付けていかないといけないのである。だからこそ査定額を高くして、自社に車を売ってもらおうと努力する。車を高く売りたいなら、買取専門業者を選ぼう。

車

ディーラーの下取りは99%損する?メリット&デメリット【徹底解説】

ディーラーに下取りを出すと、もともと所持していた車を売り、新しい車に買い替えるこ……続きを読む

単独商談ではなく複数商談で競合させる

話し合い

車買取専門業者へ売却するときに覚えておきたい点は、単独商談をするのでは無く、複数商談で競合させることだ。複数の業者に査定をしてもらう事は、どうしておすすめなのか。

  • 競合して価格がせり上がる
  • フィットが欲しい業者を見つけられる

いくつかの業者に査定を依頼すると、お互いが負けたくないので自然と査定額がアップする。他の業者に車を持って行かれると、せっかく出張査定をしたのに、そのコストを回収出来ない。

出張のためのガソリン代や人件費を回収するには、絶対に車を買い付けないといけないのだ。

だからこそ他店に負けじと、高値買取をしようとする。またいくつもの業者に依頼すると、ちょうどフィットを欲しがっていた業者を見つけられる。そんな業者は、即効高値を付けてくる。

フィット高価買取は一括査定がおすすめ

車一括買取査定の仕組み

いくつかの買取専門業者の店舗を回ったり、各業者と交渉をしたりするのは大変な作業だ。一括査定なら、簡単に複数業者を競合させられる。

インターネットの一括査定サイトに行き、売りたい愛車の情報を入力するだけで、いくつもの業者に、査定依頼をすることが可能だ。すると各業者は査定日時を決めるために、連絡してくる。

全ての業者を同じ日時に来てもらって、入札方式にしても良い。反対にそれぞれの業者に別々に来てもらい、各業者とジックリ交渉しても良いだろう。

もし交渉が苦にならないなら、別々の時間帯に来てもらうと価格をつり上げやすい。本命の業者を最後の順番にし、それまでの業者が提示してきた査定額をぶつけるのだ。最後の業者は、これまでの金額よりもなんとか一番高い価格を出そうと努力してくれる。

交渉ごとが苦手なら、一発勝負で決まる入札方式がおすすめだ。査定時間も一回で済むから、急いでいる場合にも役立つ査定方式である。一括査定なら、色々な状況に対応出来るのが助かる。

まとめ

待ち合わせ

コンパクトカーの中でもトップレベルの人気を誇るフィットは、高価買取が実現しやすい車種だ。査定額をアップする方法をしっかりと使って、買取相場以上に売っていきたい。RSグレードなら高額が付きやすいので、積極的にアピールするべきだ。

各グレードで人気カラーがあるから、売りたい愛車のボディーカラーが該当するかを確認して欲しい。もしハイブリッドモデルを売りたいときには、走行距離がこれ以上伸びないうちに査定をしてもらうのが、高価買取への近道だ。

絶対に避けたいのは、ディーラーへの下取りだ。次に車の購入を考えていても、一括査定サイトを利用した方が高値で売れる。少しでも高く売れた方が、新しい車の購入資金が増えて良いだろう。

ランキング

【完全版】車一括査定サイトランキング2018!おすすめ6社を徹底比較

ネットでは車を高く売るために必ず紹介される「車買取の一括査定サイト」。 誰……続きを読む